『アニメ・ビジネス・フォーラム+(プラス)2014』~アニメ・ビジネスへの昇華~ 2/12(水)に開催

~デジタルハリウッド大学国際アニメ研究所主催~

デジタルハリウッド大学国際アニメ研究所では、アニメ・ビジネスの最前線を確認する『アニメ・ビジネス・フォーラム+(プラス)2014』を開催いたします。
近年の日本では、既存のアニメ・ビジネスの枠組みが厳しくなる中、ライブイベントやネット配信、オリジナル作品の挑戦など新たなアニメ・ビジネスへ昇華しています。
当フォーラムでは、アニメ・ビジネスの最前線について、第一線で活躍するキーパーソンが生の声で解説します。
今後のアニメ・ビジネスはどのような展開を見せていくのか、また、アニメ関連各社のビジネス戦略とはどのようなものなのか、アニメ・ビジネスの今と未来を確認する必見のフォーラムとなっております。
main image
 ICTビジネス・英語/留学・クリエイティブを学ぶ、デジタルハリウッド大学では、アニメ・ビジネスの最前線を確認する『アニメ・ビジネス・フォーラム+(プラス)2014』を開催いたします。
 近年の日本では、既存のアニメ・ビジネスの枠組みが厳しくなる中、ライブイベントやネット配信、オリジナル作品の挑戦など新たなアニメ・ビジネスへ昇華しています。
 当フォーラムでは、アニメ・ビジネスの最前線について、第一線で活躍するキーパーソンが生の声で解説します。
 今後のアニメ・ビジネスはどのような展開を見せていくのか、また、アニメ関連各社のビジネス戦略とはどのようなものなのか、アニメ・ビジネスの今と未来を確認する必見のフォーラムとなっております。
 

■アニメ・ビジネス・フォーラム+2014 ~アニメ・ビジネスへの昇華~
http://www.dhw.ac.jp/e/anime_business2014/ 

■プログラム
9:30~ 
開場
10:00~10:10
「本日のイントロダクション」
デジタルハリウッド大学 国際アニメ研究所 高橋光輝氏
10:10~11:10
1:「グローバル化成るか?産業としての日本アニメ」
株式会社エー・ティー・エックス 代表取締役社長 岩田圭介氏
プロフィール:
1979年に東京12チャンネル(現テレビ東京)入社、営業~編成~報道を経て1993年から編成局で
数多くのアニメ番組をプロデュース。その後コンテンツ事業局でアニメ事業を担当、現在に至る。
『新世紀エヴァンゲリオン』『ポケットモンスター』『NARUTO』『遊戯王デュエルモンスターズ』
『ケロロ軍曹』『ヒカルの碁』『テニスの王子様』など多くのヒット作品を手がけ、現在まで関わった
テレビアニメは数百本にのぼる。

11:15~12:15
2:「ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE コラボの秘密」
讀賣テレビ放送株式会社 編成局アニメーション部
エグゼクティブプロデューサー 諏訪道彦氏
プロフィール:
『シティーハンター』を始め、『YAWARA!』、『金田一少年の事件簿』、『犬夜叉』、『ブラック・ジャック』、
『ブラック・ジャック21』、『名探偵コナン』、『魔法騎士レイアース』、『エンジェル・ハート』 、
『結界師』、『輪廻のラグランジェ』などの多数のテレビアニメのプロデューサーを務める。

12:15~13:00
<休憩>

13:00~14:00
3:「アニメミュージカルの展望」
「HYPER JAPAN」 顧問 片岡義朗氏
プロフィール:
「タッチ」「ハイスクール!奇面組」「蟲師」「ガンスリンガーガール」「HUNTER×HUNTER」
「姫ちゃんのリボン」「遊戯王デュエルモンスターズ」などのプロデュースに参加。
ミュージカルプロデューサーとして「テニスの王子様」「HUNTER×HUNTER」などを手掛ける。
その後ドワンゴに移籍し、ボカロ曲のミュージカル化と舞台の生中継配信ネットチケット化、「戦勇」
「あいうら」などネット漫画のアニメ化、TVアニメ作品のネット配信事業、「JAPAN EXPO」など
海外の日本コンベンションへの出展とそのニコニコ動画での世界生中継配信などを行った。
現在はそのクールジャパンの世界標準化に取り組んだ実績をもとに、HYPER JYAPNの顧問として、
英国発のクールジャパンイベントの発展に取り組んでいる。

14:05~15:05
4:「アニメビジネスの新しいパートナーとしての遊技機機業界」
ルーセントピクチャーズエンタテインメント株式会社 代表取締役社長 鎌形英一氏
プロフィール:
株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントグループの株式会社アニプレックスにおいて、
アニメーション・ビジネスの立ち上げに従事。プロデューサーとして劇場作品を始めに、
テレビアニメーション作品、ビデオアニメーション作品まで、数多くの作品を手がける。
代表作として、『ベルセルク 黄金時代篇』、『鉄コン筋クリート』、『天元突破グレンラガン』などを
プロデュース。

15:10~16:10
5:「Production I.Gの企画戦略」
取締役企画室担当兼企画室室長 森下勝司氏
プロフィール:
1972年10月9日生まれ。和歌山県出身。
2002年5月 株式会社プロダクション・アイジー入社
2002年6月 企画室室長就任
2010年年8月~現職
主な作品は、映画「キル・ビル」のアニメーションパート、「ホッタラケの島- 遥と魔法の鏡-」
「劇場版 戦国BASARA -The Last Party-」「進撃の巨人」「黒子のバスケ」。
カンヌ国際映画祭にノミネートされた「イノセンス」では、アソシエイトプロ デューサーとして
クレジットされている。
最新作は6月28日より劇場にて上映される『攻殻機動隊ARISE border:3』

(講師および講演内容は都合により変更することがございます。)

■開催概要
名 称:「アニメ・ビジネス・フォーラム+2014」

日 時:2014年2月12日(水)10:00~16:10 開場9:30~

会場:デジタルハリウッド大学 駿河台キャンパス
   東京都千代田区神田駿河台 4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア 3F
   http://www.dhw.ac.jp/access/

受講料:5,000円(税込み)

※昼食はついておりません。
※受講料は当日受付にてお支払いいただきます。領収書が必要な方は申込フォームにご明記ください。

定 員:50名(定員になり次第、受付を締め切らせていただきます)

申込期限:2014年2月11日(火) 17時迄

申込ページ:http://www.dhw.ac.jp/e/anime_business2014/ 

主 催:デジタルハリウッド大学 国際アニメ研究所

【当イベントに関するお問い合わせ先】
デジタルハリウッド大学 事務局
TEL.03-5297-5787 (月~金、10:00~17:00)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. デジタルハリウッド株式会社
  4. >
  5. 『アニメ・ビジネス・フォーラム+(プラス)2014』~アニメ・ビジネスへの昇華~ 2/12(水)に開催