蛭子能収さん初めての新書『ひとりぼっちを笑うな』が発売!

角川書店ブランドカンパニー

漫画家にして今やテレビ番組に引っ張りだこ、新たな「視聴率男」とも呼ばれる蛭子能収さんの初めての新書『ひとりぼっちを笑うな』が発売!

数多くのテレビ番組に引っ張りだこ、その姿を見ない日はないんじゃないかとさえ思える、新しき「視聴率男」、蛭子能収さん。小さな頃から「分相応」的なものに自分らしさを感じ、「他人に害を与えない」ことを一番大事に考えてきたと言います。「友達だって少ないかもしれないけれど、それは別に悪いことでもないと思う」とも。

そんな蛭子さん初めての新書『ひとりぼっちを笑うな』(角川oneテーマ21)が発売。「蛭子流・内向的な人間のための幸福論」!ぜひお手に取って中身をご確認ください!

定価:本体800円(税別) 絶賛発売中



【目次】
第一章 群れずに生きる
「つながる」は本当に必要か?
大皿料理は大の苦手
旅館よりビジネスホテル
食事会や飲み会はムダ話の宝庫
葬式が〝喜劇〟に見えてしまう  他

第二章 自己主張はしない
人の思考は十人十色
目立ちたくない
贅沢品・高級品で自己表現しない
誰かに「嫌われている」と思わない
余計なことしなければ嫌われない
自己主張はしない
「個性」は自分で決めない
自分を低く見積もっておく
「自分探し」と「自由」は違う 他

第三章 すべては自由であるために
いまの時代は「生きやすい」時代
ときに友だちは自由を奪う存在になる
人生に「勝ち組/負け組」はない
自由でいるには稼ぎが必要
お金はとても大事なもの     他

第四章 「孤独」と「死」について
幼少期からの孤独
ひとりだけどひとりでない空間
趣味は孤独を紛らわすもの
狂気は孤独の裏返し?
「死」は「孤独」よりも怖いもの
愛する人がいれば本当の孤独はない   他


【刊行記念キャンペーン実施中!】
また刊行を記念キャンペーンとして、カドカワオフィシャルストア限定にて同ストアで本書をご購入いただいた方から、抽選で7名様に蛭子能収さんの直筆イラスト&サイン入り色紙をプレゼント!

◆抽選対象期間 ‘14年8月12日(火)12:00~’14年9月10日(水)まで
※期間内に、ご購入手続きをすべて済まされた方が対象となります。
※抽選対象期間内でも、在庫がなくなり次第、終了となります。
※当選者の発表は、発送をもってかえさせていただきます。
※賞品は、ご購入いただいた本とは別に、9月下旬~10月に発送予定です。

http://www.kadokawa.co.jp/book/bk_detail.php?pcd=321402000227

<商品情報>
『ひとりぼっちを笑うな』
著 者:蛭子能収
定 価:本体800円(税別)
新書版
ISBN 978-4-04-101811-8-C0295
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社KADOKAWA
  4. >
  5. 蛭子能収さん初めての新書『ひとりぼっちを笑うな』が発売!