「平成28年台風10号」の大雨被害に対する岩手県への支援募金贈呈について

本年8月に発生した「平成28年台風10号」に伴う大雨・暴風は東北地方に大きな被害をもたらし、被災した施設の復元や仮設住宅の建設などを中心に、現在も懸命な復旧作業が行われています。被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

イオンは、一日も早い復旧・復興を願い、9月3日(土)から9月20日(火)まで、東北地区で運営しているグループ各社の店頭や事業所など約300カ所で緊急支援募金活動を行いました。皆さまの温かいご支援に深く感謝申し上げます。

10月18日(火)、東北地方を事業基盤とするイオングループ企業の代表者が岩手県庁を訪ね、皆さまからお預かりした募金を含む金額409万8,096円を支援金として岩手県に贈呈しました。また公益財団法人イオンワンパーセントクラブ(以下、イオン1%クラブ)は、寄付金1,000万円を岩手県及び社会福祉法人 岩手県社会福祉協議会に贈呈しました。

 

 

達増知事(左)に支援金を贈呈するイオンリテール代表者

達増知事(中央)と県社会福祉協議会 長山会長(左)に 支援金をお渡しするイオン1%クラブ代表者


達増岩手県知事からは、いただいた支援金は市町村を通じて被災地の方々にしっかりとお届けする、との御礼の言葉を承りました。

イオンとイオン1%クラブは、被災者の方々が一日も早く通常の生活に戻られることを願い、今後もさまざまな支援を行ってまいります。

【概要】
・日付:2016年10月18日(火)
・場所:岩手県庁
・贈呈先:岩手県、社会福祉法人 岩手県社会福祉協議会
・金額:
 イオングループ企業からの緊急支援募金  409万8,096円
 イオン1%クラブからの支援金         1,000万円
・出席者:
 岩手県知事 達増 拓也 様
 社会福祉法人 岩手県社会福祉協議会 会長 長山 洋 様
 イオンリテール株式会社 取締役 専務執行役員 東北カンパニー支社長  家坂 有朋
 イオンスーパーセンター株式会社 代表取締役社長 東尾 啓央
 株式会社サンデー 代表取締役社長 川村 暢朗
 マックスバリュ東北株式会社 MV事業本部 岩手事業部長 辻野 晃寛
 公益財団法人イオンワンパーセントクラブ 事務局長 本田 陽生

※公益財団法人イオンワンパーセントクラブについて:
「お客さまからいただいた利益を社会のために役立てる」という想いのもと、1989年に任意団体として設立しました。イオングループの主要企業の税引き前利益1%を充当し、社会貢献活動を行っており、2015年に公益財団法人へ移行しました。「次代を担う青少年の健全な育成」「諸外国との友好親善の促進」「地域社会の持続的発展」に資する事業を3つの柱とし、活動しています。

以上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. イオン株式会社
  4. >
  5. 「平成28年台風10号」の大雨被害に対する岩手県への支援募金贈呈について