デジタルハリウッド大学大学院の学生・修了生がプロデュース:千代田区ウェブ配信用の映像広報コンテンツの企画・制作

今年開学10周年を迎えたデジタルハリウッド大学大学院ではこの度、千代田区ウェブ配信用の映像広報コンテンツの企画・制作を、本学の修了生らが中心となり受託しました。
大人から子供までわかりやすく千代田区の情報を伝えることを目的とし、千代田区政の課題、区の政策・施策の概要や事業の成果等をはじめ、イベントや四季折々の風景、文化財などの関係資源を映像化し、エンタテインメントなデジタルコンテンツとして配信します。
期間は2014年6月から2015年の3月まで、毎月3本程度の映像を制作します。
プロデュース、企画・演出、出演から、コンテンツのデザイン、キャラクターの開発、3Dモデリングまで、デジタルハリウッド大学大学院の現役院生・修了生によるビジネスプロデューサーとクリエイターが中心となっています。
 日本初の株式会社による専門職大学院として、開学10周年を迎えたデジタルハリウッド大学大学院ではこの度、千代田区ウェブ配信用の映像広報コンテンツの企画・制作を、本学の修了生らが中心となり受託しました。

 大人から子供までわかりやすく千代田区の情報を伝えることを目的とし、千代田区政の課題、区の政策・施策の概要や事業の成果等をはじめ、イベントや四季折々の風景、文化財などの関係資源を映像化し、エンタテインメントなデジタルコンテンツとして配信します。

 期間は2014年6月から2015年の3月まで、毎月3本程度の映像を制作します。

 プロデュース、企画・演出、出演から、コンテンツのデザイン、キャラクターの開発、3Dモデリングまで、デジタルハリウッド大学大学院の現役院生・修了生によるビジネスプロデューサーとクリエイターが中心となって推進していきます。

企画: “親しみやすい”千代田区
制作: デジタルハリウッド大学大学院
出演: 小河悦子/タレント、デジタルハリウッド大学 現役生
プロデュース: Tiger(松本大河) 株式会社パイプライン/デジタルハリウッド大学大学院 修了生
企画・演出・構成・キャラ開発: J-K 株式会社シナリオテカ/デジタルハリウッド大学大学院 修了生
撮影・編集:小谷佳晃
デザイン:尾本美樹/デジタルハリウッド大学 卒業生
3Dモデル:遠藤拓弥/デジタルハリウッド大学大学院 現役生
筆文字:水上香房
挿入歌「Loose Planet(ゆるいプラネット)」
作詞&作曲:神山みさ・北野雄一
進行役キャラクター: ジパング一郎、ジパング二郎

配信:
千代田区ホームページ http://www.city.chiyoda.lg.jp/koho/kuse/koho/video/index.html
千代田区Yoube公式チャンネル http://www.youtube.com/user/chiyodacity


●千代田区ウェブ配信用映像広報コンテンツの企画・制作について
==================================================
日本初の株式会社による専門職大学院として、今年開学10周年を迎えるデジタルハリウッド大学大学院では、「ビジネス」「クリエイティブ」「ICT」3要素の融合をコンセプトとして、社会に新しい産業や文化を生み出す人材を輩出しております。
この度、デジタルハリウッド大学大学院は千代田区の公募型プロポーザル方式による「千代田区ウェブ配信用映像広報コンテンツの企画及び制作業務」を受託し、区の政策・施策や魅力などを分かりやすく訴求力のある動画コンテンツとして制作し、それぞれのコンテンツに対応した媒体を効果的に活用することにより、区民等(在勤者、在学者等を含む)に的確に伝えることを目的としたデジタルコンテンツの制作を担当いたします。

動画コンテンツの内容:
 「千代田区政の課題、区の政策・施策の概要や事業の成果等」を分かりやすく伝えるもの及びイベン
 トや四季折々の風景、文化財などの関係資源その他の「区の魅力」を伝える。

コンテンツの長さ:
 1本あたり30秒から3分程度

制作本数:
 月3本程度(2014年6月~2015年3月まで)

配信:
 千代田区ホームページ http://www.city.chiyoda.lg.jp/koho/kuse/koho/video/index.html
 千代田区Yoube公式チャンネル http://www.youtube.com/user/chiyodacity


●コンテンツについて
==================================================
「ゆるいジパング in 千代田区」


親しみやすい千代田区を目指す千代田区役所が、千代田区の情報をわかりやすくお伝えする映像です。
千代田区役所「ゆるいまちづくり課」(※実在する部署ではありません)の職員(出演レポーター)が、いつの間にか千代田区役所に住み着いていたゆるキャラ「ジパング一郎&二郎」に、千代田区がどんなところなのかをわかりやすく伝えていくことで、千代田区民や日本国民としての自覚を持ってもらうという設定・ストーリーを通して、トラディショナルからコンテンポラリーまでアートとフェスティバルにあふれたエキサイティングなエリアである千代田区の魅力を取材・解説していきます。

  ・ 「突撃でわかる千代田区」 まつりの取材などテーマを掘り下げた特集

  ・ 「話題でわかる千代田区」 情報の即時性を重視したトピックの解説

  ・ 「図解でわかる千代田区」 人口動態・財務状況などのインフォグラフィックス

第1回配信コンテンツの紹介:
「突撃でわかる千代田区」第1回は、日枝神社の「山王まつり」を取材レポートしています。様々なスポットと
 古風な行列のコントラストは見どころ満載です。千代田区ホームページまたは千代田区Youtube公式チャンネル
 からご覧ください。


 他に、「人間国宝の会」などを紹介する「話題でわかる千代田区」、千代田区の昼間人口と夜間人口に見る特徴を
 解説する「図解でわかる千代田区」の計3本を配信します。


●キャラクターについて
=======================================================
「ゆるいジパング in 千代田区」は、千代田区役所ゆるいまちづくり課の職員(出演レポーター)が、世話をしているゆるキャラ「ジパング一郎」「ジパング二郎」と一緒に、千代田区の情報をわかりやすく伝える映像です。


全国の皆様にも、千代田区の情報を通して日本(ジパング)のことをもっと良く知って頂きたいと思っています。「あなたとつくるゆるいまち」。親しみやすい千代田区がお届けするエンタテインメントなコンテンツ「ゆるいジパング in 千代田区」をよろしくお願い致します!

どこからともなく現れた2匹のゆるキャラは、「溶けてゆるくなった金塊」が砂金をすくう「パンニング皿」に乗ったものだとわかったため、「黄金の国ジパング」にちなんで「ジパング一郎」「ジパング二郎」と命名されました。


「ジパング一郎」と「ジパング二郎」にはまだ、千代田区民や日本国民としての自覚がありません。千代田区役所ゆるいまちづくり課の職員は、「皇居を擁する日本の中心」千代田区のことをわかりやすく伝えて行くことで、2匹を一人前のゆるキャラに育てることを決めたそうですが、その気持ちが2匹に伝わる日は来るのでしょうか。

全国の皆様にも、千代田区の情報を通して日本(ジパング)のことをもっと良く知って頂きたいと思っています。「あなたとつくるゆるいまち」。親しみやすい”千代田区”を目指す千代田区役所の「ゆるいジパング in 千代田区」をよろしくお願い致します。

(※千代田区役所「ゆるいまちづくり課」は実在する部署ではありません。)

キャラクターの作者(J-K)より:
 誰かがゆるキャラを好きだ思う時。そこには少なからず、(完全無欠を求めるのではなく)何かをゆるしていると
 いうやさしい気持ちがあると思います。「ゆるさ」とは「ゆるし」という愛のことではないかと思ったことや、
 ゆるキャラが世界に浸透することで、世界はもっと平和になるのではないかと思ったこともあります。


今回ひとつの固いイメージを持たれていたと思われる区役所が、ゆるキャラの力によって変わろうとしています。その試みの成功に一郎と二郎が少しでもお役に立てることを願うと同時に、その試みを通して日本が今より少しだけ、ゆるくてやさしい場所になってくれることを願います。応援よろしくお願い致します。


●制作体制について
=======================================================

デジタルハリウッド大学院 :http://gs.dhw.ac.jp/
デジタルを用いてイノベーションを興す人材を育成する専門職大学院。株式会社による日本初の専門職大学院として2004年4月に開学。ビジネス・クリエイティブ・ICTの各分野の知識と能力を身につけ、融合できる「次世代のプロデュース人材」を開発。修了時にはこれらの能力を証明する学位「DCM(デジタルコンテンツマネジメント)修士」を授与。修了生の多くが新しい力を持つプロデューサー、ディレクター、起業家として各産業界で活躍中。今春、設立10周年を迎えた。



◆Tiger(松本大河) 株式会社パイプライン :
 プロデューサー/デジタルハリウッド大学大学院 修了生

世界観プロデューサー。株式会社パイプライン http://www.pipeline-dw.com/
ならびに風土雲人(FOOD CLOUD)http://foodcloud.jp/ 代表取締役。
DTP黎明期、エディトリアル・デザイン&コンテンツ・プロデュースに目覚め、Webフィールドに進出。「地域や企業の埋もれた価値の発掘」をキーワードに、地域活性から特産品、媒体のコマーシャル制作、企業の商品ブランディングをプロデュ
ースしている。静から動に至るまで、独特な感性のクリエイティブを仕掛けるマルチプレイヤー。





◆J-K(ジェイ・ケイ) 株式会社シナリオテカ :
 企画・演出・構成・キャラ開発 / デジタルハリウッド大学大学院 修了生

シナリオライターとしてコンテンツの企画、製作及び開発を行っている。インディペンデント映画、テレビ番組の制作を経験した後、大手企業の一社提供番組を始めとするマーケティング・プロモーション企画の立案、ベンチャー企業のビジョン・戦略の策定などを手掛ける。株式会社シナリオテカ代表http://scenariotheca.com


◆小谷桂晃 WAZAMONO-GRAPHICS 代表 :
 撮影/編集、ディレクター・デザイナー主要業務

グラフィックデザイン・映像制作・webデザイン・アプリ企画制作・イベント運営プロデュース・金属素材を使った製品の開発・製作。
オリジナル家紋(家紋をモチーフとしたロゴマーク)のロゴマークの制作業務を自社ブランド化。
湘南乃風のオリジナル家紋やゲーム会社との共同企画にてオリジナル家紋を多数制作。
横浜高速鉄道とのコラボレーション企画にてオリジナルキャラクターを制作。同キャラクターをフランスのJAPAN EXPOへブース出展。
他鉄道会社のオリジナルグッズ制作多数。
自身がVJアーティストであるため、メジャーレーベルよりMVをコンテから制作・編集まで一環して制作し発表。


◆小河悦子 :
 レポーター / デジタルハリウッド大学 現役生

現役デジタルハリウッド大学生ならびにエーライツ所属タレント。
舞台や声優、ティーン誌など有名媒体でのモデルも経験し、現在では
NIKIIEのMV、CM、バラエティ、イベントMCなどでタレントとして活躍中。
デジタルハリウッド大学では、主に3DCGや2Dグラフィック制作を学んでいる。クリエイティブタレントとしてマルチな活動を目指す。




このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. デジタルハリウッド株式会社
  4. >
  5. デジタルハリウッド大学大学院の学生・修了生がプロデュース:千代田区ウェブ配信用の映像広報コンテンツの企画・制作