羽海野チカさん「衝撃を受けました」『東京アリス』完結以来初の連載作品稚野鳥子『月と指先の間』がいよいよ1巻発売!

55歳・少女漫画家。これまで見た事のないキュートすぎるオトナのニューヒロインが誕生!

 

恋愛、友情、仕事__『東京アリス』でオトナ女子の共感を集めた稚野鳥子の新作『月と指先の間』がいよいよ単行本1巻に!

本作の主人公・御堂アンはなんと55歳。デビューから30年以上第一線でアグレッシブに活躍してきた人気漫画家だ。少女漫画業界の裏を垣間みられるとともに、ひとりの働く女性としての悩みや生き様はリアリティに溢れている。

1巻の帯コメントには羽海野チカさんから以下のコメントを寄せられている
「55歳の少女漫画家が主人公の物語を描こうと思うの」。
そう聞いた時『稚野先生がすごいボールを投げてきた!!』と衝撃を受けました。
そして全力で受け止めたいと思いました。」


▼『月と指先の間』ストーリー
御堂アン。なぜかとっても若く見える55歳。少女漫画家。
仕事も恋愛もやり尽くしたと思った矢先、彼女の前に現れたのは__!?

▼  KissLIVE【稚野鳥子連載開始記念ロングインタビュー】
http://kisscomic.com/live/1508torikochiya/index.html
 

 

最新刊
作品名:『月と指先の間』(1)(Kiss KCDX)
著者:稚野鳥子
定価:581円(税別)
判型:B6
発行:講談社
http://kisscomic.com/
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社講談社
  4. >
  5. 羽海野チカさん「衝撃を受けました」『東京アリス』完結以来初の連載作品稚野鳥子『月と指先の間』がいよいよ1巻発売!