ザ・ローリング・ストーンズの全タイトルが「Mastered For iTunes」で登場!デジタルのみのComplete Boxも同時発売!

main image

結成50周年を記念してスタートした“50 and Counting Tour”も絶好調に、全米各地を転戦中のローリング・ストーンズ。
平均69歳という年齢も厭わず連日エネルギッシュなステージを披露、連日変わるセットリストやゲストも大きな話題となっています。

そんな彼らの全カタログが、2013年6月17日、iTunes専用のマスタリング「Mastered For iTunes」にて一斉に発売されました。
デビューから現在までの、ストーンズ黄金の歴史をより良いクオリティで楽しむことができます。

併せて、『ROLLING STONES 1963 - 1971』『THE COMPLETE Collection 1971 - 2013』という、Complete Box2種も同時リリース。
ABKCOが原盤を所有する60年代デッカ/ロンドン音源のコレクション『ROLLING STONES 1963 - 1971』は、なぜか現在のCDラインナップからは外されているUKデビュー・アルバム『ザ・ローリング・ストーンズ』と2枚目『ザ・ローリング・ストーンズ No.2』、さらには初期のEP『ザ・ローリング・ストーンズ』『12×5』を含む、すべてUKオリジナル仕様のスタジオ盤11枚をまとめて所収。
加えて、代表曲「サティスファクション」や「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」「ホンキー・トンク・ウィメン」など、上記のアルバムやEPには未収録のシングル曲、レア曲を収める、『No Stone Unturned, Vol.1』『同Vol.2』と題された、ビートルズで言う『パスト・マスターズ』的な新編集盤もセットされています。

一方の『THE COMPLETE Collection 1971 - 2013』は、ストーンズ自らのレーベルRolling Stones Recordsから発表された1970年代以降のアルバム20タイトルに、昨年リリースの50周年記念ベスト『GRRR!』のために用意された新曲2曲「ドゥーム・アンド・グルーム」「ワン・モア・ショット」をそれぞれ2ヴァージョンずつ加えたもの。名盤『メイン・ストリートのならず者』と『女たち』は、未発表曲をたっぷり含む“デラックス・エディション”の仕様で収められ、CDにして25枚組+αで¥21,000、アルバム1枚あたり¥840という超買い得なセットになっています。

このあと7月6日には、ブライアン・ジョーンズ追悼コンサート以来となる44年ぶりのハイド・パーク公演も控えるローリング・ストーンズ。引き続き御大から目を離せそうにありません。

■THE ROLLING STONES ユニバーサル ミュージック ジャパン公式サイト www.universal-music.co.jp/rolling-stones

■リリース情報
The Rolling Stones
『ROLLING STONES 1963 - 1971』
『THE COMPLETE Collection 1971 - 2013』

その他のタイトルは下記URLよりご覧ください(iTunesプレビュー)
https://itunes.apple.com/jp/artist/za-roringu-sutonzu/id1249595

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ユニバーサル ミュージック合同会社
  4. >
  5. ザ・ローリング・ストーンズの全タイトルが「Mastered For iTunes」で登場!デジタルのみのComplete Boxも同時発売!