「COREC(コレック)」と「Yahoo! ショッピング」が連携Yahoo! ショッピングでの受注データを自動で取り込み、クリックだけで発注が可能に

株式会社ラクーン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小方功)が運営するクラウド受注・発注ツール「COREC(コレック) http://corec.jp、以下コレック」は、ヤフー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮坂学)が運営する「Yahoo! ショッピング」と連携をしました。
コレックは昨年末にYahoo! JAPANコマースパートナーに認定されたことをきっかけに、Yahoo! ショッピング出店者の利用が増えました。しかし、これまではコレックで仕入れの為の発注書を作成する際に、都度発注商品の情報を入力する作業が必要でした。

そこで、Yahoo! ショッピング出店者の利便性を向上させ、かつコレックの利用頻度向上の目的から今回の連携に至りました。

この連携により、Yahoo! ショッピングでの受注データが自動で取り込まれるようになるので、コレックで発注書を作成する際に商品情報を都度入力する手間がなくなり、発注書の作成からメールやFAX送信まで簡単に完了できるようになります。これにより、発注にかかる作業時間や手間がさらに大きく改善され、Yahoo!ショッピング出店者のショップの運営にかかる業務効率化に貢献すると考えます。 

コレックは今後も様々なサービスとの連携を通じ、より多くのユーザーの発注業務の効率化を目指します。 

【連携説明ページ】https://corec.jp/link_yahoo.html 


【COREC(コレック)】http://corec.jp
業種を問わず、すべての企業間取引における注文のやり取りをWeb上で一元管理できるツールです。企業間取引における受発注は、メールやFAX、電話などIT化が進んでいない環境が多く、手間や時間のかかる作業となっています。そこで誰でも簡単に、Web上での受注・発注を可能にしたサービスがコレックです。
受注をとるサプライヤーはWeb上で取引先ごとに注文書を作成し受注を取ることができ、受注処理の手間とコストを削減できます。また発注をするバイヤーはコレックを利用しているサプライヤーだけではなく、それ以外のサプライヤーにもFAXやメールで発注書を送信でき管理や共有がスムーズになります。



【Yahoo! ショッピング】
『Yahoo! ショッピングが日本の買い物を変えていきます』
2013年10月に開始した「eコマース革命」により、「Yahoo! ショッピング」は、初期費用、毎月の固定費、売上ロイヤルティが無料となりました。
現在、出店数は約27万店、商品数は1.5億点(2015年2月末時点)と急速に成長を続けています。
Yahoo! JAPANは毎月2829万人にご利用いただいており、Yahoo! JAPANトップページ、検索結果ページ、各サービスページ、アプリなど、圧倒的な知名度を生かした集客力で、あらゆる場所からお客様を誘導することができることが強みです。 

~ネットショップ開業を簡単・0円で~
<お申し込みURL>http://business.ec.yahoo.co.jp/shopping/


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ラクーンは「企業活動を効率化し便利にする」という理念のもと、グループ全体で今までにない企業間(BtoB)取引のインフラ創造を目指してまいります。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 ■株式会社ラクーン
代表者 :代表取締役社長 小方 功
所在地 :東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目14番14号
設立  :1995年9月
資本金 :796,110 千円(2015年1月末時点)
株式 :東京証券取引所マザーズ上場
証券コード:3031
URL :http://www.raccoon.ne.jp/

■プレスリリースに関するお問合せ先
広報 :督永(とくなが)・有本
TEL:03-5652-1692

■サービスに関するお問合せ先
COREC事業推進部 :嶋
TEL:03-5652-1692
 

 

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ラクーン
  4. >
  5. 「COREC(コレック)」と「Yahoo! ショッピング」が連携Yahoo! ショッピングでの受注データを自動で取り込み、クリックだけで発注が可能に