Production I.G制作のオーディオドラマCD『Quad Cross』シリーズ、第1話と2話が8月8日より先行レンタル&ダウンロード開始

デジタルハリウッド大学院では、本学のデジタルコンテンツマネジメント修士課程修了生である小関章ラファエル氏および大矢亮一氏による、ドラマCD製品化プロジェクトが発足、オーディオドラマCD『Quad Cross』シリーズが、2014年8月20日からオンラインでのダウンロード販売及び全国のTSUTAYA・GEOでのレンタルが開始されます。
それに先駆け、2014年8月8日(金)よりオンラインでのダウンロード販売を手がけるインディーズゲームの流通サイト『PLAYISM』にて、第1話と第2話を丸ごと無料ダウンロードできる期間限定キャンペーンを実施します。

main image
 日本初の株式会社による専門職大学院として、開学10周年を迎えたデジタルハリウッド大学大学院では、「ビジネス」「クリエイティブ」「ICT」3要素の融合をコンセプトとして、社会に新しい産業や文化を生み出す人材を輩出しております。

 この度、本学のデジタルコンテンツマネジメント修士課程修了生である小関章ラファエル氏(クリエイティブ・ブランド『Aquilon』主宰)および大矢亮一氏(株式会社コンディションイエロー代表取締役)による、ドラマCD製品化プロジェクトが発足、オーディオドラマCD『Quad Cross』シリーズが、2014年8月20日からオンラインでのダウンロード販売及び全国のTSUTAYA・GEOでのレンタルが開始されます。

 それに先駆け、2014年8月8日(金)よりオンラインでのダウンロード販売を手がけるインディーズゲームの流通サイト『PLAYISM』(株式会社アクティブゲーミングメディア)にて、第1話と第2話を丸ごと無料ダウンロードできる期間限定キャンペーンを実施致します。

<無料ダウンロード・キャンペーン期間>
2014年8月8日(金)~8月19日(火)24:00終了予定

<無料ダウンロード・キャンペーン内容>
8月8日(金)より第1話の無料ダウンロード・キャンペーン開始します。
以下のURLから無料ダウンロード・キャンペーンページへアクセスできます。
http://www.playism.jp/games/quad_cross_1/
終了は8月19日(火)24:00を予定しています。

また、第2話につきましては、
8月15日(金)から第1話と同様に無料ダウンロードが可能となります。
http://www.playism.jp/games/quad_cross_2/
終了は8月19日(火)24:00(第1話と同様)です。

第1話・2話ともに、8月20日(水)0:00からは引き続き『PLAYISM』にて有料ダウンロード販売となります。

<レンタル開始について>
2014年8月20日(水)からは、全国のTSUTAYA・GEOの各店舗にてレンタルが解禁となります。
全国のTSUTAYA店頭並びに公式ウェブサイト上では、レンタル開始を記念してプレゼント企画も実施。
TSUTAYAで本作品をレンタル後、TSUTAYA公式ウェブサイト『TSUTAYA online』にてプレゼントに応募して下さった方の中から抽選で100名の方に、本作のキャラクターデザイン及びイラストを手がけるtanuさんによる新生キービジュアルをあしらったオリジナル非売品ポストカードをプレゼントします。
詳しい応募方法は本作のレンタル開始となる8月20日(水)以降に更新される『TSUTAYA online』にてご確認いただけます。
http://www.tsutaya.co.jp/
尚、オーディオドラマCD『Quad Cross』シリーズは今後も新しい企画展開を予定しております。以下の関連情報ソースをチェックいただき、コンテンツ製作における新たな画期的挑戦にご期待ください。

・Quad Cross公式ウェブサイト
 http://quadcross.jp/

・Quad Cross公式Twitterアカウント
 https://twitter.com/QuadCrossOpus

・Quad Cross公式Facebookページ
 https://www.facebook.com/QuadCrossStage

<オーディオドラマCD『Quad Cross』シリーズとは>
広大な敷地にあるブロッサムベリー大学付属女子高等学校を舞台に、その寮生である主人公の少女4人が、ミステリアスな大学生:告文(つげふみ)・ガブリエルとの邂逅をきっかけに、それぞれが持つ異能の力に目醒めて行く。やがて少女たちに訪れる絶体絶命の窮状から、異能の力を武器に、相手を思いやる友情を育み、力を合わせて仲間を救う物語です。
制作にはProduction I.Gプロデューサー時代に『獣の奏者エリン』『君に届け』『戦国BASARA』『ギルティ・クラウン』、自らが共同創業者で代表を務めるWIT STUDIO(Production I.G-IG Port-グループ)にて『進撃の巨人』『鬼灯の冷徹』などのビックタイトルをプロデュースする和田丈嗣氏など、豪華スタッフとキャスト陣。

<キャスト・スタッフ>
CAST
蒼穹ステラ……………矢作紗友里
流華リラ………………早見沙織
鏡美ティラ……………伊瀬茉莉也
花音サシャ……………佐倉綾音
少年 (ミルグム)………代永翼
告文ガブリエル………間島淳司

STAFF
○ 原作 / シリーズ構成:小関章ラファエル(Aquilon)
○ 原作監修:五味佐和子(Aquilon)
○ 脚本:高羽彩
○ キャラクターデザイン:tanu
○ クリエイティブ・プロデューサー:和田丈嗣(WIT STUDIO)
○ リンケージ・プロデューサー:大矢亮一(Condition Yellow)


制作:WIT STUDIO 株式会社ウィットスタジオ - IG Port -

Quad Cross Production Committee.
(Aquilon/ 株式会社アクティブゲーミングメディア/株式会社コンディションイエロー)

<原作者紹介>
小関章ラファエル(Aquilon)
自身のクリエイティブ・ブランド『Aquilon』(登録商標)を主宰。過去の実績として携わった代表的な作品事例として『機動戦士ガンダム00』での、「設定考証」更に、日本初タイトルの「神学考証」として重要な構成要素、特に文化背景の世界観をデザインした。また、積極的なメディアミックスを展開して多くのファンを獲得した『交響詩編エウレカセブン』の劇場版では「神話協力」(US版では”Myth Supervisor ”)を担当し、作品の根幹を支える作中神話を創作した。同作品の公開規模は小規模でありながら、興行的には大きな成功を収めたと言われる。同作品での神学考証の要素が果たした貢献は大きいと、ファン及び業界内部からの評価も高い。それらはいずれも海外リリースでの高い評価に繋がったと言える。『Quad Cross』は、ラファエル氏がWIT STUDIO代表取締役:和田丈嗣プロデューサー(当時、Production I.G)と開発した、複数の未発表原作の中からリリースされたプロジェクトのひとつ。本格的に原作を担当するのは『Quad Cross』(本作)が初めてとなる。
また、本企画を含む『Quad Cross』製作に関わるプロジェクトの幹事会社となる株式会社コンディションイエロー代表取締役:大矢亮一とは、デジタルハリウッド大学院の同窓となる。
*神学学士(上智大学)コミュニティ福祉学修士(立教大学大学院)デジタルコンテンツ修士(デジタルハリウッド大学大学院)、国際アーサー王学会会員。

■関連企業・ブランド リンク先
クリエイティブ・ブランド『Aquilon』
 http://aquilon.jp

Quad Cross公式ウェブサイト
 http://quadcross.jp

株式会社コンディションイエロー
 http://www.conditionyellow.net

WIT STUDIO(株式会社ウィットスタジオ)
 http://www.witstudio.co.jp

株式会社アクティブゲーミングメディア
 http://www.activegamingmedia.com/ja/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. デジタルハリウッド株式会社
  4. >
  5. Production I.G制作のオーディオドラマCD『Quad Cross』シリーズ、第1話と2話が8月8日より先行レンタル&ダウンロード開始