イオンと第27回全国菓子大博覧会・三重実行委員会の連携協定について

第27回全国菓子大博覧会・三重実行委員会(委員長:濱田 典保)とイオン株式会社(代表執行役社長:岡田 元也)は、2017年4月21日(金)から5月14日(日)に開催される「お伊勢さん菓子博2017」(以下、菓子博)についてより緊密な連携を図ることを目的として、10月20日(木)に連携協定を締結します。

本協定の取り組みの一環としてイオンは、伊勢志摩地域の観光振興及び地域の発展を目的に2011年12月に発行を開始したご当地WAON「伊勢志摩WAON」の“菓子博版”として、カード券面に菓子博の公式キャラクター「いせわんこ」を使用した「伊勢志摩WAON(お伊勢さん菓子博2017)」を10月20日(木)に発行します。

「伊勢志摩WAON(お伊勢さん菓子博2017)」の表面デザイン


イオンは、「伊勢志摩WAON」と今回発行する「伊勢志摩WAON(お伊勢さん菓子博2017)」、および本年4月に「伊勢志摩サミット」開催を記念して発行した「伊勢志摩WAON2016」の3つのWAONカードについて、イオングループ店舗をはじめとする全国約27万3,000箇所のWAON加盟店でご利用いただいた金額の一部を、公益社団法人伊勢志摩観光コンベンション機構に寄付し、同地域の豊かな自然や文化の情報発信を通じた観光振興にお役立ていただきます。

イオンは今後も、伊勢志摩地域の観光振興や伊勢志摩ブランドの向上、伝統文化・自然環境の次世代への伝達、物産の拡販などに取り組んでまいります。

【協定に基づく連携事項】
(1)ICカードを活用した取組に関すること。
(2)三重県及び伊勢志摩産品の紹介及び販路拡大に関すること。
(3)菓子文化及び技術の継承・発展を図ること。
(4)本博覧会の広報宣伝、入場券販売促進に関すること。
(5)本博覧会来場者に安心・安全なおもてなしを提供すること。
(6)その他、地域産業の振興、交流人口の拡大及び来場者サービスの向上に関すること。

【「伊勢志摩WAON(お伊勢さん菓子博2017)」の概要】
・販売期間:2016年10月20日(木)~2017年5月14日(日)を予定
・販売場所:
 イオンリテール(株)東海・長野エリアのイオン各店舗(新宮店は除く)、
 マックスバリュ中部(株)の三重県内店舗
・販売目標:15,000枚
・発行手数料:300円(税込)
・チャージ可能金額:上限5万円(1回あたりのチャージ金額は上限2万9千円)

【ご参考】
◎イオンの電子マネー「WAON」について
・累計発行枚数:約6,070万枚(2016年9月末現在)
・年間利用金額:約2兆592億円(2015年度)
・利用可能箇所:約27万3,000箇所(2016年9月末現在)
 ※うち自販機・宅配便ドライバー端末約16万箇所を含む

◎ご当地WAONについて
ご当地WAONは、全国どこでご利用頂いてもご利用金額の0.1%をイオンが自治体などに寄付し、地域経済活性化や地域の環境保全、観光振興など、各地域の取組みにお役立ていただけるWAONカードです。
発行券種は118種類となり、累計寄付額(2016年2月末時点)は6億6,528万円となりました。

以上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. イオン株式会社
  4. >
  5. イオンと第27回全国菓子大博覧会・三重実行委員会の連携協定について