新放送サービス「i-dio(アイディオ)」 2016年3月放送開始!お手持ちのスマホで受信できる 『i-dio Wi-Fiチューナー』無料モニター50,000名を募集!

=第1期募集期間:2016年1月13日(水)正午~2月29日(月)=

新放送サービス『i-dio(アイディオ)』の基幹放送局提供事業者(ハード事業者)である株式会社VIP(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:仁平成彦)は、2016年3月から福岡・大阪・東京において『i-dio』が放送開始となるのに先駆けて、お手持ちのスマートフォン(iOS、Android)でi-dioを受信することができる「i-dio Wi-Fiチューナー」(非売品)の無料モニターの募集を1月13日(水)より開始します。「i-dio Wi-Fiチューナー」をご利用頂くことで、いち早く、放送開始から『i-dio』の多彩な高音質デジタル音声や映像、データ放送をお楽しみいただくことができます。

i-dio Wi-Fiチューナー(非売品)

 

◆お手持ちのスマホで「i-dio」が受信可能!50,000名の無料モニターを募集!
「i-dio Wi-Fiチューナー」は、「i-dio」の放送波を受信して、Wi-Fi波に変換する機器です。お手持ちのスマートフォン(iOS、Android)に専用アプリ(無料)をインストールして、「i-dio Wi-Fiチューナー」をお使い頂くと、あなたのスマートフォンで「i-dio」を受信することができるようになります。「i-dio Wi-Fiチューナー」は、リチウムイオン電池を内蔵しており、屋外での利用も可能です。(防水ではありません)。


<第1期応募期間> 2016年1月13日(水)正午~2月29日(月)
<応募対象>      2016年3月時点で放送エリア内に居住、通勤、通学されている16歳以上の方
<モニター募集人数> 50,000名様
<モニター申し込み> i-dio公式サイトにて、1月13日(水)正午より受付を開始致します。
www.i-dio.jp

※モニター当選者には、「i-dio Wi-Fiチューナー」を無償で貸与致します。(返却義務はありません)
※モニター当選者の発表は、モニター商品の発送をもってかえさせていただきます。
※モニター登録には、DNPソーシャルリンクが運営する「エルネ」への会員登録(無料)が必要となります。

◆新放送サービス『i-dio(アイディオ)』とは?

新放送サービス『i-dio』は、地上アナログテレビ放送終了後に空いた周波数帯 (VHF-Low帯=99MHz~108MHz)を利用して創設される放送サービス。既存のテレビでもラジオでもない全く新しい“第3の放送”です。
テレビは「映像」を送る、ラジオは「音声」を送ることが義務付けられていますが、「i-dio」は、映像・音響・データなど、デジタルデータなら何でも送ることが可能です。また放送波で送信するため、通信とは異なり、輻輳もなく、不特定多数に情報を送ることができ、さらにリアルタイム放送・蓄積型放送も可能です。
いよいよ2016年3月から、福岡・大阪・東京で放送開始、その後順次、全国へと拡大してきます。

◆日本初のクルマ専用放送から、デジタル地上波最高音質の音楽まで、多彩なコンテンツ!
『i-dio』にコンテンツを提供するコンテンツプロバイダーは現在、下記の2社。日本初のクルマ専用放送から、デジタル地上波最高音質の音楽まで、多彩なコンテンツを無料でお届けします。

【株式会社アマネク・テレマティクスデザイン】

 

放送と通信、位置情報(GPS)とビッグデータを融合した日本初のモビリティ向け専用デジタルラジオチャンネル「アマネク・チャンネル」を開設します。

■「アマネク・チャンネル」
広くあまねく、全国を走るドライバーための音声とデータを提供します。
ドライブを快適にする音楽はもちろん、近年多発している気象のリスクを避け、減災につながるおよそ15分先の気象情報や、車の走行位置に応じた交通情報を、スタジオにいるナビゲーターの肉声や、自動音声(TTS)などを駆使してお伝えします。さらに走行エリアの周辺の観光・イベント情報や、近隣店舗のクーポンなど、情報やデータをダウンロードすることも可能。ドライブ中に情報をメモしなくても、気になった情報は車載機画面をタップすることで、リンクしたスマホの「アマネクアプリ」に登録できます。さらに避けられない渋滞を楽しくするコンテツなど、ユニークな番組もお届けする予定です。

カーナビ画面

アマネク アプリ


【TOKYO SMARTCAST株式会社】

 

デジタル地上波最高音質の音楽やニュース・カルチャーを発信するフラッグシップ高音質チャンネル「TS ONE」のほか、シグナルデータ、防災関連情報などの音声以外のデータを、様々なデバイスへ配信するサービスも展開します。
※デジタル地上波放送最高音質・・・AAC形式/320kbpsで放送し、2017年にはハイレゾ級音質「96kHz」音源にも対応予定。

「TS ONE」代表番組
■「PREMIUM ONE」
  ミュージシャンや音楽評論家など、音楽を知り尽くした一級のDJがお届けする音楽レコメンデーション・プログ
ラム。レコメンダー作成のプレイリストや楽曲レビューと新型Now On Air機能を活用し、楽曲購入などにリンクさせて展開していきます。

■「HITS ONE powerd by Billboard JAPAN」
 Billboard JAPANと連携し、国内外の最新チャート、アーカイブチャートから楽曲を紹介。リアルタイム・ヒットから時代を彩ったヒットソング、さらにはブレイク前夜の新人アーティストのフューチャー・ヒッツまで、「ヒット」をキーワードに現在・過去・未来の音楽シーンにフォーカスします。週末にはBillboard JAPANの大型カウントダウン番組を編成。来日アーティストのインタビュー、特集企画も予定しています。

■「Rockwell Sirkus」
 MIYAVI、サイモン・テイラー、宮下智裕、ファンタジスタ歌麿呂が週替わりで出演し、London / Paris / New York / Tokyo4都市4様の最先端の情報とその都市の個性・人間性・感性を紐解くインターナショナルプログラム。

■「COTTON CLUB MUSIC TREE」
 各ジャンルの一級のアーティストにスポットを当て、軌跡をたどりながら代表曲や名演をたっぷりオンエア。
さらに、影響を受けた&与えたアーティストなども、“MUSIC TREE”として紹介していきます。ライブハウス「COTTON CLUB」と連携し、出演が予定されているアーティストの特集もカバーします。

<参考資料>
■その他の「i-dio」受信機器について
「i-dio Wi-Fiチューナー」の他、現在市販されている受信機器として、現在SIMフリースマートフォン「i-dio Phone」(開発元:コヴィア/VIP)が全国の家電量販店、インターネット通販、TOKYO FM公式ECサイト「Shops.Love」で発売中です。今後も受信機器はオーディオ機器、カーナビゲーション、防災ラジオ、組み込み型IoT向け機器などi-dioの幅広い用途にあわせて拡大してまいります。

SIMフリースマートフォン『i-dio Phone』]

 

*「株式会社VIP(ヴィアイピー)」について
 株式会社VIPは、エフエム東京、産業革新機構、ジグノシステムジャパン、フェイス、パーク24、NEC、大日本印刷、日本電波塔など、34社が資本参加するV-Lowマルチメディア放送(i-dio)事業全体を推進するBIC株式会社の100%出資により、全国での基幹放送局提供事業を展開するハード事業者です。2014年7月15日に総務大臣より「特定基地局の開設計画」について認定を受け、全国の送信所ネットワークを構築すると共に、i-dio受信機の普及促進を担っています。
http://vip.v-low.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. TOKYO FM
  4. >
  5. 新放送サービス「i-dio(アイディオ)」 2016年3月放送開始!お手持ちのスマホで受信できる 『i-dio Wi-Fiチューナー』無料モニター50,000名を募集!