渋谷駅周辺再開発現場へ潜入! <第1弾> 渋谷トリビア「最後の玉電アーチ」と「地下工事現場」探検「渋谷ヒカリエ」ShinQs 3大パティシエのスイーツ食べ比べ付!

2月15日(月)10時 発売開始

JTBグループの株式会社JTB 国内旅行企画(東京都品川区、代表取締役社長:大谷恭久)は、東京急行電鉄株式会社(東京都渋谷区、取締役社長:野本弘文)の協力を得て、渋谷駅周辺再開発現場を見学するイベントを実施します。
2012年4月開業の「渋谷ヒカリエ」を皮切りに、現在、渋谷駅周辺は大規模な区画整理事業の開発工事が進められています。2018年度に、渋谷駅南街区、道玄坂一丁目駅前地区、2019年度には、渋谷駅街区東棟、2020年頃に渋谷駅桜丘口地区、2027年には、渋谷駅街区中央棟・西棟が完成予定です。
そこで、2027年までの11年の間に、変わりゆく渋谷駅周辺の「今を見る・過去を知る」をコンセプトにしたイベントを企画し、その第1弾を3月26日(土)に実施します。

今回は、「東横のれん街」の天井板を剥がして現れた美しいアーチ型天井で話題となった「玉川電気鉄道(玉電)」のアーチを見ることができる最後の機会となります。

玉電アーチ(イメージ)

 

さらに、駅街区の土地区画整理事業で進めている、東口の地上と地下の移動を便利にする地下広場整備工事の一部も特別にご覧いただけます。また、渋谷ヒカリエでは、地上70メートルから街を一望できる宙空の劇場「東急シアターオーブ」を見学し、その後は、渋谷ヒカリエShinQs地下2階で店舗を展開する3大パティシエ(辻口博啓氏、鎧塚俊彦氏、青木定治氏)のスイーツでコーヒーブレイクをしながら渋谷駅周辺再開発にまつわる“トリビア”話をお楽しみいただきます。さらには、本プラン参加者だけのお土産付と、盛りだくさんの内容です。

JTBグループでは、地域に密着し、地域のみなさんと力を合わせて、その魅力を育て、広げ、交流を盛んにする
ために、頑張っている地域の取組を応援すると同時に、その時、その場所でしか体験できないインフラツーリズムの推進を目指していきます。

【商品概要】
商品名:渋谷トリビア「最後の玉電アーチ」と「地下工事現場」探検
日   時:2016年3月26日(土)
①    午前コース 10:00~12:30
②    午後コース 14:00~16:30
集合場所:渋谷ヒカリエ 11階 Hikarieカンファレンス
参加費用:お一人様 3,900円(税込)
募集人員:各回 40名限定

◆申込はこちら◆

発売日時:2月15日(月)10:00~
<午前の部>
http://opt.jtb.co.jp/kokunai_opt/p/p1036824/

<午後の部>
http://opt.jtb.co.jp/kokunai_opt/p/p1036825/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ジェイティービー
  4. >
  5. 渋谷駅周辺再開発現場へ潜入! <第1弾> 渋谷トリビア「最後の玉電アーチ」と「地下工事現場」探検「渋谷ヒカリエ」ShinQs 3大パティシエのスイーツ食べ比べ付!