デジタルハリウッド大学大学院より2団体が「TOKYO DESIGNERS WEEK 2014」へ出展

デジタルハリウッド大学大学院では、今年で29年目となる日本最大級の総合クリエイティブイベント「TOKYO DESIGNERS WEEK 2014」(会期:2014年10月25日(土)~11月3日(月・祝)、会場:明治神宮外苑絵画館前、主催:デザインアソシエーション)に出展いたします。
本学として3度目の出展となる今年は初の複数出展となります。
「TOKYO DESIGNERS WEEK 2014学校作品展ASIAAWARDS」のテーマである「MY AVANT-GARDE」に沿って、大学院内の2つのクラス(コンテンツ情報処理ラボ、コミュニケーションデザインラボ/CDLAB TOKYO)がそれぞれ別に知見と技術を凝縮させた展示を行います。
main image
 日本初の株式会社による専門職大学院として開学10周年を迎えたデジタルハリウッド大学大学院は、今年で29年目となる日本最大級の総合クリエイティブイベント「TOKYO DESIGNERS WEEK 2014」(会期:2014年10月25日(土)~11月3日(月・祝)、会場:明治神宮外苑絵画館前、主催:デザインアソシエーション、以下TDW)に出展いたします。

 本学として3度目の出展となる今年は初の複数出展となります。

 「TOKYO DESIGNERS WEEK 2014学校作品展ASIAAWARDS」のテーマである「MY AVANT-GARDE」に沿って、大学院内の2つのクラスがそれぞれ別に知見と技術を凝縮させた展示を行います。


■出展概要

<出展作品①「Self Analyzer」>

Twitter投稿履歴をもとに、個々の内面に潜むアバンギャルドさを分析、その解析結果をオーラ(aura) として可視化するシステム「Self Analyzer」を展示します。

出展場所:(屋内)ST-04
出展団体:デジタルコンテンツ研究科 コンテンツ情報処理ラボ
   合田美子、脇田修二、相馬大輝、中村竜乃介、奥津漠、福田睦、李琳琳、江幡俊介、
     NGUYENKIEN、河野功、古志浩之、宋剣文、PHAMTHILY、和田大樹、井川陽次郎、
     永尾涼太、徳久達彦、福田浩士、仁木崇嗣、コンピセット
出展団体概要:
【コンテンツ情報処理ラボ】
情報化社会における、情報空間と、現実空間のインターアクションや、ユーザーインターフェースや、情報と現実の交叉空間をインタースペースと定義し、その活用などを、研究している。例えば、メタバースの教育利用、DCT(デジタルコンテンツトレーサビリティー)、微少決済、仮想市場経済、仮想商品、3Dインターアクティブ表現、アバターコミュニケーションなど、近未来に視点をおいてさまざまな研究を行っている。(指導教員:三淵啓自教授)


<出展作品②「そして僕は大往生。一難去った世界は安心して今日も安らかに布団で眠るのであった。」>

「世界をポジティブに変化させる」コミュニケーションを探求する、コミュニケーションデザインラボ/CDLAB TOKYOが来場者をある未来世界に誘います。

出展場所:(屋外)SO-03
出展団体:デジタルコンテンツ研究科 コミュニケーションデザインラボ/CDLAB TOKYO
   佐藤穣、田辺拳斗、並木来未子、徳森皓、広田睦侑、井上雅、小林美穂、辻澤裕介、
     陳航行、龚云凝、八木啓太
出展団体概要:
【コミュニケーションデザインラボ/CDLAB TOKYO】
世の中に存在する課題をコミュニケーションの力で解決に導き、世界をポジティブに変化させるためのプランニング手法の研究と実践に取り組む。学内だけではなく、国内外のアイデアコンペ、ビジネスコンペ、展示会などに積極的に参加して、実際的なフィードバックを得ながらブラッシュアップを繰り返している。最終的には、世の中一般に価値が認められるアウトプットを生活者に届けることをミッションとしている。(指導教員:本多忠房准教授)


【TOKYO DESIGNERS WEEK 2014 ASIA AWARDS 学校作品展】
http://www.tdwa.com/2014/join/School_Ex.html
TOKYO DESIGNERS WEEKは29年目を迎える国際的なクリエイティブイベント。建築、インテリア、プロダクト、グラフィック、アートなど優れた生活デザインとアートが世界中から集まる。2014年は過去最多となる20以上のコンテンツで開催される。DESIGN、ART、MUSIC、FASHIONの4本柱で展開するCREATIVE Fesとして、様々な企業、ブランド、学校、大使館、デザイナー、アーティスト、ミュージシャンが、展示やライブイベントを実施する。
学校作品展は、その中で第二回総合クリエイティブ国際アワード「ASIA AWARDS」として開催。「ASIA AWARDS」は、世界、アジアを躍動する若手クリエイター達のエナジーをTOKYOに集め、TDWから世界へと発信していくクリエイティブアワード。ノンジャンルで各学校のデザイン・クリエイティブ力を競い合い、世界中の学校からNo.1 Schoolを選出する。また、グランプリ作品はミラノサローネ(TOKYO DESIGNERS WEEK in MILANO 2015)にて展示予定。

■会期 : 2014年10月25日(土)~2014年11月3日(月・祝) 10日間
■時間 : 11:00-21:00(最終日:20:00まで)
■会場 : 〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町2-3
    明治神宮外苑絵画館前(中央会場)
■最寄り駅 : JR中央・総武線「信濃町駅」「千駄ヶ谷駅」
       銀座線「外苑前駅」
       銀座線・半蔵門線・大江戸線「青山一丁目駅」
       大江戸線「国立競技場駅」
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. デジタルハリウッド株式会社
  4. >
  5. デジタルハリウッド大学大学院より2団体が「TOKYO DESIGNERS WEEK 2014」へ出展