齋藤将嗣の描く美少女キャラクターをメタセコイアで立体化! 『メタセコイア4標準テクニック ローポリキャラクター制作で学ぶ3DCG』発売

 

インプレスグループでデザイン分野のメディア事業を手がける株式会社エムディエヌコーポレーション(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤岡 功、略称:MdN)は、『メタセコイア4標準テクニック ローポリキャラクター制作で学ぶ3DCG』を発売しました。

『メタセコイア4標準テクニック ローポリキャラクター制作で学ぶ3DCG』
http://www.mdn.co.jp/di/book/3214303021/


人気イラストレーター齋藤将嗣の描く美少女キャラクターをメタセコイアで立体化! 待望のボーン機能を備えたメタセコイア4.4を使って、“動かす”3Dキャラクターを制作する方法をていねいに解説しています。

キャラクター原画からテンプレートをつくるところから始まり、各パーツのモデリング、UV展開、テクスチャ制作のノウハウまでをしっかり解説。そして、メタセコイア4.3から搭載されたボーン機能を駆使して、リギングを設定、関節の動きをウエイトで制御していきます。できあがったモデルはMikuMikuDance(MMD)でのモーション付けのためPMD形式で出力して、MMD上で武器を構えるモーションと走るモーションを設定します。

そして最後に、Unity 5に持ち込みます。MMD4Mecanimを使ってモーション付きのモデルデータをインポートし、簡単なスクリプトを書いて、マウスやゲームパッドで操作できるように設定します。

なお、付属CD-ROMにはキャラクター原画・モデルデータ・MMDデータ・Unityプロジェクトファイルを収録。メタセコイアからMMD、Unityまでの一連の操作を、基本から習得できます。

〈本書の内容〉
・原画イラストレーター 齋藤将嗣 プロフィール&ギャラリー
・CHAPTER 1 制作計画
・CHAPTER 2 モデリング
・CHAPTER 3 UV展開とテクスチャ制作
・CHAPTER 4 ボーンのセットアップ
・CHAPTER 5 MMDでモーションの作成
・CHAPTER 6 Unityで動きを制御
・メタセコイア4 デフォルトキーボードショートカット一覧

〈付属CD-ROMについて〉
Windows対応/参照用のキャラクター原画データ・メタセコイア形式のモデルデータ・MMDデータ・Unityプロジェクトファイルを収録

【仕様】
オガワコウサク(チームグリグリ)著
定価(本体2,800円+税)
B5判/192ページ/オールカラー/CD-ROM付き
ISBN978-4-8443-6503-7
*電子書籍版あり(Kindle、楽天koboなどで配信。価格・動作環境等の詳細は販売ストアにてご確認ください)


【株式会社エムディエヌコーポレーション】
株式会社エムディエヌコーポレーションは、雑誌・書籍・イベントを通して、グラフィックデザイン、およびWebデザインのノウハウと可能性を伝える事業を展開しています。デザインとグラフィックの総合情報誌『MdN』をはじめ、多数のデザイン関連書籍を発行しています。
URL:http://www.MdN.co.jp/

【インプレスグループ】
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。
URL:http://www.impressholdings.com/

【本件に関するお問い合せ先】
株式会社エムディエヌコーポレーション
E-mail:info@MdN.co.jp
URL:http://www.MdN.co.jp/
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社インプレスホールディングス
  4. >
  5. 齋藤将嗣の描く美少女キャラクターをメタセコイアで立体化! 『メタセコイア4標準テクニック ローポリキャラクター制作で学ぶ3DCG』発売