日本美術のもう一つの素敵な作品群、キーワードは「おとぼけ」! 金子信久著『日本おとぼけ絵画史 たのしい日本美術』好評発売中

城の広間を飾る華々しい襖絵など見事な技巧を尽くした作品群とは別の、もう一つの作品群がある。等伯、白隠、仙厓、蕪村、光琳、若冲など、名だたる画家の作品も含む、「とぼけている」「へそまがり」としか言いようのない、素敵な作品群。戦国時代から昭和まで、そして大名から庶民まで、日本人の心を潤してきたそれらの作品91点を一堂に集め、大きな流れを紹介する楽しい一冊です。

 

cover
■書名:『日本おとぼけ絵画史 たのしい日本美術』
■発売日:2016年3月3日
■価格:2600円(税別)
■体裁:A5  192ページ オールカラー ソフトカバー
http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784062199858

本文より



著者紹介
金子信久(かねこ・のぶひさ)
1962年、東京都に生まれる。
85年、慶応大学哲学科美術史学専攻卒業。
福島県立博物館学芸員等を経て、現在、府中市美術館学芸員。専門は江戸時代絵画史。
著書に『旅する江戸絵画 琳派から銅版画まで』『ねこと国芳』(ともにパイ インターナショナル)、『たのしい日本美術 江戸かわいい動物』(講談社)などがある。


大好評! 府中市美術館 春の江戸絵画まつり
「ファンタスティック 江戸絵画の夢と空想」展
前期:2016年3月12日(土)~4月10日(日)
後期:2016年4月12日(火)~5月8日(日)
全作品の展示入れ替えを行います。
www.city.fuchu.tokyo.jp/art/
ハローダイヤル03-5777-8600

講談社ARTピース 好評既刊
金子信久著『たのしい日本美術 江戸かわいい動物』
定価:2300円(税別) A5 128ページ オールカラー ソフトカバー
http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784062194334

 

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社講談社
  4. >
  5. 日本美術のもう一つの素敵な作品群、キーワードは「おとぼけ」! 金子信久著『日本おとぼけ絵画史 たのしい日本美術』好評発売中