「HIROSHIMA ORIZURU TOWER TOURIST INFORMATION CENTER」開設

原爆ドームに隣接した「おりづるタワー」1階に9月23日にオープン!

株式会社JTB中国四国、株式会社広島マツダ、広島電鉄株式会社の3社は連携して、広島およびおりづるタワーを訪問する訪日外国人旅行者を対象に、観光・交通情報の提供の他、各種サービスを提供する、『HIROSHIMA ORIZURU TOWER TOURIST INFORMATION CENTER(以下、おりづるタワーTIC)』を開設します。
株式会社JTB中国四国、株式会社広島マツダ、広島電鉄株式会社の3社は連携して、広島およびおりづるタワーを訪問する訪日外国人旅行者を対象に、観光・交通情報の提供の他、各種サービスを提供する、『HIROSHIMA ORIZURU TOWER TOURIST INFORMATION CENTER(以下、おりづるタワーTIC)』を開設します。

原爆ドームに隣接した「おりづるタワー」1階に9月23日にオープンするおりづるタワーTICは、株式会社JTB中国四国が運営主体となり、観光や交通の案内機能に加え、広島県内各地および近隣地域を周遊する着地型旅行商品の企画・販売や手荷物預かり・配送など、多様なサービスを提供することで、外国人旅行者の地域内での滞在時間の延長や消費の拡大を促進し、広島の活性化に資する取り組みを行います。

今年度は、おりづるタワーを起点とした平和記念公園・宮島をめぐる外国人向け世界遺産ツアーの販売、ICTを活用した観光案内サービスの提供、周遊パスの販売、観光と地域産品や伝統芸能・伝統工芸品をあわせてプロモーションするなどの取り組みを行います。

今後、日本政府観光局(JNTO)認定外国人向け観光案内所(カテゴリー2)への申請を行い、次年度以降は、おりづるタワーを起点として、農家民泊などの県内各地の観光コンテンツの企画・販売、通訳ガイドサービスの提供などを行っていく予定です。

上記の取り組みにより、株式会社広島マツダは、所有するおりづるタワーの外国人来場者に対して観光案内等のサービス提供を行うことにより来場者の満足度を高め、タワーの価値向上を目指します。
広島電鉄株式会社は今年4月から販売を開始した「VISIT HIROSHIMA TOURIST PASS」など、訪日外国人向けの商品サービスの提供により、交通ネットワークのさらなる拡充を進めていきます。

【広島市からのコメント】
原爆ドーム世界遺産登録20周年、オバマ大統領の来広といった節目の年に、平和記念公園に隣接するおりづるタワーにツーリストインフォメーションセンターが開設されることは、まことに時宜を得たものであり、外国人旅行者の利便性や満足度の向上、さらに広島の平和への思いの共有につながるものと大いに期待しています。本市としても、ツーリストインフォメーションセンターと連携し、より一層外国人旅行者が安心して観光することができる環境を整えていきたいと考えています。

【おりづるタワーTIC 概要】名  称:HIROSHIMA ORIZURU TOWER TOURIST INFORMATION CENTER
営業開始:2016年9月23日(金)10:00~
営業日、営業時間:年中無休(12/29~1/2休み)10:00~18:00
実施体制:英語スタッフが1名以上常駐
業務内容:主に外国人旅行者を対象とした観光・交通情報案内、広島県内を中心とした旅行商品の企画・販売等
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ジェイティービー
  4. >
  5. 「HIROSHIMA ORIZURU TOWER TOURIST INFORMATION CENTER」開設