デジタルハリウッド×さくらインターネットによる『オープンクリエーションプロジェクト』を始動!第一弾は学生へレンタルサーバーとドメインの1年間無償提供を開始

デジタルハリウッドはさくらインターネット協力のもと、両社でクリエイターの成長を支援していく「オープンクリエーションプロジェクト」を始動いたします。
プロジェクト第一弾として、デジタルハリウッドの在校生を対象に、ドメインとサーバー環境を1年間無償にてさくらインターネットより提供いただき、学生たちのオンラインセルフブランディングのサポートを開始いたします。
また今後は、デジタルハリウッド在校生に限らず、将来的にクリエイターを目指す方からクリエイターとして活躍する方まで幅広いクリエイターの支援を予定しております。


 IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社では、さくらインターネット株式会社協力のもと、「オープンクリエーションプロジェクト」を始動いたします。
 

 

 スマートフォンの普及によって、私たちは日常的にインターネットを活用するようになり、ソーシャルメディアを通じて、個人が発信する情報にアクセスするようになりました。この流れにより、クリエイターは、より幅広い人から自身の作品に対する評価を得られるようになりました。

 こうした流れを受けてデジタルハリウッドとさくらインターネットは、両社でクリエイターの成長を支援していく「オープンクリエーションプロジェクト」を始動。さくらインターネットは、オンライン上での表現活動を環境面で支援し、デジタルハリウッドはその環境を生かした情報発信のポイントについて学べる機会を提供してまいります。

 プロジェクトの取り組み第一弾として、デジタルハリウッドの在校生(※)を対象に、ドメインとサーバー環境を1年間無償にてさくらインターネットより提供いただき、学生たちのオンラインセルフブランディングのサポートを開始いたします。

 また今後は、デジタルハリウッド在校生に限らず、将来的にクリエイターを目指す方からクリエイターとして活躍する方まで幅広いクリエイターの支援を予定しております。

 デジタルハリウッドとさくらインターネットは、オンライン上でのクリエイターの表現活動を支援してまいります。

※ドメインとサーバーの提供対象は、デジタルハリウッド専門スクール、デジタルハリウッドSTUDIO、G’sAcademy在校生が対象となります。(2015年9月時点)


■プロジェクト協力について
・デジタルハリウッド 学長 杉山知之
在学期間中の学生作品が、外部から高い評価を受け、商品やサービスとして展開していく事例も最近では珍しくありません。学内での評価に加えて、作品をオンライン上に公開し、外部からも多面的に意見をもらうことは、クリエイターの成長のためにも、作品発表のさらなる機会発掘のためにも必要になるでしょう。

・さくらインターネット株式会社 代表取締社長 田中 邦裕
ソーシャルメディアの浸透やクラウドサービスの充実により、オンラインでのアプローチがしやすくなりました。現代のクリエイターは、たくさんのチャンスに恵まれているといえます。クリエイターを目指す方から、すでに活躍されている方まで、目の前にあるチャンスを掴むべく、自らの「クリエイティビティ」を能動的に世界へ発信してほしいと願っております。

 
■自ら情報発信できるクリエイターになろう!「オープンクリエーションプロジェクト」
 http://www.dhw.co.jp/opencreation

 

第一弾:オンライン上での表現活動の環境支援
・さくらのレンタルサーバースタンダード 1年間
・汎用JPドメイン 1年間
※2015年9月16日より提供開始予定。

 
■イベント「オープンクリエーションをはじめよう!」
さくらインターネット様より提供いただいたドメイン・サーバーを有意義に活用いただけるよう、
何からはじめればよいか、わかりやすく解説いたします。

日時: 2015年10月18日(日)17:30~18:00
    2015年10月18日(日)18:45~19:15
    2015年10月21日(水)17:45~18:15 
会場: デジタルハリウッド東京本校
対象: デジタルハリウッド在校生
内容: 【1】オープンクリエーションの必要性
    【2】オープンクリエーションの具体例
    【3】サーバーとは?ドメインとは?
    【4】レンタルサーバーとドメインの設定方法


■さくらインターネット株式会社 概要
 http://www.sakura.ad.jp/
代表者    代表取締役 社長 田中 邦裕
設立      1999年8月17日 (サービス開始: 1996年12月23日)
所在地    本社 大阪市中央区南本町1丁目8-14 堺筋本町ビル 9F
           支社 東京都新宿区西新宿7-20-1 住友不動産西新宿ビル 33F
事業内容  データセンター事業およびインターネットサービス事業

■デジタルハリウッド株式会社 概要
 http://www.dhw.co.jp/
1994年、日本初の実践的産学協同のクリエイター養成スクールを設立。
現在、東京(御茶ノ水)、渋谷、大阪、福岡で4校の専門スクールと、eラーニングによる通信講座を展開し、設立以来、7万人以上の卒業生を輩出。
2004年には、日本初、株式会社による「デジタルハリウッド大学院(専門職)」、その後、「デジタルハリウッド大学」を開学。2012年、ライフスタイルに合わせて好きな時間に学べるラーニングスタジオ「デジタルハリウッドSTUDIO」を新宿にオープン。その後地方都市へ展開中。国内外におけるデジタルコンテンツ業界の人材育成と、産業インキュベーションに力を注ぐ。2014年10月に設立20周年を迎えた。

 

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. デジタルハリウッド株式会社
  4. >
  5. デジタルハリウッド×さくらインターネットによる『オープンクリエーションプロジェクト』を始動!第一弾は学生へレンタルサーバーとドメインの1年間無償提供を開始