デジタルハリウッド大学公開講座:映画 『ニシノユキヒコの恋と冒険』が作られるまで

~井口奈己監督、鈴木昭彦カメラマンによる特別対談~

デジタルハリウッド大学では、2月8日(土)より全国ロードショーとなる映画『ニシノユキヒコの恋と冒険』(原作:川上弘美)の公開を記念して、メガホンをとった井口奈己監督とカメラマンの鈴木昭彦両氏をお招きして公開講座を開催いたします。
監督を務めた井口奈己、撮影の鈴木昭彦両氏をお招きし、「映画『ニシノユキヒコの恋と冒険』が作られるまで」と題し、現役の映画製作者ならではの視点で、現代の日本映画業界についてや、映画『ニシノユキヒコの恋と冒険』が完成するまでの5年間を振り返りながら、映画製作の苦労や喜びを語っていただきます。
main image

 ITビジネス・英語/留学・クリエイティブを学ぶ、デジタルハリウッド大学では、2月8日(土)より全国ロードショーとなる映画『ニシノユキヒコの恋と冒険』(原作:川上弘美)の公開を記念して、メガホンをとった井口奈己監督とカメラマンの鈴木昭彦両氏をお招きして公開講座を開催いたします。

 主演に『太平洋の奇跡~フォックスと呼ばれた男』で54回ブルーリボン賞「主演男優賞」を受賞した竹野内 豊を迎え、尾野真千子、成海璃子、木村文乃、本田翼、麻生久美子、阿川佐和子ら豪華女優陣の出演も話題の本作。監督を務めた井口奈己、撮影の鈴木昭彦両氏をお招きし、「映画『ニシノユキヒコの恋と冒険』が作られるまで」と題し、現役の映画製作者ならではの視点で、現代の日本映画業界についてや、映画『ニシノユキヒコの恋と冒険』が完成するまでの5年間を振り返りながら、映画製作の苦労や喜びを語っていただきます。

 映画業界を今後目指す学生はもちろん、日本映画ファンの方にも必見の講座となっております。デジタルハリウッド大学の学生をはじめ、一般の皆様も参加可能となっておりますのでぜひご来場ください。


【公開講座 概要】
http://www.dhw.ac.jp/faculty/lecture/

日時: 2014年2月7日(金) 19:00~20:30、 18:45開場
場所: デジタルハリウッド大学・駿河台キャンパス 駿河台ホール
    東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア3階
    http://www.dhw.ac.jp/access/
    (交通アクセス)
    JR「御茶ノ水駅」聖橋口より徒歩1分、東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」直結、
    丸ノ内線「御茶ノ水駅」より徒歩4分

定員: 150名(先着申込み順)
参加ご希望の方は下記URLにアクセスの上お申し込みください。
http://www.dhw.ac.jp/faculty/lecture/

<注意事項:申込される方はご一読ください>
※満席時のみ、お断りのメールをさせていただく場合がございます。
※本講座は本学の学生以外に、一般の方ならびにマスコミ関係者も参加される予定です。
※お申し込みをされた方は必ず参加するようにしてください。

【講師】
井口 奈己(いぐち なみ)氏
1967年、東京生まれ。
自ら脚本・演出を手がけ4年がかりで制作した8mm映画『犬猫』がPFFアワード2001で企画賞を受賞。
8mm作品としては異例のレイトショー公開で話題を呼び、日本映画プロフェッショナル大賞・新人賞を受賞。
2004年に、『犬猫』のリメイクで商業映画デビュー。
同年、第22回トリノ国際映画祭で、審査員特別賞、国際批評家連盟賞、最優秀脚本特別賞の三部門を受賞。
また、女性監督として初めて日本映画監督協会新人賞を受賞した。
2008年に手がけた2作目の長編映画『人のセックスを笑うな』(出演:永作博美・松山ケンイチ/原作:山崎ナオコーラ)は、
女性観客から圧倒的な支持を受けスマッシュ・ヒットを記録。
井口作品は国内外を問わず高い評価を受けており、フランスの権威ある映画雑誌「カイエ・デュ・シネマ」でも
日本の女流映画監督の代表として紹介されるなど、世界の映画界からも注目を集めている。

鈴木 昭彦(すずき あきひこ)氏
1958年、東京都生まれ。82年、日本大学芸術学部映画学科撮影録音コース卒業後、
東京ビデオセンター技術部に入社。84年に同社を退社後、フリーランスの録音技師として活動を開始。
代表作は、『闇打つ心臓』(82/長崎俊一監督)、『夢見るように眠りたい』(87/林海象監督)、
『三月のライオン』(92/矢崎仁司監督)、『地獄の警備員』(92/黒沢清監督)、『blue』(03/安藤尋監督)など。
風間志織監督の『メロデ』(89)、『冬の河童』(95)や、井口奈己監督の8ミリ版『犬猫』(00)、
35ミリ版『犬猫』(04)では録音と撮影の双方を手掛け、同じく井口監督の『人のセックスを笑うな』(07)、
『ニシノユキヒコの恋と冒険』(14)では撮影・効果・整音を担当している。


【作品紹介】
『ニシノユキヒコの恋と冒険』公式サイト
http://nishinoyukihiko.com/
2月8日(土)全国ロードショー

画像クレジット:©2014『ニシノユキヒコの恋と冒険』製作委員会

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. デジタルハリウッド株式会社
  4. >
  5. デジタルハリウッド大学公開講座:映画 『ニシノユキヒコの恋と冒険』が作られるまで