【ホテル日航熊本】「エル フエゴ」がフランス料理「レ・セレブリテ」にリブランドオープン。

6月27日(金)は、ホテル日航福岡より3氏来熊!

ホテル日航熊本(熊本市中央区上通町 社長:川﨑博、総支配人:熊井潤二)は、2014年6月27日(金)、オープン以来ご愛顧をいただきましたフランス料理「エル フエゴ」から、フランス料理「レ・セレブリテ」にリブランドいたします。
main image
フランス料理「レ・セレブリテ」では、熊本の肥沃な大地、清らかな水、豊穣の海の恵みを昇華させる“くまもとテロワール”をコンセプトに、伝統を重んじたモダンでエレガントなフランス料理のテクニックで、磨きをかけたフランス料理をご提供いたします。
また、リブランドオープンを記念して、特別コース “Les Célébrités(レ・セレブリテ)”を期間限定で販売いたします。
オープン初日には、日本で2番目に「レ・セレブリテ」の屋号を冠したホテル日航福岡の中橋義幸総料理長と、同ホテルテーマレストラン「レ・セレブリテ」の森田安彦シェフを招聘し、当ホテルの総料理長中野省吾、フランス料理「レ・セレブリテ」シェフの勝屋英樹の4人による、美食のイベントを開催いたします。ホテル日航福岡「レ・セレブリテ」の原部マネージャーも来熊し、熊本の店長佐藤とともにサービスを担当するなど、福岡・熊本「レ・セレブリテ」の共演をお楽しみいただく特別な一日となっております。  


■リブランド記念特別コース  ◎中橋総料理長、森田シェフ、中野、勝屋によるコラボレーションコース 

○販売期間:6月27日(金)~7月14日(月)
○価格:ランチ(11:30~13:30) お一人様5,000円 ※ランチは6/27のみ
    ディナー(17:30~20:00) お一人様15,000円
(いずれも税金・サービス料込)

ホテル日航熊本 総料理長中野省吾
福岡に於いてレストランシェフ、ホテル料理長を歴任し、2004年ホテル日航熊本 洋食料理長として着任。
在任中はホテル宴会場の魅力を発信すべく「美食の夕べ」、また「著名シェフとの饗宴」など数多くのダイニングプロモーションを手掛けてきた。その後さらなる研鑚を積むため九州の他ホテル総料理長をつとめる。2012年4月に総料理長として就任、現在に至る。

ホテル日航熊本 フランス料理「レ・セレブリテ」シェフ勝屋英樹
福岡県北九州市生まれ。ホテル日航福岡にて11年の経験を積む。その後業界関連の技術開発にも関わる等、幅広い経験を重ね、2004年ホテル日航熊本へ。2年間フランス「ニッコー・ド・パリ」に出向。2012年よりフランス料理「エルフエゴ」シェフとして就任。

ホテル日航福岡 中橋義幸総料理長
大阪のホテルプラザ、ホテル日航大阪を経て現職。
平成11年九州沖縄サミット福岡蔵相会議の料理長を三國清三氏と共に務めるなど、多方面で活躍。
子供たちの食育や安心安全な農作物作りの支援などにもり組む。

ホテル日航福岡 森田安彦シェフ
2000年に㈱ホテル日航福岡入社 レ・セレブリテ配属。
2006年パリとプロヴァンスのレストランで修業後、レ・セレブリテに復帰。
2010年、料理長就任。
2013年、10月に行われた美食のワールドカップと呼ばれる、世界的な料理コンクール「第15回 ボキューズ・ドール国際料理コンクール 日本代表選考会」において第3位となる。

ホテル日航福岡 原部暢俊マネージャー
1989年、㈱ホテル日航福岡入社。
1995年、レ・セレブリテ配属。
1997年、ソムリエ呼称資格取得。
2000年よりセレブリテのマネージャー兼務、以来10余年、セレブリテの顔として多くのお客様よりの信頼を得ている。

■リブランド記念特別メニュー

≪ディナーメニュー≫
  • アミューズ・ブーシュ〈日航熊本 中野総料理長〉
  • エピスが香るフランス産鴨とフォアグラのサラダ仕立て 博多とよみひめのマリネとバニュルスのアクセント〈日航福岡 森田シェフ〉
  • ~熊本県産若鮎とトリュフ“コンポジション”~ 3部構成で仕立て〈日航熊本 中野総料理長〉
  • 羽太の天火焼き オリーブと香り野菜のアクセント ブイヤベース風ソースと共に〈日航福岡 中橋総料理長〉
  • 牛肉のデクリネゾン フィレのロティ・牛舌のコンフィ・頬肉のブレゼ〈日航熊本 勝屋シェフ〉
  • 巨峰のグラニテ ラタフィア・ド・シャンパーニュ〈日航熊本〉
  • 熊本県産米とタピオカ・オ・レ マンゴー ルバーブ メリメロ〈日航熊本〉
  • グラン・デセール〈日航熊本〉
  • 食後の飲物と小菓子

詳しくはホームページをご覧ください http://www.nikko-kumamoto.co.jp/restaurant/celebrites/


■レ・セレブリテとは
JALホテルズが誇るフラッグシップ的なメインダイニングのブランド名。国内では大阪、福岡の日航ホテルにその名を冠したレストランがある。
天才料理人“ジョエル・ロブション”氏が1978年、「ホテル・ニッコー・ド・パリ」料理部門のディレクターに就任し、
1980年3月メインダイニング「レ・セレブリテ」の [ミシュラン] 1つ星獲得の立役者となった事は、あまりにも有名。
翌1981年3月の[ミシュラン]でホテルのレストランとしては異例の2つ星昇格でフランス料理界の注目を集めた。
このあと後任として3つ星レストラン・トゥール・ダルジャン・パリから“ジャック・セネシャル”氏が務めるなど歴史と伝統のあるブランド。


【ホテル日航熊本について】
名将加藤清正公が熊本城を築いて以来、独自の文化を育んできた城下町、熊本。「森の都」と称えられたほど名水と美しい緑に彩られたこの街に、ホテル日航熊本は誕生しました。あなたの「満足」や「暮らし」に一番近いホテルでありたい、そんな願いを込めて世界でただひとつの個性と価値を持った“Only One”のホテル。市の中心部、官庁街や熊本城、ショッピング街にも徒歩圏内という絶好のロケーションでありながら、一歩足を踏み入れると街の喧騒から離れたゆっくりと贅沢なひとときをお過ごしいただけます。「木」の持つ温かさをふんだんに寛ぎと安らぎにこだわったロビーには、邸宅でのおもてなしを感じさせる「暖炉」を配し皆様をお出迎えいたします。
○ 所在地:〒860-8536 熊本市中央区上通町2-1
○ 電話:096-211-1111(代表)
○ アクセス:熊本空港よりタクシーで約35分。JR熊本駅からタクシーで約10分。車で熊本ICより約30分。
○ ホームページ http://www.nikko-kumamoto.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ニッコー・ホテルズ・インターナショナル
  4. >
  5. 【ホテル日航熊本】「エル フエゴ」がフランス料理「レ・セレブリテ」にリブランドオープン。