あの棋士が!あの作家が!あのお笑い芸人が…!?コミック発売記念動画が豪華すぎる!

夢の対局が実現!!コミック駒ひびき発売記念企画「駒ひびき杯」

「駒ひびき」の1巻発売を記念して6/9~16の1週間だけ限定公開される超プレミアム動画が公開になりました!
オタク系サブカル棋士高橋道雄九段×変態ラノベ王子さがら総×お笑い界の将棋名人インパルス板倉が一堂に会した「駒ひびき杯」
それは、「駒ひびき」の原作者であるさがら総が自身の作品宣伝をかけて、お笑い界の将棋強者インパルス板倉に挑む真剣勝負です。
さがら総が対局に勝利することができたら、インパルス板倉に思いっきり「駒ひびき」のいいところをアピールしてもらうという約束をし、正々堂々勝負してきました。対局の解説兼司会は、「駒ひびき」監修でもある高橋道雄こと高橋九段!九段という棋士としての最高位に君臨していながら、昨今アニメ好きのサブカル棋士としてその発言やブログに注目が集まっている話題の棋士です。
さらに、その3人が織りなす将棋対決をアシストする紅一点本田小百合女流三段が絶妙な安定感を与えています。
激動の試合の行方はどうなるのか……!
main image
連載当初から様々な場所で取り上げられ、注目を集めていた将棋マンガ「駒ひびき」がいよいよ本日6月9日に待望の第1巻を発売しました!
このコミックスの発売を記念して公開された対局動画がこれまた注目を集めている模様です。

この動画はコミック「駒ひびき」の1巻発売を記念して6/9~16の1週間だけ限定公開される超プレミアムなもの!
オタク系サブカル棋士高橋道雄九段×変態ラノベ王子さがら総×お笑い界の将棋名人インパルス板倉が一堂に会した「駒ひびき杯」……
混沌とした雰囲気が漂うこちらの内容は、「駒ひびき」の原作者であるさがら総が自身の作品宣伝をかけて、お笑い界の将棋強者インパルス板倉に挑む真剣勝負となっています。
さがら総が対局に勝利することができたら、インパルス板倉に思いっきり「駒ひびき」のいいところをアピールしてもらうという約束のもと、正々堂々勝負してきました。
ちなみに、対局の解説兼司会は、「駒ひびき」監修でもある高橋道雄こと高橋九段!
九段という棋士としての最高位に君臨していながら、昨今アニメ好きのサブカル棋士としてその発言やブログに注目が集まっている話題の棋士です。
さらに、その3人が織りなす将棋対決をアシストする紅一点本田小百合女流三段が絶妙な安定感を与えています。
激動の試合の行方はどうなるのか。
そして、約束の駒ひびきの宣伝はいかに……。
将棋好きはもちろん、将棋をやったことのない人も、チャレンジしたくなること間違いなし!まずはこの動画をとくとご覧ください。

→ニコニコ動画 ドラゴンエイジチャンネル http://ch.nicovideo.jp/dragonage
→YOUTUBE 駒ひびき杯① https://www.youtube.com/watch?v=mlLzfAGWU6U&feature=youtu.be

■ 「駒ひびき」
原作:むらさきゆきや・さがら総 作画:水鳥なや 監修:高橋道雄
「月刊ドラゴンエイジ」(KADOKAWA 富士見書房)にて連載中。
将棋の名人である祖父から将棋を学んだおっとり少女・あゆみと、借金返済のためプロ棋士を目指す強気な鋭利香が高校の将棋部で出会い、ともに成長していく物語。
HP→http://www.fujimishobo.co.jp/sp/201406komahibiki/

■ コミックス発売日:2014年6月9日

■ 動画放送期間:6/9(月)~16(月)

■ 高橋九段とは→本名、高橋道雄(53)。将棋の最高位である九段を獲得している。漫画・アニメ・特撮などのサブカルチャー好きであることを公言しており、ブログの内容の大半は趣味の話となっている。2013年4月にニコニコ生放送で配信された第71期名人戦第2局2日目の解説では、「けいおん!に出会って人生が変わった」などアニメトークを披露しておりNHKの解説でもそうした発言をしている。 この件で『有吉反省会』(2013年7月28日)にも出演。最近人気が上昇中のプロ棋士。

■ さがら総とは→むらさきゆきや氏と共に「駒ひびき」の原作を担当。MF文庫Jより『変態王子と笑わない猫。』1~8巻、好評発売中!将棋歴は、小学生の頃から将棋を始め、現在も将棋道場に通う、アマ3段。

■ 板倉俊之とは→お笑い芸人、俳優であり、インパルスのボケ担当。マンガ・小説好きで、自身が執筆した本格ハードボイルド小説「トリガー」は漫画化(原作:板倉俊之、作画:武村勇治)もされている。自身2冊目となる小説「蟻地獄」も発売中。将棋歴は、小学生のころから兄と将棋に親しみ今に至る。お笑い芸人の間ではかなり有名な将棋通。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社KADOKAWA
  4. >
  5. あの棋士が!あの作家が!あのお笑い芸人が…!?コミック発売記念動画が豪華すぎる!