小南泰葉が築地本願寺にて初の寺院ライブ開催~シングル「Trash」発売と映画「アシュラ」公開記念

main image
小南泰葉が2012年9月25日に築地本願寺、ブディストホールで初の寺院ライブを行いました。これは9月26日にリリースされるファースト・シングル「Trash」発売と、同曲が主題歌となっている“発禁図書のアニメ化”として注目される映画「アシュラ」(9月29日公開)の公開を記念して行われた無料イベント。
当日は取材陣と10倍以上の競争率を突破したファンで会場は満員。会場では「アシュラ」原作者のジョージ秋山氏の原画展も合わせて行われ、映画と音楽が融合した静かながら熱気あふれるイベントとなりました。

 今回のイベントが寺院で開催された理由は、ケモノとして生まれた主人公アシュラの生き様を変えていくキーパーソンが法師、そしてアシュラが初めてしゃべる人間の言葉が「南無阿弥陀仏」という言葉、そして結末に重要な関連があり、お寺での開催、そしてアシュラが初めてしゃべる人間の言葉が「南無阿弥陀仏」という言葉であることから浄土真宗の築地本願寺のブディストホールを場所に選ぶこととなりました。
小南は「初めてのお寺でのライブなので、どんな雰囲気になるのかな、と、とても楽しみにしています。映画「アシュラ」と「Trash」、両方見て聴いてもらえればきっと大事なものが伝わると思います」とライブ前にコメント。

18時開演のイベントでは、PV「Trash」のフルVersion解禁に続き、映画「アシュラ」ダイジェスト版上映や海外滞在中のさとうけいいち監督から「小南さんのダークな一面とキュートな一面を知って、ファンになってしまいました。ライブ頑張ってください!」というビデオメッセージの後、小南泰葉がステージに登場し、よりヴォーカルが引き立つアコースティック編成でライブはスタート。

 「みなさん、今日はステージの後ろに仏壇あると思ってました?私思ってました。でもライブ前に本堂に手を合わせににいったら本堂は工事中だったんですね」といった小南らしいPOPなトークを交えながらアシュラ主題歌「Trash」含む全6曲を披露し、好評のうちにイベントは終了。ロビーでは40年前になるジョージ秋山氏のアシュラの原画が展示され、当時を知らない世代が興味深く見入っていました。

 シングル「Trash」は“小南がゴミ吹雪にまみれ、爆発する”ミュージックビデオも動画サイト「Gyao!」の音楽ランキング1位になるなど好評ですが、CDジャケットの一部が切り取られており盤面が小南の脳内として見える“初回生産限定”スペシャルジャケットも店頭で話題となってきている。また現在、小南泰葉オフィシャルサイトでは、発売を記念して前作「嘘憑キズム」リリース時に人気のあった特設コンテンツ「嘘憑新聞」に書き下ろし最新ニュースを加えて掲載中なのでこちらもぜひご覧ください。

■小南泰葉 official HP http://www.kominamiyasuha.jp
 小南泰葉オフィシャルYouTubeチャンネル http://www.youtube.com/user/kominamiyasuha/
 映画「アシュラ」公式サイト http://asura-movie.com/

■LIVE
2012/9/28(金) MUSIC LINXS vol.2
新宿LOFT 18:00/19:00
ADV / DOOR ¥2,500 / ¥3,000 (with 1drink)
出演:OverTheDogs / 小南泰葉 / THEラブ人間/ Czecho No Republic 他
チケットぴあ 0570-02-9999  ローソンチケット 0570-084-003  イープラス eplus.jp
(問)VINTAGE ROCK std. (www.vintage-rock.com)

2012/10/13(土) MINAMI WHEEL 2012
場所:大阪・ミナミエリア ライブハウス20ヶ所以上
※小南泰葉の出演日、時間は後日HPにて
チケット:9/8(土)一般発売
HP:MINAMI WHEEL 2012 OFFICIAL SITE

2012/11/26(月) SPACE SHOWER 3rd Place vol.1
Shibuya WWW 18:00/19:00
出演 長澤知之/ 石崎ひゅーい/ 小南泰葉
チケット前売 ¥2,800 (オールスタンディング・税込・ドリンク代別)

詳細はオフィシャルHPまで http://sstv.jp/3rdplace (WEB/MOBILE共通)

【小南泰葉プロフィール】
光と影、善と悪・・・両極に光をあて本質の輝きを掬った歌詞と、攻撃的なロックチューンから弾き語りまで、多様なサウンドが紡ぐ世界観で人を惹き付けるシンガーソングライター。
 2008年より大阪を拠点にライブ活動を開始。ライブを重ねるごとに注目を集め、2011年夏のフジロックフェスティバル、アヴァロンステージに出演。You TubeにアップされたMVが20万回近い視聴を集めタワーレコード大阪地区限定シングル「Soupy World」が完売。2012年に入りiTunesの「Japan Sound of 2012」に選出され、ミニアルバム「勧毒懲悪」をリリース。この作品が音楽ファンの支持を受けセールスとライブの動員も急上昇、5月23日にEMIミュージックよりミニアルバム「嘘憑キズム」でメジャーデビューを果たし、タワーレコード邦楽ウィークリーチャート6位にランクイン。6月「嘘憑キスト」と題した初のワンマンツアーが各会場でSOLD OUTを記録。
夏からはNew Single「Trash」を引っさげてサマーソニック他夏フェスに登場する等、刹那的な速度でシーンを席巻中。

■メジャーファーストシングル「Trash」
2012年9月26日発売
初回生産限定仕様(スペシャルブックレット)
TOCT-45056  ¥1,200(tax in)レーベル:EMIミュージックジャパン
1. Trash (映画アシュラ主題歌)
2. 希望  (映画アシュラ主題歌)
3. NAME
4. Trash(instrumental)
5. 希望 (instrumental)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ユニバーサル ミュージック合同会社
  4. >
  5. 小南泰葉が築地本願寺にて初の寺院ライブ開催~シングル「Trash」発売と映画「アシュラ」公開記念