GPIFの運用委託先が選ぶ「優れた“統合報告書”」に選出(お知らせ)

大和ハウスグループは積極的な対話を通じて社会に必要とされ続ける企業を目指してまいります

大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)は、この度、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の委託先運用機関が選ぶ「優れた“統合報告書”」に選出されました。

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)公式ツイッター
https://twitter.com/gpiftweets/status/798693037538873344

 

今後も、統合報告書をはじめとした様々なコミュニケーションツールを活用し、ステークホルダーとの積極的な対話を通じて持続的な企業価値の向上を目指してまいります。

「大和ハウスグループ統合報告書2016」はこちらからダウンロードしていただけます
http://www.daiwahouse.com/ir/ar/
 

お問い合わせ先:大和ハウス工業 IR室 06-6342-1400
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 大和ハウス工業株式会社
  4. >
  5. GPIFの運用委託先が選ぶ「優れた“統合報告書”」に選出(お知らせ)