映画『アップルシード アルファ』 スーパーフォトリアルCGメイキングセミナーを2015年1月15日に開催

デジタルハリウッドでは、社会人・ダブルスクール対応コース「本科CG/VFX専攻」(2015年4月開講)の開講記念セミナー第2弾として、2015年1月17日公開の映画『アップルシード アルファ』のCGメイキングセミナーを2015年1月15日にデジタルハリウッド 駿河台ホールにて開催いたします。
今回は、劇場版「APPLESEEDアップルシード」3作の監督を務めた荒牧伸志氏と、アニメーションプロデューサーのジョセフ・チョウ氏をお招きする、本邦公開直前のCGメイキングセミナーとなっております。
作品映像やメイキング映像を交えながら分かりやすく解説するセミナー形式のイベントとなりますので、「本科CG/VFX専攻」へ入学検討の方はもちろん、3DCG・VFX技術に関心のある方、『APPLESEED アップルシード』シリーズのファンの方まで幅広くご参加いただけます。ご家族・ご友人などお誘い合わせの上、是非ご来場ください。

 IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール[デジタルハリウッド] (運営会社:デジタルハリウッド株式会社、本社/本校:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:鳥越憲一、学長:杉山知之)では、社会人・ダブルスクール対応コース「本科CG/VFX専攻」(2015年4月開講)の開講記念セミナー第2弾として、2015年1月17日公開の映画『アップルシード アルファ』のCGメイキングセミナーを開催いたします。 『アップルシード アルファ』は2004年に公開された伝説のCG映画『APPLESEEDアップルシード』シリーズの第三弾で、先行リリースされた欧米でも話題となり、「新次元の領域だ」とジェームズ・キャメロンが絶賛、ここ日本でも虚淵玄(「楽園追放」脚本)、神山健治(「攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX」監督)などがコメントをよせるなど公開に向けて盛り上がっております。

 今回、本作を含め劇場版「APPLESEEDアップルシード」3作の監督を務めた荒牧伸志氏と、アニメーションプロデューサーのジョセフ・チョウ氏をお招きし、本邦公開直前となるCGメイキングセミナーを開催することが決定いたしました。

 当日は本学学長杉山がファシリテーターを務め、荒牧監督より本作品の特徴とも言える“スーパーフォトリアル”なCG表現についてお話しいただく他、ジョセフ・チョウ氏を交えて、日本と米国のこれからのエンターテインメントについても、広く意見を交わしていただく予定です。

作品映像やメイキング映像を交えながら
分かりやすく解説するセミナー形式のイベントと
なりますので、「本科CG/VFX専攻」へ入学
検討の方はもちろん、3DCG・VFX技術に関心の
ある方、『APPLESEED アップルシード』シリーズの
ファンの方まで幅広くご参加いただけます。
ご家族・ご友人などお誘い合わせの上、
是非ご来場ください。(参加費無料・要事前予約)







【セミナー概要】
『アップルシード アルファ』CG メイキングセミナー
日時 :1月15日(木) 19:00~21:00 (18:45開場)
第1部(19:00~) メイキングセミナー
第2部(20:10~) 荒牧監督×ジョセフ・チョウ氏×杉山学長
3者によるトークセッション
会場 :デジタルハリウッド 駿河台ホール
東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア3F
参加費:無料・要予約
セミナー詳細・予約方法 :下記URLよりお申込みください。
http://school.dhw.co.jp/school/tokyo/event/event033.html


【講演者 紹介】
■監督:荒牧伸志 氏

メカニックデザイナーとしてアニメーション界で頭角を現しその後、監督デビューを果たす。
2004年には『APPLESEEDアップルシード』を発表。フル3DCG、トゥーンシェーディング、モーションキャプチャーという手法を用いた、画期的作品で日本のファンは元より海外でも称賛の声を集めた。
2007年にはその続編『エクスマキナ』を監督し、高評価を獲得。
2012年7月公開のハリウッド映画『スターシップ・ トゥルーパーズインベイジョン』の監督を務めている。
2013年には映画『キャプテンハーロック』の監督も務め、日本を含む世界中で評価される監督である。

■アニメーションプロデューサー:ジョセフ・チョウ氏
Joseph Chou
映画/アニメーション プロデューサー
株式会社Sola Digital Arts / CEO
アメリカ、ワーナーブラザース在籍時に映画『マトリックス』を原典としたOVA『アニマトリックス』に関わり、その後、映画『APPLESEEDアップルシード』『エクスマキナ』とアメリカの大ヒットゲームHaloを原作とした日米合作OVA『Halo Legends』、アメリカで大人気シリーズのStarship Troopersのアニメーション『スターシップ・ トゥルーパーズ インベイジョン』(2012)、『キャプテンハーロック』(2013)などのプロデュースを手掛け、日本とアメリカをエンタテインメントでつなぐ架け橋となっている。
現在はアメリカから日本へ拠点を移し、英語、日本語、韓国語を操り、世界中を駆け回り活躍している。

【作品情報】

世界大戦後の荒廃したニューヨークで戦火を生き抜いた元SWATの敏腕女性隊員デュナンと、その相棒・サイボーグとなったかつての恋人ブリアレオスは未だ戦いの日々を送っていた。終わりの見えない戦いの中、人類が生み出した理想都市オリュンポスでの安息を夢見る二人の前に突如現れた1人の少女。オリュンポスから来たという彼女は謎の追手に追われていた。少女と行動を共にする中で、二人は彼女の身体に秘められた秘密を知ることになる。それは世界を、地球を破壊し尽くすほどの巨大な力の鍵だった。迫り来る更なる最強の追手、今、人類の未来は二人に託された。


映画『アップルシード アルファ』
2015.1.17(sat)新宿バルト9ほか全国ロードショー
http://appleseedalpha.jp/

【コース紹介】
■デジタルハリウッド 本科CG/VFX専攻
社会人向け専門スクール・デジタルハリウッドのCG/VFX系フラッグシップコース。1年制カリキュラムと平日・週末コースの選択制により社会人の通学やダブルスクールにも対応し、即戦力クラスの3DCGスキルと作品アウトプット力を養成します。
http://school.dhw.co.jp/course/cgvfx/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. デジタルハリウッド株式会社
  4. >
  5. 映画『アップルシード アルファ』 スーパーフォトリアルCGメイキングセミナーを2015年1月15日に開催