IoT領域を拡大するSigfoxグローバル・ネットワークに対応した低消費電力・長距離無線ICを発表

・超低消費な設計により、スマート・ホーム / シティ / インダストリで使用されるセンサ・アプリケーションのバッテリ駆動時間を最大化
・Sigfoxへの対応により、信頼性・効率・コスト効果の高いIoT向けコネクティビティへのアクセスを簡略化
・複数のプロトコルならびにSub-1GHzのISMバンド(Industry-Science-Medical)に対応できるプログラマブルな製品

多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、IoT(モノのインターネット)機器向けに最新の無線ICを発表しました。同製品は、最長10年間バッテリ交換無しで動作するようなネットワーク接続型のスマート機器向けに、非常に優れた電力効率を発揮しています。

STの新しいS2-LPトランシーバICは、警報システム、防犯装置、スマート・メータといった、ネットワーク接続型機器や、ローカル・ゲートウェイを使わずに遠隔センサなどの機器をクラウドに直接接続する長距離無線リンクに理想的です。その他、ビル・オートメーション、産業用モニタ/制御システム、スマート・シティにおける照明、交通、駐車管理システムなどのアプリケーションがあります。

この新製品は、免許不要のSub-1GHz周波数帯を使用し、各国での使用が可能です。超狭帯域動作により、無線スペクトルの高効率利用、および低消費電力の信号を使用した長距離の高信頼性データ交換が可能になります。

さらに、このトランシーバICは、何十億台ものセンサおよびスマート機器向けに優れたコスト効率と電力効率の高信頼性通信ソリューションを全世界に展開しているSigfoxグローバル・ネットワークに対応しています。

STのエグゼクティブ・バイスプレジデント 兼 アナログ & MEMSグループジェネラル・マネージャであるBenedetto Vignaは、次のようにコメントしています。「MEMSセンサ、アナログICおよびマイクロコントローラ(マイコン)において優位性を持つ当社は、2009年、急成長するIoT機器を中・長距離ワイヤレス・ネットワーク向けの低消費電力ISM無線技術でサポートする必要性を認識し、今では市場の多くのアプリケーションに採用されている低消費電力のSub-1GHz通信IC、SPIRIT1を開発しました。今日、当社は、Sigfox社との連携を通じ、IoT機器向けISM無線通信の新時代を切り開こうとしています。バッテリ寿命を数ヶ月から10年以上に延ばす一方で、接続の堅牢性と信頼性を維持し、遠隔地や手の届かない場所に設置されたセンサのメンテナンス費用を削減します。」

Sigfox社のエクゼクティブ・バイスプレジデント(グローバルセールス・パートナー担当)であるStuart Lodge氏は、次のようにコメントしています。「機器の消費電力とコストを最小化する当社のグローバル・ネットワークは、物質の世界をクラウドにつなぐ全く新しい方法を提供します。新しいS2-LPトランシーバICに組み込まれたSTのSigfox向けのサポートは、当社のグローバルなインフラおよびエコシステムを活用して、IoT機器のコンセプトを具現化するシステム設計者に役立ちます。」

S2-LPトランシーバIC(長距離・低レート・データ転送)は現在量産中で、QFN24パッケージ(4 x 4mm)で提供されます。単価は、1000個購入時に約1.15ドルです。

技術情報
高集積なS2-LPトランシーバICには、低消費電力RFアナログ設計、無線ベースバンドを含むデジタル・ブロックとの一体化など、広範にわたるSTの優位性が活用されています。
  • ポイント・ツー・ポイント型、スター型およびメッシュ型のネットワーク・トポロジに対応し、ネットワーク接続型デバイス向けの柔軟な無線トランシーバ
  • 6.7mA(受信モード)および10mA(10dBm送信時)という超低消費電力で、スリープおよびスタンバイ・モード時には、わずか600nAおよび350nAまで減少
  • -130dBmのレシーバ感度により、環境次第で数百キロメートルの通信が可能
  • Sub-1GHzの複数のISM周波数帯向けにプログラム可能な柔軟なソリューションで、Sigfox、WM-Bus、6LowPAN、また、家庭用エネルギー管理システムに適したIEEE 802.15.4gに対応
  • 消費電力に配慮したIoT機器で実績のあるSTM32マイコン、および試作ボードや豊富なソフトウェア・ツールとリソースを含む大規模なSTM32開発エコシステムと互換性のあるSoftware Development Kit(SDK)の活用が可能
  • Sigfoxグローバル・ネットワークとの迅速な接続を可能にする、評価・試作開発向け開発キット(認証済み)が付属

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、私たちの暮らしに欠かすことのできないエレクトロニクス機器に、優れた性能と高い電力効率を特徴とした半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。あらゆるシーンで活躍するSTの製品は、お客様が開発する次世代モバイルやIoT機器の他、よりスマートな自動車、工場、都市および住宅を可能にします。STは、生活をより豊かにする技術革新を通じ、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。STは、10万社を超えるお客様に半導体を提供しており、2015年の売上は69.0億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト( http://www.st.com )をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
アナログ & MEMS製品グループ
TEL : 03-5783-8250 FAX : 03-5783-8216
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. STマイクロエレクトロニクス
  4. >
  5. IoT領域を拡大するSigfoxグローバル・ネットワークに対応した低消費電力・長距離無線ICを発表