優勝は邪術士キム選手 4位のマスモト選手からもコメント到着最終日は韓国歌手MAMAMOOなどが登場して会場はお祭り騒ぎ

ブレイドアンドソウル2015ワールドチャンピオンシップ

PC向けオンラインゲーム『ブレイドアンドソウル』をサービス、運営しているエヌ・シー・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:金 澤憲(キム テクホン))は対戦コンテンツ『比武』の世界一プレイヤーを決定する大会「ブレイドアンドソウル 2015ワールドチャンピオンシップ(以下、ワールドチャンピオンシップ)」に参戦しており、長い闘いの最終決戦が本日行われました。

決勝の前には、各国の選手が会場に集いエキシビジョンマッチとしておなじクラス(職業)同士が戦う特別マッチを披露したり、韓国アイドルグループMamamooやラッパーCheetahによる特別ステージが用意されました。韓国のコスプレチームCOS ISもゲームの登場人物、ジュリアやナリム・ソユの姿で登場し、会場を大いに盛り上げました。


会場では2016年に実装が予定されている最新アップデートの情報も公開されました。
<ムービー>
http://event2.ncsoft.jp/1.0/bns/1511endlessForce/

決勝は韓国人選手同士で実施され4対1で、キム・シンギョム選手が見事優勝しました。授賞式で、キム選手は今大会のために特別に製作した優勝トロフィー「武王牌(Master Soul Shield)」とともに優勝賞金4,000万ウォンを受けとります。
<試合結果>
●ShinKyum Kim(韓国) 邪術士 vs. Jungho Yoon(韓国)魔道士 4-1
※黒丸が勝者となります。
※決勝戦のみ4点先取した先取が勝者となります。

 

昨日4位と大健闘した日本のマスモト選手からの以下のコメントが届いています。
1、感想をお願いします 
-韓国にこれてとても楽しかったし、いい思い出になりました。すごく楽しいでの、日本人の人もこれからもっと参加して欲しいと思います。

2、日本の方にコメントをお願いします 
-応援してくれてありがとうございます。普段は胡桃サーバーでプレイしています。ブレソはたくさんの職業があり、自分にあった職業が必ず見つかるので、一緒にプレイしましょう。

※ 画像提供OGN

◆ブレイドアンドソウル トーナメント 2015ワールドチャンピオンシップについて
【概要】
2015年秋に韓国で開催される比武の世界一を決定する大会。日本以外に韓国、中国、台湾の強者プレイヤーが一堂に集結する。
【公式サイト】
http://bns.plaync.com/story/esports/wc2015/japan

◆ブレイドアンドソウルについて
【概要】
「その復讐は終わるのか」をキャッチフレーズに2014年5月よりサービスを開始したタイトル。制作構想7年、制作費に総額50億円を投じて作り込まれた超大作オンラインRPGです。
軽功と呼ばれるアクションコマンドを使用することで、ダッシュ移動や空中疾走、壁登りなど躍動感溢れる移動が可能となります。初期レベルから簡単操作でド派手なエフェクトの技を繰り出せるほか、技の連携(コンボ)も生まれ、格闘ゲームに近しい「アクション性」が盛り込まれ、今までのオンラインRPGとは一味違う要素が満載です。
【開発】
NCSOFT
【サービス提供】
エヌ・シー・ジャパン株式会社
【ジャンル】
多人数同時参加型オンラインロールプレイングゲーム
【対応プラットフォーム】
PC
【サービス方式】
基本プレイ無料(アイテム課金)
【公式サイト】
http://blade-soul.jp/

ブレイドアンドソウル公式サイト http://blade-soul.jp/
Blade&Soul(R) is a registered trademark of NCSOFT Corporation. Copyright (C) 2014 NCSOFT Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCSOFT Corporation the right to publish, distribute and transmit Blade&Soul in Japan. All rights reserved.
※当プレスリリースの内容は2015年11月14日現在のものです。諸般の事情により、予定を変更する場合がございます。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. エヌ・シー・ジャパン株式会社
  4. >
  5. 優勝は邪術士キム選手 4位のマスモト選手からもコメント到着最終日は韓国歌手MAMAMOOなどが登場して会場はお祭り騒ぎ