デジタルハリウッド「本科CG/VFX専攻」9月クラス開講記念 映画『悪夢ちゃん The 夢ovie』VFXメイキングセミナーを開催

デジタルハリウッド(専門スクール)では、2014年9月、社会人・ダブルスクール対応コース「本科CG/VFX専攻」の9月クラスを9月27日より開講いたします。
その開講記念セミナーとして、今春公開の映画『悪夢ちゃん The 夢ovie』のVFXスーパーバイザー、CGディレクター3名をお招きし、“VFXメイキングセミナー”を開催いたします。
TVドラマから劇場用作品となった人気作『悪夢ちゃん The 夢ovie』を題材に、本作の「夢」のシーン等の映像表現において不可欠であるVFX技術について、本作のVFXスーパーバイザーである岡野正広氏、本学卒業生でありVFXディレクターである村上優悦氏、同じく卒業生であるCGディレクターの北守正樹氏の三名をゲストとしてお招きし、映像制作の裏側について解説いただきます。

main image
 IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール[デジタルハリウッド] では、2014年9月、社会人・ダブルスクール対応コース「本科CG/VFX専攻」の9月クラスを9月27日より開講いたします。

 その開講記念セミナーとして、今春公開の映画『悪夢ちゃん The 夢ovie』のVFXスーパーバイザー、CGディレクター3名をお招きし、“VFXメイキングセミナー”を開催いたします。

 今回、「本科CG/VFX専攻」の9月開講記念特別セミナーは、本コースの中でも特に重要なカリキュラムとなるビジュアルエフェクツ(VFX、視覚効果)技術に関するメイキングセミナーとして開催いたします。
 TVドラマから劇場用作品となった人気作『悪夢ちゃん The 夢ovie』を題材に、本作の「夢」のシーン等の映像表現において不可欠であるVFX技術について、本作のVFXスーパーバイザーである岡野正広氏、本学卒業生でありVFXディレクターである村上優悦氏、同じく卒業生であるCGディレクターの北守正樹氏の三名をゲストとしてお招きし、映像制作の裏側について講演いただきます。

 また今回は、デジタルハリウッド在学時代に村上氏の学友だった小倉以索講師をモデレーターとして、本作における技術的な解説を軸にしつつも、国内VFX産業の動向やVFXアーティストに求められるスキルや志向について、舞台美術や3DCGとの関連性についてなど、作品制作について多角的に解説いただきます。

 「本科CG/VFX専攻」へ入学検討の方はもちろん、3DCGやVFX技術、舞台美術に関心のある方、実務に携わられている方にも広くご参加いただけるセミナー内容になっています。
 また、「悪夢ちゃん」シリーズのファンの方にも、作品がどのようにして作られたのかがわかる、良い機会となっております。

 どなたでもご参加いただけますし、参加費無料となっておりますので、ご家族・ご友人などお誘い合わせの上、是非ご来場ください(要事前予約)。



【セミナー概要】
『悪夢ちゃん The 夢ovie』VFXメイキングセミナー

日時 :7月20日(日) 18:00~20:00 (17:45開場)
会場 :デジタルハリウッド 駿河台ホール
    東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア3F
参加費:無料・要予約
セミナー詳細・予約方法 :下記URLよりお申込みください。
http://school.dhw.co.jp/school/tokyo/event/event022.html

セミナー協賛:デジタルハリウッド校友会


【講演者 紹介】
■岡野 正広(MASAHIRO OKANO) 特殊造形プロデューサー/VFXスーパーバイザー
1966年大阪生まれ。20歳で渡米。スペシャルメイクアップアーティストであるスクリ-ミングマッドジョージに師事。ジェームスキャメロン監督『アビス』等に参加。帰国後、米米クラブの衣装を担当
同時にCGにも目を向け、CM、映画、アミューズメント、PVの制作に携わる。
プロデュース作品多数。
また、『日常恐怖劇場オモヒノタマ~念珠~』(04)では総監督として長編作品デビューを果たす。

主な参加作品
映画『妖怪人間ベム』特撮監修、『ガッチャマン』、『悪夢ちゃん The 夢ovie』、『学校の怪談 呪いの言霊』、ドラマ『悪夢ちゃん』、『戦力外★捜査官』、『セーラーゾンビ』、『セーラー服と宇宙人』、『獣医さん事件ですよ』、『同窓生』、PV 『泣いてもいいんだよ』ももいろクローバーZ 他多数


■村上 優悦 (むらかみ ゆうえつ)/VFXスーパーバイザー
1998年 デジタルハリウッド本科ビジュアルサイエンス専攻卒業
1974年、宮城県生まれ。千葉大学工学部卒。ナブラ(現ライジン)にてキャリアをスタート。
以後、スタジオ リンダ、SpFX スタジオ、ゴンゾ実写VFX部門、シネグリーオなど、数々のVFXスタジオを経て、現在、スタジオ バックホーンに所属。

主な参加作品
「白ゆき姫殺人事件」(14/中村義洋監督)、「瀬戸内海賊物語」(14/大森研一監督)、
「めめめのくらげ」(13/村上隆監督)、「おかえり、はやぶさ」(12/本木克英監督)、
「鴨川ホルモー」(09/本木克英監督)、「オリヲン座からの招待状」(07/ 三枝健起監督)等。


■北守 正樹(キタモリ マサキ)/CGディレクター
1982 北海道大樹町生まれ
2008 デジタルハリウッド 2007年秋本科 終了
デジタルハリウッド本科終了後、スタジオ バックホーン所属。
CGデザイナーとして「スマグラー おまえの未来を運べ」、「ウルトラマンサーガ」、「めめめのくらげ」他多数参加。
「悪夢ちゃん The 夢ovie」ではCGディレクターとして参加。


【モデレーター】
デジタルハリウッド(専門スクール) 小倉以索 講師


【作品情報】
映画『悪夢ちゃん The 夢ovie』公式サイト
http://www.akumuchan-movie.jp/


【コース紹介】
デジタルハリウッド 本科CG/VFX専攻
社会人向け専門スクール・デジタルハリウッドのCG/VFX系フラッグシップコース。1年制カリキュラムと平日・週末コースの選択制により社会人の通学やダブルスクールにも対応し、即戦力クラスの作品アウトプット力を養成します。
http://school.dhw.co.jp/course/cgvfx/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. デジタルハリウッド株式会社
  4. >
  5. デジタルハリウッド「本科CG/VFX専攻」9月クラス開講記念 映画『悪夢ちゃん The 夢ovie』VFXメイキングセミナーを開催