ユーミンベスト初回限定盤特典DVD“観るベスト”に秘蔵映像収録!本日24時間限定で幻のMV「翳りゆく部屋」先行公開!

main image
デビュー40周年を記念したユーミン史上究極のベストアルバム「日本の恋と、ユーミンと。」が2012年11月20日にリリースされます。荒井由実時代から今日の松任谷由実に至るまでの代表曲のみを収録したアルバムとして話題を呼んでいますが、その“初回限定盤”のみに収録される特典DVDの内容が発表されました。

ユーミンのCD作品に特典DVDが付くのは初の試みであり、40周年というアニバーサリー・イヤーだからこそ実現したスペシャルな内容となっています。
数々の珠玉の名曲のソングライティングもさることながら、日本のコンサートシーンを創成期から牽引し、様々なエンターテインメントを繰り広げてきたユーミン。このDVDには伝説の「シャングリラ」をはじめ、日本ショウビジネスの伝説として刻まれたライブから厳選した11曲を収録。1982年に作品化されたものの現在では入手不可能な「1981 Yuming Visual Volume 1」より「REINCARNATION」、これまで映像作品としては存在していなかった「卒業写真」のライブ映像も収録されています。
そして、アニバーサリー・イヤーを記念すべく秘蔵映像の収録も実現。約40年の時を経て、今回この企画を機に発見された幻のミュージックビデオ「翳りゆく部屋」を収録し、全12曲約60分といった大変贅沢な内容となりました。

「翳りゆく部屋」のミュージックビデオは、ミュージックビデオの創成期にあたる頃に制作された日本ポップス史の秘宝ともいうべき作品です。1976年に、荒井由実のデビューから初期の作品のプロデュースを手掛け、作曲家であり音楽プロデューサーである村井邦彦氏が制作。歌謡曲と演歌が中心の歌番組全盛期に、これまでにないスタンスのアーティストとして存在していたユーミンだからこそ制作されたミュージックビデオです。当時は極少数のメディアで公開されていましたが、フィルムでの制作だったためか、以降作品化される事もなく約40年間、眠り続けていました。

映像は当時のドキュメンタリーを中心に構成されていますが、メインとなっている映像は、レコーディングの際にも使用したパイプオルガンを保有し、日本の歴史的建築物のひとつでもある文京区・関口の「東京カテドラル聖マリア大聖堂」(この楽曲の印象的なイントロのパイプオルガンの演奏者は松任谷正隆氏です)。コンサートホールでのライブシーンは東京・千代田区の日比谷公会堂で1975年12月に『ヴァリエーション』リサイタルというタイトルで行われたライブの映像。野外ステージの映像は1976年に行われた学園祭の映像。1975年に発表した「あの日にかえりたい」が大ヒット、荒井由実ブームが起こり、学園祭の女王の先駆けともいえるほど数々の学園祭に出演していた頃のものです。

また、「翳りゆく部屋」のシングルのジャケット写真撮影は、このミュージックビデオの撮影と同時に行われたもので、エンディング近くにジャケット写真と同じ衣装でパイプオルガンを弾くユーミンの姿が登場します。お葬式をイメージした衣装はユーミン自身のスタイリング。楽曲のイメージをよりドラマチックに演出しています。

このミュージックビデオを久々に観たユーミンは「当時はスタイリストなんてついてなかったから、銀座に帽子を買いにいったり、新宿に黒のワンピースを買いにいったり…すべてが手作りの時代だったことを改めて思い出しました」と当時を振り返っています。

「翳りゆく部屋」が発売されたのは1976年3月5日。現プロデューサーでもあり、夫でもある松任谷正隆氏とは1975年12月に婚約、翌76年11月に結婚。荒井由実時代のラストシングルです。後に、椎名林檎、エレファントカシマシ、つるの剛士、徳永英明等がカバーを発表し、歌い継がれている名曲のひとつです。

この「翳りゆく部屋」や1st アルバムのタイトル曲でもある「ひこうき雲」の制作において、ユーミン自身に多大な影響を与えたのが、今回のベストアルバムに新録にて収録される、プロコル・ハルムの「青い影」。1967年に発表されたこの楽曲にユーミンが出逢ったのは13歳の時。それまで聴いたことのなかった独自のサウンドに大きな衝撃を受け、自身で作曲をするきっかけとなった、シンガーソングライター 荒井由実誕生の運命の楽曲です。11月にスタートする彼らとの共演によって行われるコンサートツアーについてユーミン自身は次のように語っています。
---------------------------------------------------------
青い影」を聴かなかったら、今の私はなかった。
9月にロンドンで彼等とリハーサルをして、改めて強くそう思いました。

彼等の演奏で「ひこうき雲」や「翳りゆく部屋」を歌ってみて、
曲を作った時に私の頭の中で鳴っていた“音”に再会した気がしました。

そして、11月、彼等と共演します。
プロコル・ハルムと私の曲を歌う…。
長い時間を経て、突然叶った私の夢。
おそらくこれが最初で最後です。今からワクワクしています。
---------------------------------------------------------
今回のコンサートは、その「青い影」に出会った頃のユーミンに出会うべく、荒井由実時代の名曲を中心に構成される予定。40周年のこのタイミングだからこそ、時空を超えたユーミンの軌跡、時を超えた奇跡を体験出来るライブとなりそうです。

【2012年11月1日(木)12:00~11月2日(金)12:00 GyaOにて24時間限定視聴!】
■松任谷由実 「翳りゆく部屋」(short ver.)
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00067/v09705/v0993200000000542288/
■Gyao!音楽TOP
http://gyao.yahoo.co.jp/ct/music/

■松任谷由実 40周年記念ベストアルバム
「日本の恋と、ユーミンと。」 11月20日発売

初回限定盤:CD3枚組+特典DVD1枚 4,200円(tax in) TOCT-29100~2
通常盤:CD3枚組  3,600円(tax in)  TOCT-29103~5
・初回限定盤 スペシャルスリーブ仕様/特典DVD付 観るベストYUMING SUPER PERFORMANCE
・2012年最新リマスタリング  

■松任谷由実&プロコル・ハルムツアー
-Back to the Beginning-
2012年
11/28(水) パシフィコ横浜 国立大ホール
11/29(木) パシフィコ横浜 国立大ホール
12/ 3(月) 大阪国際会議場 メインホール
12/ 6(木) 大阪国際会議場 メインホール
12/10(月) 昭和女子大学 人見記念講堂
12/11(火) 昭和女子大学 人見記念講堂
12/12(水) 名古屋国際会議場 センチュリーホール

チケット料金:全席指定 ¥9,800(税込)
一般発売日:11/4(日)
http://yuming.co.jp/

■ユーミン40thベスト スペシャルサイト
http://yumingbest.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ユニバーサル ミュージック合同会社
  4. >
  5. ユーミンベスト初回限定盤特典DVD“観るベスト”に秘蔵映像収録!本日24時間限定で幻のMV「翳りゆく部屋」先行公開!