STのモーション・センサ、Google Daydream / Tango向けの認証を取得し、没入型VR・ARをサポート

加速度センサおよびジャイロ・センサを統合した超低消費電力6軸センサ・モジュールが、モーション検知時の「常時オン」動作時間を延ばし、卓越したVR・AR体験に貢献

多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE: STM、以下ST)は、6軸センサ・モジュール LSM6DSMが、Googleのスマートフォン向けVRプラットフォーム「Daydream」と、3D空間をマッピングして仮想オブジェクトを表示するプラットフォーム「Tango」向けの認証を取得したことを発表しました。これにより同製品は、これらのプラットフォームを搭載した次世代モバイル端末での使用が可能になりました。

Googleの開発者会議「Google I/O 2016」で発表されたDaydreamは、最新のスマートフォンや各種モバイル端末への導入が進みつつあります。Daydreamは、コントローラおよびヘッドセットと共に使用し、卓越した没入型の仮想現実体験で新たな世界を探検したり、映画やゲームを楽しむことが可能です。

3軸ジャイロ・センサと3軸加速度センサを統合したSTの6軸センサ・モジュールは、動作中のバッテリ駆動時間を最長化する常時オン状態のセンシングが可能なため、DaydreamやTangoをはじめとするモバイル・アプリケーションに最適です。この6軸センサ・モジュールには、高度なジャイロ・センサ設計、高エネルギー効率のデータ・バッチ処理、超低消費電力プロセス技術など、STの高効率な電力制御技術が採用されています。

STのグローバル・キーアカウント担当バイスプレジデントであるAymeric Gisselbrechtは、次のようにコメントしています。「STの6軸センサ・モジュールが、優れたVR・AR体験を実現するDaydreamおよびTangoの認証を取得したことは、当社が設計・製造を行っている高精度かつ高効率なモーション・センサの優れた性能を実証しています。長期にわたりセンサとアクチュエータを開発してきたSTは、Google社との協力を通じて、これまでにない没入感と楽しさのあるモバイル・アプリケーションの実現に貢献しています。」

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、私たちの暮らしに欠かすことのできないエレクトロニクス機器に、優れた性能と高い電力効率を特徴とした半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。あらゆるシーンで活躍するSTの製品は、お客様が開発する次世代モバイルやIoT機器の他、よりスマートな自動車、工場、都市および住宅を可能にします。STは、生活をより豊かにする技術革新を通じ、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。STは、10万社を超えるお客様に半導体を提供しており、2015年の売上は69.0億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト( http://www.st.com )をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
アナログ & MEMS製品グループ
TEL : 03-5783-8250 FAX : 03-5783-8216
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. STマイクロエレクトロニクス
  4. >
  5. STのモーション・センサ、Google Daydream / Tango向けの認証を取得し、没入型VR・ARをサポート