【JAF鹿児島】チャイルドシートの取付状況を、無料でチェックいたします。

今、使用しているチャイルドシートは、きちんと取り付けてありますか?

一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)鹿児島支部(支部長 福石 堅郎)は、万一の事故の際に子どもの命を守るチャイルドシートの取り付け状況を確認するチェックアップを実施しています。
 

チャイルドシートチェックアップ風景

 

このチェックアップは、日頃使用しているチャイルドシートが「きちんと取り付けられているか心配」と感じている方に対し、チャイルドシートの取り付け状態をJAF交通安全インストラクターがチェックをし、正しく安全に使用するコツをアドバイスしているものです。

2015年にJAFと警察庁が合同で行ったチャイルドシート使用状況全国調査において、チャイルドシートの取り付け状況を調査した結果、しっかり取り付けられていない状況が54.5%にものぼりました。
※調査結果→http://www.jaf.or.jp/eco-safety/safety/data/childdet2015.htm

チェックアップご希望の方は、事前にJAF鹿児島支部にご連絡いただき、マイカーにチャイルドシートが取り付けた状態で来所してください。担当のインストラクターが取り付け状態をチェック指導いたします。
気軽にお尋ねください。
 

チャイルドシートチェックアップ風景

 

 

■チャイルドシートチェックアップ
1.実施日 :平日(土・日・祝日を除く)9:00~17:30
2.会  場 :JAF鹿児島支部(鹿児島市新栄町2-12)
3.お持ちいただくもの:チャイルドシートを取り付けた車両、チャイルドシート取扱説明書
4.費用  :無料
5.問合先 :JAF鹿児島支部 099-284-0007

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】
  4. >
  5. 【JAF鹿児島】チャイルドシートの取付状況を、無料でチェックいたします。