川田裕美×ラグビー日本代表・田村優選手 W杯振り返る「日本のメディアやSNSの反応見て…ホテルの部屋で泣きました」

『Orico presents FIELD OF DREAMS』 12月12日・12月19日(土)12:30~12:55(JFN38局ネット・曜日・時間違い)放送

TOKYO FMでは、川田裕美がパーソナリティをつとめる『Orico presents FIELD OF DREAMS』(毎週土曜日12:30~12:55 JFN38局ネット・曜日・時間違い)で12月12日、12月19日(土)の2週にわたってラグビー日本代表でNECグリーンロケッツの田村優選手をゲストに迎えます。今年のラグビーワールドカップ2015では、大会史上初の予選3勝を上げながら、惜しくも敗退した日本代表に大きな注目が集まりました。田村優選手が、ワールドカップでの秘話をたっぷりと語ります。どうぞご期待ください。
◆「(南ア戦)ハーフタイムに、エディ・ジョーンズヘッドコーチが”満足ですか?“と日本語で聞いてきた…勝たなきゃいけない試合なのだ、と思った」(田村優選手)

『Orico presents FIELD OF DREAMS』(毎週土曜日12:30~12:55 JFN38局ネット・曜日・時間違い)では、人知れず努力を重ねて夢を叶えた人をゲストに迎え、その道のりにあったターニングポイントについて伺います。12月12日、12月19日の2週にわたって登場するのはラグビー日本代表でNECグリーンロケッツの田村優選手。「サッカー少年でした。でも、ぶつかるのが好きで、レッドカードをもらったことも…サッカーは向いてなかったんでしょうね」と語る少年時代から、親元を離れ本格的にラグビーを志す高校時代、そして今年大きな注目を浴びたラグビーワールドカップ2015を振り返りました。「代表の合宿はめちゃくちゃキツい。10年分くらいラグビーした気分(笑)」そんな厳しい合宿を経て臨んだラグビーワールドカップ2015。初戦の南アフリカ戦で、逆転勝利を収めましたが「同点で迎えたハーフタイムに、エディ・ジョーンズヘッドコーチが“満足ですか?”と日本語で聞いてきて。勝たなければいけない試合なんだ、と思った」と振り返りました。さらに試合後、「震えました。信じられない気持ちでした。日本のメディアやSNSで盛り上がりを知って、嬉しくてホテルの部屋で泣きました」と語りました。そんな田村選手が「代表のときは部屋でよく聴きますね。切羽詰まっていて”自由になりたい”から(笑)」という曲もオンエアします。一体誰の何の曲でしょう?この模様は、12月12日、12月19日(土)にオンエアします。どうぞお楽しみに。

■番組概要■

◇タイトル:  『Orico presents FIELD OF DREAMS』

◇放送日時: 毎週土曜日12:30~12:55 ※JFN38局・曜日・時間違いネット
◇出演者: 川田裕美
◇番組HP: http://www.tfm.co.jp/dreams/
◇ラジオの聴き方: http://www.tfm.co.jp/listen/
◇放送局: TOKYO FMをはじめとするJFN38局・曜日・時間違いネット
※ネット各局の放送時間はホームページをご参照下さい。
◇提供:株式会社オリエントコーポレーション



 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. TOKYO FM
  4. >
  5. 川田裕美×ラグビー日本代表・田村優選手 W杯振り返る「日本のメディアやSNSの反応見て…ホテルの部屋で泣きました」