ユニバーサル ミュージックとTUNECORE JAPANがコラボ!日本初 配信実績型オーディションを開催!!

main image

ユニバーサル ミュージック合同会社(本社:東京都港区、CEO兼社長:小池一彦 / 以下、ユニバーサルミュージック)とチューンコアジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表:野田威一郎)が日本初となる配信実績型オーディション『UTA (UNIVERSAL J x TUNECORE JAPAN Audition) 』を本日、2013年4月26日より開始致します。http://uta.tunecore.co.jp/

ユニバーサル ミュージックの邦楽レーベルの1つであるUNIVERSAL JとTUNECORE JAPANが共同で日本で初めて開催する『UTA』は、アーティストが自分の楽曲を実際にiTunes Storeやamazon MP3等の配信ストアで販売し、売り上げの実績を中心にアーティストの実力を判断するという、新しい形のオーディションです。

世界中の配信サイトへ、アーティストなら『誰でも』自ら簡単に自分の楽曲を販売できるサービスを提供するTUNECOREのサービスは昨年から日本でもサービスを開始しております。UTAではこのTUNECORE社のシステムを使用することによりのこのような配信実績型オーディションが可能となりました。
インディペンデント・アーティストが多数利用するTUNECORE JAPANと才能豊かなアーティストの発掘を目指すUNIVERSAL J両社の狙いが一致し、今回オーディションを開催することになりました。

昨今、アーティストは自らネットを通じて世界に向けてプロモーションができる環境の中、メジャーレーベル+アーティストが発信するエンターテインメントの総合力も改めて見直されています。高い音楽性とアーティスト活動のクオリティーを追求しながら制作活動を進める参加者をオーディション形式で審査することにより、新たな才能の発掘と、今後の音楽市場の活性化を目指しています。

なお、本オーディション参加者の中から、1名以上、UNIVERSAL Jからのメジャーデビューが約束されています。

■『UTA (UNIVERSAL J x TUNECORE JAPAN Audition) 』Official HP http://uta.tunecore.co.jp/
■Universal J http://www.universal-music.co.jp/universal-j/

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

【TUNECORE JAPAN概要】
チューンコアジャパン株式会社は、自分で作った楽曲を、利用者であれば、誰でも自らiTunes Store、amazon MP3、music.jp等の世界中(約111ヶ国)の配信ストアで販売できるデジタル音楽ディストリビューションサービスを展開しております。現在、米国版では、2006年にサービスを開始して以来、メジャー、インディーズ問わず、約80万組のアーティストが利用し、累計で約44万作品のリリースを配信ストアへ提供しており、アーティストへの還元額は約225億円にのぼります。
URL: http://www.tunecore.co.jp/

【ユニバーサル ミュージック合同会社 概要】
ユニバーサル ミュージック合同会社は、全世界60の地域に子会社となるレコード会社、或いはライセンシーを展開する世界最大の音楽企業 ユニバーサル ミュージック グループの日本法人です。
邦楽、洋楽、クラシックス&ジャズ、カタログなど様々な歴史を持つ音楽レーベルから幅広い音楽ジャンルの作品が生み出されています。
ユニバーサル ミュージック グループは、メディアと通信のグローバル企業であるビベンディ (Vivendi) 傘下の1グループです。
URL: http://www.universal-music.co.jp/

 

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ユニバーサル ミュージック合同会社
  4. >
  5. ユニバーサル ミュージックとTUNECORE JAPANがコラボ!日本初 配信実績型オーディションを開催!!