手書き俳句コンテストを「らくらくコミュニティ」にて開催 ~俳句文化の活性化と手書き文化の継承を目指して~

株式会社富士通  株式会社KADOKAWA 角川学芸出版 ブランドカンパニー   株式会社コクヨS&T

富士通株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:山本 正已、以下、富士通)、株式会社KADOKAWA 角川学芸出版 ブランドカンパニー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原 眞樹、ブランドカンパニー長:郡司 聡、以下、角川学芸出版)とコクヨS&T株式会社(本社:大阪市東成区 代表取締役社長:森川 卓也、以下、コクヨS&T)の3社は、富士通のコミュニティサービス「らくらくコミュニティ」上にて、手書き俳句コンテストを開催いたします。応募は7月1日から7月30日まで受付を行い、8月中旬には審査結果を発表します。
【 実施の背景・ねらい 】
富士通は、シニア向けのコミュニティサービス「らくらくコミュニティ」内の掲示板・サークルの開設を通じて、コンテストやイベントなどを定期的に開催しているほか、他社とのコラボレーションを行い、シニア層に浸透させていく各種取り組みも行っています。
これまでにも、月刊「俳句」を出版する角川学芸出版とのコラボレーションによる俳句サークルや、コクヨS&Tとの介護について語りあう掲示板を開設するなど、多くの利用者から作品やそれらに関する感想やコメントなどが投稿され、活発な情報交換がされています。
そこで、コミュニティサービスを展開する富士通と、月刊「俳句」を出版する角川学芸出版、デジタル化が進むなか文房具を通して手書き文化の良さを紹介しているコクヨS&Tの3社は合同で、手書き俳句コンテストを実施します。
コンテストでは、手書きの俳句作品を撮影し「らくらくコミュニティ」に投稿されたものを、俳句の内容や文字のデザイン性などの基準で審査します。
3社合同で手書き俳句コンテスト開催により、俳句文化のさらなる活性化を目指すとともに、「らくらくコミュニティ」や手書き文房具の認知度の向上といった、チャネルの違う各社サービス・製品告知の相乗効果と、拡大するシニア市場におけるインターネットサービス上でのマーケティング実施を図ります。

【開催概要】
・参加方法(注1)
「らくらくコミュニティ」で利用登録を行い、応募したい手書き俳句を写真で投稿。

 

・応募作品の投稿期間:2014年7月1日(火曜日)~7月30日(水曜日〕
・審査について
投稿作品の中から、らくコミュ編集部、角川学芸出版「俳句」編集部、コクヨS&T、がそれぞれ入賞作品を選定します。2014年8月中旬に入賞者への通知および、らくらくコミュニティ内で入賞作品の紹介を行います。
・各賞について
  大賞 (1名) トロフィー(大賞)・九谷焼飾り皿
  優秀賞(1名) トロフィー(優秀賞)・九谷焼飾り皿
  俳句賞(1名) 「角川俳句大歳時記」全五巻
  佳作 (5名) 「わたしの俳句手帖」
  手書き賞(1名) 「ReEDEN」ヨシ筆ペン
  佳作(4名) CamiAppメモ
・表彰式
8月下旬に実施予定(於:東京・コクヨ「エコライブオフィス品川」)

 

 

■「らくらくコミュニティ」

累計約15万人(注2)が利用している富士通のコミュニティサービス

2012年8月のサービス開始以来、お客様が共通の趣味や話題を通じて交流を楽しめるコミュニティサービスとして提供しています。仲間と親しく語りあうことができる「掲示板」サービスや、親しい方とだけ語り合える非公開スペースとして個人のお客様が作成できる「個人サークル」のほか、らくらくコミュニティ主催のコンテストやイベントなどを定期的に開催しています。
本サービスは無料で利用でき、専門スタッフによる24時間チェックにより、セールスや勧誘の書き込みを排除し、安心・安全なサービスとして提供しています。
富士通は、スマートフォン、タブレットやパソコンを通じて人と人との新しいつながりを支援するサービスを提供することで、お客様に新しいライフスタイルを提案しています。

 

■角川学芸出版「俳句」
初心者からベテランまで幅広い読者層を持つ総合俳句誌
1952年創刊の俳句文芸誌です。常に俳壇をリードして歩みを進め、一流俳人の投稿はもちろん、詩人や小説家からの寄稿も多く、バラエティ豊かな誌面が特徴です。実作に今すぐ役立つ大特集と初心者にもよくわかる入門特集、ベテランから新鋭俳人まで充実の作品欄、明快な作品批評が人気の合評鼎談ほか充実のラインナップ。
「いつも旬」な雑誌です。

 

■コクヨS&T株式会社
商品を通じて世の中の役に立つ
コクヨS&T株式会社は、コクヨ株式会社の分社・持株会社への移行に伴い、2004年10月に発足しました。コクヨ株式会社は1905年の創業以来、文房具・事務用品の総合メーカーとして様々なお客様に快適なオフィス支援サービスを提供しています。2011年より、手書きのノートを簡単にデータ化する商品「CamiApp」を発売し、お客様の「働く」「学ぶ」を支援しています。


【 関連Webサイト 】
https://community.fmworld.net/html/start/pc/index.html(「らくらくコミュニティ」サイト)
http://www.kadokawagakugei.com/zasshi/haiku/(角川学芸出版「俳句」公式サイト)

【 商標について 】
記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

【 注釈】
(注1) 参加方法:応募作品の投稿は、何件でも行えます。らくらくコミュニティは、パソコン、タブレットやスマートフォンから無料で利用登録できます。投稿するには、ニックネームと居住地を登録する必要があります。
(注2) 累計約15万人:2014年6月現在の累計登録者人数です。

                                                以 上
【本件に関するお問い合わせ先】
[お客様]
らくらくコミュニティ お問い合わせ窓口
電話:050-3161-3525
受付時間:9時~12時、13時~17時まで
(土曜日・日曜日・祝日・当社指定の休業日を除く)

株式会社KADOKAWA 角川学芸出版 ブランドカンパニー
IP事業推進室 
TEL:03-5215-7826 Fax:03-5215-7822

コクヨ株式会社
お客様相談室
TEL:0120-201594
コクヨホームページ; http://www.kokuyo.co.jp
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社KADOKAWA
  4. >
  5. 手書き俳句コンテストを「らくらくコミュニティ」にて開催 ~俳句文化の活性化と手書き文化の継承を目指して~