KADOKAWAが地域情報プラットフォーム事業に本格参入!日本全国1952地域・1200名のご当地編集長をつなぐ、スマートフォン向け地域情報メディアサービス『Walker47』を提供開始

株式会社Walker47

「人とマチ」に「笑顔と元気」を~みんなで創る、街情報ネットワーク~
株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹、以下KADOKAWA)ならびに傘下の地域プラットフォーム事業会社、 株式会社Walker47(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岩崎孝司)は、本日6月16日(月)より、スマートフォン向け地域情報メディアサービス『Walker47(ウォーカーフォーティセブン)』の提供を開始いたします。


『Walker47』は、スマートフォン向けのWebサービス。日本全国1952地域・1200名の「地域編集長」による地域密着型の情報をお届けします。地域編集長は、地元タウン情報誌、地域活性化団体等で活躍する方々で、地元に精通したスペシャリストならではのグルメ、スポット、イベント情報などを発信していきます。

また、KADOKAWA編集者による映画、音楽、TV、美容、健康、レシピといった編集コンテンツも合わせて提供することで、幅広い層の方に毎日お楽しみいただけるサービスとなっています。

このように、『Walker47』は地域編集長とKADOKAWA編集者が一体となった作り手の顔が見える「スマホ・マガジン」を実現します。編集者視点で情報の取捨選択を行うことで、検索サイトや口コミサイトとは異なり、信頼性が高い価値ある情報を提供していきます。

さらにスマートフォンのGPS(衛星を利用した現在地測位システム)を活用して地域情報を出し分けることにより、お出かけ先でもWalker47オススメのお店がすぐに分かるなどといった利便性も向上させました。

Walker47は、SNS、ユーザー投稿、地域編集長、KADOKAWA編集者が一体となった、全く新しいメディアを作り上げていきます。人から人へ、街から街へと、日本全国すべての人がつながっていく『オープンな地域情報メディアサービス』を目指していきます。



<Walker47の主なサービス>

【編集記事・情報コンテンツ】
●地域編集長による地域ニュース
●全国ニュース・広域エリアニュース
●エンターテインメント記事情報:映画・音楽・ゲーム・本
●生活記事情報:美容・健康・レシピ・モノ
●吉本興行とのタイアップ枠:「よしもと住みます芸人お題ネタバトル」
●特集記事:47都道府県縦断企画・話題性のある旬ネタ・お出かけ季節特集など
●料理研究家・奥薗壽子「日めくりレシピ」
●Dr.南雲「分かりやす~い医学のハナシ」
●佐藤琢磨、西村晃一&かおる姫、Rev. from DVLの連載など

【便利】
●占い:12星座×血液型4タイプ=全48種類の占いやラッキーフード
●電車・徒歩・ドライブルート検索機能
●地図検索機能:周辺の人気スポット表示やルート検索に対応
●Walker47丁目:投稿など利用者と編集部をつなぐコーナー
●タイムインフォ:地元のリアルタイム情報を配信


※報道発表資料に記載された情報は、発表時現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。
※掲載の画面はイメージです。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社KADOKAWA
  4. >
  5. KADOKAWAが地域情報プラットフォーム事業に本格参入!日本全国1952地域・1200名のご当地編集長をつなぐ、スマートフォン向け地域情報メディアサービス『Walker47』を提供開始