日本滞在時に役立つ“旬で最新のおすすめ情報”を配信! 訪日中国人旅行者向けスマホアプリ「旅神」サービス開始

定番の観光スポットからショッピングに役立つお得な情報なども紹介! 2016年2月3日(水)16:00リリース

 JTBグループで旅行関連情報の出版・販売、Web関連事業を手掛ける株式会社JTBパブリッシング(東京都新宿区、代表取締役社長:里見雅行)は、中国現地法人の佳天美(中国)企業管理有限公司(中国北京市、董事長:高羽人志、以下JTBCHINA)と連携し、訪日中国人旅行者向けの観光情報アプリとしてはJTBグループ初となる無料スマートフォンアプリ「旅神」を2月3日にリリースします。
 2015年の訪日中国人旅行者数は約500万人と過去最高を記録する中、訪日中国人の旅行スタイルは、東京タワーなどの定番観光スポットを巡るだけでなく、日本人の流行、生活や文化に密着した場所を訪れるなど、日本の旬・最新情報に対するニーズはますます高まっていると考えられます。

 そのニーズに応えるべく、訪日中国人の旅行動向を熟知するJTBCHINAのマーケティングノウハウと、「発行点数世界最多の旅行ガイドシリーズ」としてギネス世界記録™に認定された「るるぶ」ならではの情報収集ノウハウを結集し、中国のICP(Internet Contents Provider)ライセンス(※)を取得したアプリ「旅神」のサービスを開始します。
※ICPライセンス番号:京ICP备15008885号

 定番の観光、グルメ、ショッピングなどの情報はもとより、「るるぶ」が選んだおすすめスポットや、割引クーポンやフェアなどのお得情報、各エリアのイベントや、桜・花火・紅葉といった季節情報などの最新情報も配信します。

 サービス開始時は、新宿・秋葉原・銀座・お台場エリアの情報を中心に展開します。
 今後は、順次掲載エリアを拡大するとともに、クレジットカードや電子マネー決済、土産品などの販売、着地型ツアーやレストラン予約など、タビナカの付帯サービス機能を追加し、訪日中国人旅行者にとって利便性の高いサービスを提供してまいります。

 また、中国で訪日事業を展開するJTBCHINAグループでは、日本査証を申請する中国人旅行者に対するチラシ配布や、旅行掲示板、SNSサイトでの紹介のほか、中国のWi-Fiレンタル事業社と提携したキャンペーンなどを実施し、アプリ利用者の拡大を図ります。

【アプリの概要】
①アプリの名称
「旅神」(発音は“リュ シェン”)は中国語「旅行神器」から2文字を採用し作った名前です。「神器」とは強大な、希少な、非常に役に立つ道具のことであり、ネット用語ではソフトウェアを指すことが多い。「旅行神器」とは旅行に役に立つ強大なツールを意味しています。

②豊富で多様なコンテンツの提供
・「るるぶ」の語源となる、「見る」「食べる」「遊ぶ」の定番観光スポットはもちろん、訪日中国人旅行者に人気の家電量販店、ドラッグストア、飲食店、居酒屋などを紹介します。
・イベントやグルメ、観光スポットなど、おでかけに関する様々なニュースを週替わりで発信。各地のホットな話題や注目情報をすばやく発信していきます!
・季節ごとのおでかけテーマを特集にして紹介します。アプリ開設時には、最近、訪日中国人旅行者に人気のお花見スポットを紹介。夏は花火、秋の紅葉、冬の温泉などを取り上げる予定です。
・観光的なイベントはもとより、日本人の生活や文化にイベントや伝統行事を紹介します。訪日 中国人旅行者に役立つ情報として、バーゲン、割引クーポン、折込みチラシ、飲食店のメニューも充実させていく予定です。

【関連情報】
<アプリの提供について>

アプリ名称:旅神

提供開始:Android版は2016年2月3日、iOS版は2016年3月1日(予定)
提供方法:Android版は360 Mobile Assistant (360手机助手)、Baidu Mobile Assistant(百度手机助手)、Myapp(Tencent)から無料ダウンロード。iOS版はApp Storeから無料ダウンロード。

【画面イメージ】

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ジェイティービー
  4. >
  5. 日本滞在時に役立つ“旬で最新のおすすめ情報”を配信! 訪日中国人旅行者向けスマホアプリ「旅神」サービス開始