世界初!新放送サービス「i-dio(アイディオ)」・FMラジオ・TVに対応!SIMフリースマートフォン『i-dio Phone』12月21日発売決定!

=ビックカメラ全店舗(※コジマ、ソフマップを除く)、ヨドバシカメラ一部店舗、 Amazon.co.jpで発売=

新放送サービス『i-dio(アイディオ)』の基幹放送局提供事業者(ハード事業者)である株式会社VIP(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:仁平成彦)は、2016年3月から福岡・大阪・東京において『i-dio』が放送開始となるのに先駆けて、『i-dio』とFMラジオ・地上デジタルテレビ(ワンセグ)の3つの放送に対応する世界初のSIMフリースマートフォン『i-dio Phone』を、日本のSIMフリー端末開発のパイオニア的メーカーである株式会社コヴィアと共同開発致しました。2015年12月21日(月)より、ビックカメラ全店舗(※コジマ、ソフマップを除く)、ヨドバシカメラ一部店舗、Amazon.co.jpで発売致します。

SIMフリースマートフォン『i-dio Phone』

◆世界初の「i-dio(アイディオ)」対応端末がいよいよ登場!FMラジオ・TVにも対応!
「i-dio Phone」は、世界初の新放送サービス『i-dio』対応端末です。『i-dio』はもちろん、地上デジタルテレビ(ワンセグ)、FMラジオの3波に対応し、自由にキャリアや回線プランを選択してご利用いただくことができる完全SIMフリー仕様のスマートフォンです。
1.2GHz のクアッドコアプロセッサー、Android 5.1を搭載し、800万画素/200万画素のカメラ、2GB RAM/16GB ROMとマルチメディアスマートフォンとして十分な性能に加え、美しく鮮やかな大画面でコンテンツをお楽しみいただけるよう5インチ高精細HD IPS液晶を採用しました。
通信方式はNTTドコモのFOMA エリア(2100MHz)およびFOMA プラスエリア(800MHz)に加えて、高速データ通信を実現するLTE(FDDLTE:Band 1,3,19,21[2100/1800/800/1500MHz])に対応しており、動画の閲覧や大容量データのダウンロードなどもストレスなくお楽しみいただけます。

新放送サービス『i-dio』は2016年3月より、福岡、大阪、東京で放送開始※1となります。
地上デジタルテレビはモバイルに最適なワンセグ放送に対応し、高感度で伸縮自在なロッドアンテナを採用していますので屋内や移動する車中でも映像が途切れにくく、安定した受信を実現します
また、外出時でも安心してご利用いただけるよう、クラス最大の3000mAhの大容量リチウムイオンバッテリー(交換可能)を搭載しました。Quick Charge 2.0 にも対応していますので、これに対応した高出力タイプのAC充電器を利用することで、急速充電※2が可能です。

さらに「i-dio Phone」は、USB On-the-Goにも対応しています。ホストモード動作時は、ハイスピード(480Mbps)に対応しており、例えば、ハイレゾ音源を再生するための外部USB-DACとの利用において192Khz/24bitフォーマット音源の伝送にも不安がありません。
「i-dio Phone」は、これからの時代の高品質な放送コンテンツを忠実に再現できる仕様です。

※1:『i-dio』の放送サービスを利用するためには、その地域でサービスが開始されており、かつ放送波が受信できる必要があります。専用アプリケーション(無料)のインストールが必要です。くわしくは、www.i-dio.jp をご覧ください。
※2:本製品に付属されているACアダプターは標準仕様のため、急速充電を行うことはできません。 急速充電を行うには、Quick Charge 2.0に対応した充電器をお求めください。

◆新放送サービス『i-dio(アイディオ)』について

新放送サービス『i-dio』は、「放送メディアが持つ、普遍的なidentity」「通信メディアが持つ、革新的なidea」の二つの要素を併せ持った通信と放送の融合メディアです。『i-dio』のコミュニケーションネームには、「これからの未来に“ちょうどいい”新時代のコミュニケーション・プラットフォーム」としてのアイデンティティを込めました。新放送サービス『i-dio』は、地上アナログテレビ放送終了後に空いた周波数帯 (VHF-Low帯=99MHz~108MHz)を利用して創設される新たな放送サービスで、放送法2010年改正によって新設された「移動受信用地上基幹放送」に定義されます。その特徴は、①「携帯性・移動性」(携帯端末や車載型の受信機で移動しながらでも情報を入手できる) ②「放送=一斉同報性」(通信と異なり、輻輳なく不特定多数に情報を提供できる放送機能を有した新たなメディア) ③「通信的=IPデータキャスト(IPDC)」(映像、音響、データ等の様々な情報を柔軟に組み合わせた従来にない新しい形式の放送として、蓄積型放送などの様々なサービスが可能となる)の3点です。『i-dio』公式サイト http://www.i-dio.jp/

◆株式会社VIP(ヴィアイピー)について
株式会社エフエム東京(代表取締役社長:千代勝美)が中心となり設立したV-Lowマルチメディア放送『i-dio』を推進する持株会社BIC株式会社の100%出資により全国での基幹放送局提供事業を展開するハード事業者です。2014年7月15日に総務大臣より「特定基地局の開設計画」について認定を受け、現在、福岡局(福岡タワー)の本免許を受けて運用開始しており、2015年12月7日、東京局(東京タワー)についても本免許の交付を受けました。http://vip.v-low.jp/

◆「i-dio Phone」仕様
型番                   : CP-VL5A
カラー                 : ブラック
OS                     : Android 5.1
CPU                   : クアッドコアプロセッサー 1.2GHz
メモリ                  : Flash ROM:16GB、RAM:2GB
表示                   : 5インチ IPS HD液晶(720×1280)
カードスロット       : microSD カード × 1(SDHC 対応)
3G SIMスロット     : MicroSIMスロット × 1
無線LAN             : IEEE802.11b/g/n 準拠
Bluetooth            : Bluetooth 4.0 Smart Ready
USB クライアント  : microUSB 端子 × 1
ヘッドフォン端子   : イヤホンマイク端子 × 1(3.5mm ミニジャック)
カメラ                  : メインカメラ:800万画素/フロントカメラ:200万画素
センサー             : 加速度センサー・輝度センサー・磁気センサー・近接センサー
GPS                   : A-GPSサポート
データ通信          : W-CDMA (2100/800MHz・Band1,6)
LTE (2100/1800/N800/1500Mhz・Band1,3,19,21)
テレビ                 : 地デジ対応(ワンセグ)
電源                   : リチウムイオン 電池パック 3000mAh
外形寸法            : (高さ)143.7×(幅)71.5×(奥行)10.6㎜  ※突起部は除く
質量                   : 約158g(電池パックを含む)

※Android は、Google Inc. の商標または登録商標です。
※SIM カードを挿入してパケット通信を使用する場合、通信事業者の定める利用料金が発生します。詳細に関しては、SIMカードを提供している通信事業者にお問い合わせください。
※本端末は無線を利用しているため、トンネル・地下・建物の中などで電波の届かない所、屋外でも電波の弱い所、ご契約通信サービスの提供エリア外ではご使用になれません。 また、高層ビル・マンションなどの高層階で見晴らしのよい場所であってもご使用になれない場合があります。なお、電波が強くアンテナマークが5 本たっている状態で、移動せずに使用している場合でも通話が切れる場合がありますので、ご了承ください。
※お客様がご利用のアプリケーションやサービスによっては、データ通信を無効に設定してもパケット通信料がかかる場合があります。
※本端末は、データの同期や最新のソフトウェアバージョンをチェックするための通信、サーバとの接続を維持するための通信など一部自動的に通信を行う仕様となっています。また、アプリケーションのダウンロードや動画の視聴などデータ量の大きい通信を行うと、パケット通信料が高額になりますので、パケット定額サービスのご利用を強くおすすめします。
※ご利用の料金プランにより、テザリング利用時のパケット通信料が異なります。パケット定額サービスへのご加入を強くおすすめします。
※デザイン、仕様等は改良のため予告なく変更する場合があります。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. TOKYO FM
  4. >
  5. 世界初!新放送サービス「i-dio(アイディオ)」・FMラジオ・TVに対応!SIMフリースマートフォン『i-dio Phone』12月21日発売決定!