デジタルハリウッド大学大学院とMakuakeが連携、「クリエイターの為の資金調達-クラウドファンディング講座」を9月より開講

デジタルハリウッド大学大学院は、サイバーエージェント・クラウドファンディングが運営するクラウドファンディングプラットフォーム「Makuake」と連携し、「クリエイターの為の資金調達-クラウドファンディング講座」を開講します。
本講座は、「クリエイターにビジネスの眼を! クラウドファンディングによるビジネスプロセスのロールプレイとビジネス感覚の醸成」をメインテーマに掲げ、受講生がクラウドファンディングの基礎知識や事例について学ぶと共に、実習を通してアイデア段階からプロジェクト立案、テストマーケティング、資金調達、制作、そしてプロモーション、販売までをロールプレイすることで、クリエイターが自らの生み出すコンテンツを収益化し、優秀なコンテンツを継続して発信していくことのできるサステナブルなビジネスモデルを自ら実現する為に必要とされる観点やスキルを身に着けることを目的とし、優秀なクリエイターを継続的に世に輩出しつづける為の新たな仕組みを構築する基礎となることを目指します。
main image
 IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社では、このたび、株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディングが運営するクラウドファンディングプラットフォーム「Makuake」と連携し、「クリエイターの為の資金調達-クラウドファンディング講座」を開講いたします。

 本講座は、「クリエイターにビジネスの眼を! クラウドファンディングによるビジネスプロセスのロールプレイとビジネス感覚の醸成」をメインテーマに掲げ、本講座を通して受講生がクラウドファンディングの基礎知識や事例について学ぶと共に、実習を通してアイデア段階からプロジェクト立案、テストマーケティング、資金調達、制作、そしてプロモーション、販売までをロールプレイすることで、クリエイターが自らの生み出すコンテンツを収益化し、優秀なコンテンツを継続して発信していくことのできるサステナブルなビジネスモデルを自ら実現する為に必要とされる観点やスキルを身に着けることを目的として実施され、優秀なクリエイターを継続的に世に輩出しつづける為の新たな仕組みを構築する基礎となることを目指すものです。

 開講にあたっては、「クラウドファンディングを通して資金を調達し、自ら若しくは他と協働してコンテンツを制作し発信していこうと取り組む方々」を対象に受講生を募集(推薦及び一般公募を実施)し、デジタルハリウッド大学大学院の大学生/大学院生のみならず、コンテンツ制作・マネジメント・プロモーション等の分野で今後活躍しようと考えている方々を中心に、広く積極的な参加を期待するものです。

 デジタルハリウッド大学院は、今後もこのような各業界・分野を牽引する企業・団体などとの連携を深め、デジタルコンテンツ業界・デジタルコミュニケーション分野の発展を支援してまいります。


■講座概要
名称:「クリエイターの為の資金調達-クラウドファンディング講座」
テーマ:「クリエイターにビジネスの眼を! ~クラウドファンディングによるビジネスプロセスのロールプレイとビジネス感覚の醸成~」
URL http://peatix.com/event/49309
受講料:講座(全4回)、シンポジウム共に無料
開講日程:全4回の講座開催及びシンポジウム開催
     講座一日目 2014年9月13日(土)13:00~16:45
     講座二日目 2014年9月20日(土)13:00~16:45
     講座三日目 2014年9月27日(土)17:00~20:15
     講座四日目 2014年10月4日(土)12:30~15:45
     シンポジウム 2014年10月5日(日)13:30~(13時開場)
会場:デジタルハリウッド大学大学院
   東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティアカデミア3F 駿河台ホール
講座内容・講演内容(抜粋):

①講義:クラウドファンディングの基礎知識(株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディング 取締役 木内 文昭)
②講義:クリエイターの為のプロモーション戦略(株式会社コンディションイエロー 代表取締役社長 大矢 亮一)
③講義:進行中プロジェクトの事例研究(株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディング 取締役 木内 文昭)
④講義:人を動かす事業計画を作ろう(株式会社CDS経営戦略研究所 シニアストラテジスト 奥間 保胤)
⑤講演:登竜門としてのクラウドファンディング(株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディング 代表取締役社長 中山亮太郎)
⑥講演:世界で活躍し得るジャパンコンテンツとは(株式会社アクティブゲーミングメディア 代表取締社長 イバイ・ビーニャス・アメストイ)
⑦パネルディスカッション:クリエイターにビジネスの眼を!

受講対象者:
以下の方々のうち、クラウドファンディングを通して資金を調達し、自ら若しくは他と協働してコンテンツを制作し発信していこうと取り組む方々(個人参加及び法人参加並びにチーム参加が可能です)

●デジタルハリウッド大学大学院に在籍する大学生/大学院生
●様々な分野で活躍するクリエイターの方(学生・社会人問わず)
●コンテンツ制作・マネジメント・プロモーション等の分野で起業を志す方(学生・社会人問わず)

※会場の都合により、受講希望者が規定の人数を超えた場合には抽選とし、受講をお断りする場合がございます。ご了承ください。

申込受付期間:2014年8月25日(月)~2014年9月5日(金)17:00迄
申込方法:上記URLの記載に従い、必要事項を添えてお申し込みください。

(主催)
■Makuake (株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディング)
 https://www.makuake.com/

■デジタルハリウッド大学大学院
 http://www.dhw.ac.jp/

(開催協力)
■株式会社コンディションイエロー
 http://www.conditionyellow.net/

■株式会社CDS経営戦略研究所
 http://www.cdsi.jp/

■株式会社アクティブゲーミングメディア
 http://www.activegamingmedia.com/


【株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディング】
 URL http://www.ca-crowdfunding.com/
所在地 東京都渋谷区円山町28-3 渋谷YTビル5階
設立 2013年5月1日
資本金 6,500万円
代表者 代表取締役社長 中山亮太郎

【デジタルハリウッド株式会社】
 http://www.dhw.co.jp/
1994年、日本初の実践的産学協同のクリエイター養成スクールを設立。
東京(御茶ノ水)、渋谷、大阪、福岡で4校の専門スクールと、eラーニングによる通信講座を展開し、
設立以来、6万5千人以上の卒業生を輩出。
2004年には、日本初、株式会社による「デジタルハリウッド大学院(専門職)」、その後、「デジタルハリウッド大学」を開学。
2012年5月、自分のライフスタイルに合わせて好きな時間に学べる新しい学習スタイルを取り入れたラーニングスタジオ「デジタルハリウッドSTUDIO」の第1号を新宿にオープン。現在、東京(渋谷・新宿・御茶ノ水)、神奈川(横浜)、大阪(梅田)、福岡(天神)、新潟(新潟)、愛知(名古屋)、鳥取(米子)、沖縄(沖縄)、北九州(小倉)、熊本(熊本)全12校のSTUDIOを展開中。今後も全国の地方都市へ出展予定。
またアジアへの展開も注力し、タイに「デジタルハリウッド バンコク校」を開校。
国内外におけるデジタルコンテンツ業界の人材育成と、産業インキュベーションに力を注ぐ。
2014年10月に設立20周年を迎える。

<会社概要>
会社名:デジタルハリウッド株式会社
代表:鳥越憲一(代表取締役社長兼CEO)
学長:杉山知之 (取締役学長)
本社所在地:東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア3F/4F
事業内容:<スクール事業>
     CG、WEBなどのクリエイター養成スクール運営
     オンラインスクール運営
     <大学・大学院事業>
     デジタルハリウッド大学(四年制大学)運営
     デジタルハリウッド大学院(専門職大学院)運営
     <法人ならびに自治体向けコンサルティングサービス事業>
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. デジタルハリウッド株式会社
  4. >
  5. デジタルハリウッド大学大学院とMakuakeが連携、「クリエイターの為の資金調達-クラウドファンディング講座」を9月より開講