<受注・発注の手段に関する調査>受注・発注には半数以上の企業がWebなどのシステムを利用!(COREC調べ)

 株式会社ラクーン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小方功)が運営するクラウド受発注ツール「COREC(コレック) https://corec.jp」は全国の製造業、サービス業、卸・小売業などの幅広い業種の経営者・会社員を対象に「現状の主な受注・発注手段」の調査(※1)を実施しました。(調査期間:2014年12月9日~12月25日)

 2013年に卸・小売業を対象に実施した同様のアンケート結果では電話、FAXなどのアナログな手段を使う企業が75%を超えていました(※2)が、今回の調査結果では、商品やサービスを受注するサプライヤー・発注するバイヤーともに半数以上がEDIを含む「Webなどのシステムを利用している」との結果が得られました。
特に、製造業やサービス業で「Web」比率が高い傾向にあるようです。


Webなどのシステムを利用する具体的な理由として

・ Webシステムを活用する事で、ファックスのような長文の内容を外出先でも確認でき、タイムリーに受注内容の対処が行えます。また、24時間受注対応できるため、便利です。(受注:サービス業)
・ 紙の無駄が減り、受注データをエクセルなどの表に転換できるので、受注ベースでの生産工程が立てやすくなった。(受注:製造業)
・ 時間帯、手軽さ、相手の混雑具合に左右されず、こちらとしても都合の良い時に発注できるため。また改めて発注内容等を確認しやすく安心できる。(発注:専門・技術サービス業)

など、どこでも対応できる手軽さはもちろん、紙などを削減できエコにもつながることがあげられました。


一方で電話、FAXもまだ少なくない理由として

・ 電話は口頭で伝えることができるためスピーディーで、事務手続きとしても楽だと思います。システムの導入をしない理由は経費面の負担が大きいからです。(発注:教育・学習支援)
・ お客様は年配層が多いので、やはり電話受注がメインになっています。1日あたりの受注件数は季節や曜日によりばらつきがありますが、大体平均50件〜500件(受注:卸売業)
・ FAXにすると、何かその発注内容にメモがあった際もそのFAX用紙に記入できますし、備考欄を設けていればそこに入力しFAXを流すことも可能です。発注担当がいないときに届けに来ても、他の職員が対応しやすいと思います。(受注:医療・福祉)

など、電話のスピーディーさやメモなど補足がしやすい点、FAXの履歴が残るというメリットなどがあげられました。また自社、取引先のどちらかがまだデジタルに対応しておらず、Web発注に対応できないという声もありました。



今後の受注・発注手段について

 今回の調査では、「Webなどのシステムを利用」の回答が半数以上という結果でしたが、アンケートの回答内容からは、今後は下記理由でさらにWebでの受注・発注は増える傾向にあると感じられました。
1、 モバイルなどの更なる「インターネットの普及」
2、 昨今の「エコブーム」
3、 クラウド系Webシステムの普及による導入コスト低下

受注・発注をデジタル化することで、バックオフィス業務の効率化につながり、現状よりも更に本業にリソースを活用できるようになります。
CORECは今後も、より多くのユーザーの受発注業務の効率化を目指します。



※1 調査概要
・ 調査地域 :全国
・ 調査対象 :年齢不問・男女の経営者や会社員
・ 調査期間 :2014年12月9日~12月25日
・ 有効回答数:受注・発注それぞれ100サンプル
・ 調査方法 :インターネットリサーチ

※2 (参照)2014年1月23日付けプレスリリース
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1117803

※本リリースの調査結果・グラフをご利用いただく際は、必ず【COREC調べ】とご明記ください。


【COREC(コレック)とは】
CORECは発注書や見積書をWeb上で送受信し、一括管理ができるサービスです。
URL:http://corec.jp
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ラクーンは「企業活動を効率化し便利にする」という理念のもと、グループ全体で今までにない企業間(BtoB)取引のインフラ創造を目指してまいります。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■株式会社ラクーン
代表者 :代表取締役社長 小方 功
所在地 :東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目14番14号
設立  :1995年9月
資本金 :796,017千円(2014年10月末時点)
株式 :東京証券取引所マザーズ上場
証券コード:3031
URL :http://www.raccoon.ne.jp/

■プレスリリースに関するお問合せ先
広報 :督永(とくなが)・有本
TEL:03-5652-1692

■サービスに関するお問合せ先
COREC事業推進部 :嶋
TEL:03-5652-1692
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ラクーン
  4. >
  5. <受注・発注の手段に関する調査>受注・発注には半数以上の企業がWebなどのシステムを利用!(COREC調べ)