5700系ブルーリボン賞受賞記念 JET-SILVER 5700 スタンプラリーを開催します

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:藤原 崇起)は、5700系(普通車用車両)が「鉄道友の会(※1)」が選定する2016年ブルーリボン賞(※2)を受賞したことを記念して、「JET-SILVER 5700」(ジェット・シルバー5700)スタンプラリーを実施いたします。
このラリーは前期と後期の2期制で、駅置きのチラシを入手し、阪神電車の5駅に設置しているスタンプ全てを集めると、5700系ブルーリボン賞オリジナル賞品がもらえるというものです。

このイベントは、阪神電車ご利用の皆さまに「5700系 ブルーリボン賞受賞」を知っていただくとともに、日頃の感謝の気持ちをこめて行うものです。

※1 「鉄道友の会(会長:須田寛)」は、鉄道知識を広く普及し、鉄道趣味を通じて会員相互の親睦を深め、鉄道の愛護及び発展に寄与することを目的として、1953年11月14日に創立され、会員数3,100名(2015年3月末時点)、賛助会員72法人・団体(2015年12月末時点)を擁する団体です。

※2 「ブルーリボン賞」は、1958年に制定された賞で、鉄道友の会が毎年1回、前年に日本国内で営業運転を開始した新造及び改造車両の中から、全会員の投票結果を基に、選考委員会が利便性や快適性・環境対応・新技術の有効活用などを評価し、最優秀と認めた車両に対し贈られる賞です。なお、昨年は、2015年3月に金沢まで開業した北陸新幹線に投入された新型新幹線車両E7系(東日本旅客鉄道(株))とW7系(西日本旅客鉄道(株))が受賞しています。


JET-SILVER 5700 スタンプラリーの概要

1.開催期間及び時間
開催期間:
前期 2016年10月  2日(日)~11月13日(日)
   ※前期最終日11/13のスタンプ押印は20時までとなります。
後期 2016年11月14日(月)~12月25日(日)
時間:始発から終電まで

2.実施内容
阪神電車各駅で、スタンプラリーのチラシを入手し、阪神電車5駅に設置している全てのスタンプを集め、引換場所にお持ちいただくと、「5700系ブルーリボン賞オリジナル賞品」を進呈します。

3.スタンプ設置駅
前期:福島駅(西改札)、大物駅、今津駅、大石駅、高速神戸駅(東改札) 合計5駅
後期:千船駅、出屋敷駅(東改札)、香櫨園駅、西灘駅、元町駅(西改札) 合計5駅
※スタンプは各駅共、改札外に設置しています。

4.参加条件
どなたでも無料でご参加いただけます。ただし、阪神電車などの交通費は、お客さまのご負担となります。

5.賞品(前後期共、先着1,500名)
前期:5700系停車駅「駅名看板シール」
後期:5700系「銘板キーホルダー」
(注)複数のチラシをお持ちいただいた場合でも、賞品はお一人さまにつき、1つとさせていただきます。

6.賞品の引換場所
前期:梅田駅 駅長室
後期:新開地駅 駅長室


阪神電気鉄道 http://bit.ly/M31G1p
リリース http://bit.ly/2cq02vb

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 阪神電気鉄道株式会社
  4. >
  5. 5700系ブルーリボン賞受賞記念 JET-SILVER 5700 スタンプラリーを開催します