インプレスR&Dの公開募集企画 第一回刊行分3冊同時発売!

『ボカロビギナーズ!ボカロでDTM入門』『誰も教えてくれなかった中小企業のメール活用術』『電子出版のプロデューサーになろう エストリビューターとして活躍する方法』

インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、公開募集企画によって3冊を同時発刊いたします。
インプレスR&Dは本年8月、広く一般より、ITに関連した世の役に立つコンテンツ、経験に基づいた知識、スキルがこもった企画を募りました。応募多数の中から9点を厳選して刊行いたします。
初回の刊行は次の3点です。
『ボカロビギナーズ!ボカロでDTM入門』(著者:gcmstyle(アンメルツP))、『誰も教えてくれなかった中小企業のメール活用術』(著者:水谷哲也)、『電子出版のプロデューサーになろう エストリビューターとして活躍する方法』(著者:細田朋希)。

『ボカロビギナーズ!ボカロでDTM入門』 『誰も教えてくれなかった中小企業のメール活用術』
『電子出版のプロデューサーになろう エストリビューターとして活躍する方法』
『ボカロビギナーズ!ボカロでDTM入門』

 

『ボカロビギナーズ!ボカロでDTM入門』
著者:gcmstyle(アンメルツP)
小売希望価格:電子書籍版 1200円(税別)/印刷書籍版 2000円(税別)
電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8
印刷書籍版仕様:B5判/モノクロ/本文202ページ
ISBN:978-4-8020-9059-9
発行:インプレスR&D

<<発行主旨>>
本書は「初音ミク」などのVOCALOIDを使用し、パソコンで自作曲を制作し発表する、いわる「DTM」(デスクトップ・ミュージック)を一生モノの趣味として楽しむための初心者ガイド。作詞や作曲・VOCALOID調整など技術面や、DTMに対する知識・心構えを一通り網羅した、ボカロ初心者のための、本当に最初の一歩の本。

<<内容紹介>>
はじめに第1章ではDTMやVOCALOIDに関する基本的な知識や心構えを、第2章ではDTMを始めるための環境準備について説明します。
次に第3章で、必要なハードウェアとソフトウェアを揃えたところで、実際の曲作りに挑戦していきます。しかし最初から自分のオリジナル曲を完成させるのは少しハードルが高いので、まずは購入したVOCALOIDを自由に歌わせて遊んでみます。
第4章でいよいよ本格的なオリジナル曲制作にステップアップしていきます。音楽制作の過程のうち「曲の構造を考える」ことと「作曲(メロディ・コード作り)」にスポットライトを当てて、1曲のメロディラインを完成させることを目標にします。
第5章では、作詞を取り扱います。作詞を作曲の後に持ってきたのは、あらかじめパートごとのメロディが完成していれば、歌詞に入れる文字数がほぼ確定したことになり、後から言いたいことを型に当てはめるパズルの感覚で歌詞を作れるからで、初心者の方はこの方法で作るのが楽だからです。
第6章では、作成したコード進行とメロディに対して、オケを作成して曲を彩っていくという、「編曲」(=アレンジ)の部分についての解説を行います。
最後に第7章では、完成した曲を世の中に発表するというプロセスを考えていきます。VOCALOIDに関する著作権と二次創作について、作った曲をネット上で公開する、有料配信する、CDで頒布する方法について説明します。またネット上での活動方法、クリエイターの振る舞い方、オリジナリティとは何か、曲を作る時間の作り方など、著者の経験から得たノウハウを、合わせてDTM活動に役立つサイト・動画の紹介、DTM活動に役立つ商業誌なども紹介します。

<<目次>>
第1章 知識編
第2章 環境準備編
第3章 DTMで遊ぶ
第4章 オリジナル曲を作る 作曲編
第5章 オリジナル曲を作る 作詞編
第6章 オリジナル曲を作る 編曲・ミックス編
第7章 実践編

<<著者紹介>>
gcmstyle(アンメルツP)
VOCALOIDと音楽の持つ可能性を追いかけているボカロP。1990年代J-POPや、音楽ゲーム『beatmania』シリーズの影響を受け育つ。2002年よりDTMを始め、2008年より動画サイトへの投稿を開始。オリジナル曲・カバー曲など、現在までに100以上の動画を投稿している。主な作曲作品に「トモエ」「kagamination HEART」、コラボ作品に「お嬢様と執事の冒険(編曲・一部作詞)」「純情ハービヴォー(ボカロ調声)」など。作曲活動のみにとどまらず、コンピレーションCDの企画や文筆活動などを通じ、VOCALOID文化全体への貢献を目指して活動を行っている。
著者Webサイト http://www.gcmstyle.com/

『誰も教えてくれなかった中小企業のメール活用術』
著者:水谷 哲也
小売希望価格:電子書籍版 800円(税別)/印刷書籍版 1200円(税別)
電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8
印刷書籍版仕様:A5判/モノクロ/本文74ページ
ISBN:978-4-8020-9054-4
発行:インプレスR&D

<<発行主旨>>
中小企業の多くは社内に情報システム部門がなくメール教育を受けておらず我流で対応しているのが現状である。ただし大企業でもメール教育を実施しているところは少なく、客先とトラブルになるケースがある。メール作法についてガイドした一冊。またセキュリティが甘いと標的型メール攻撃を受けて知らない間に攻撃の踏み台になっているケースがあり、標的型メール攻撃への対処法についても学ぶ。

<<内容紹介>>
まず1章では、メールの設定を見直します。署名、CcやBccの正しい使い方、間違いメールを防ぐ方法などを解説します。
次に2章で宛先、件名、返信のルールなどメールの書き方の基本を説明します。またメールは使わない方がよいケースや、文字化けなど間違いを防ぐ方法なども解説します。
3章ではメールの整理の仕方を紹介します。優先順位、フォルダ、アーカイブなどの使い方について学びます。
最後に4章ではセキュリティについて解説します。メール攻撃、情報漏えい、添付ファイルなど危険を回避する方法を学びます。

<<目次>>
序章 やっていませんか、こんな失敗
第1章 メールを出す準備をしよう
1-1 まずはメール設定を見直そう
1-2 あなたが迷惑メールの張本人に!?
1-3 間違いメールの送信はこれで防ぐ
1-4 同報メールを正しく使おう
第2章 ビジネスメールの書き方
2-1 便利なメールだが注意も必要
2-2 宛先とあいさつ
2-3 簡潔なメール本文を目指す
2-4 メールは返信スピードが命
2-5 ファイル添付して送信する
第3章 一歩進んだ活用術
3-1 受信メールを整理しよう
3-2 標的型攻撃メールに気をつけよう
終章

<<著者紹介>>
水谷 哲也
1960年、三重県・津市生まれ。京都産業大学・理学部卒業。ITベンダーでシステムエンジニア、プロジェクトマネージャを担当。その後、専門学校、大学で情報処理教育に従事。2002年に水谷IT支援事務所を設立し所長に就任。三重県産業支援センター、大阪府よろず支援拠点、ひょうご産業活性化センターなどで経営、IT、創業を中心に累計4,100件以上の経営相談を行う。
中小企業診断士、ITコーディネータ・インストラクター、アプリケーション・エンジニア、販売士1級&登録講師。
著書に「インターネット情報収集術」(秀和システム)、電子書籍「一通のメールが信頼を失う ITコンサル 水谷哲也式 管理職のためのメールマネジメント」。
現在、All About「企業のIT活用」担当ガイドとして、IT活用にまつわる様々なガイド記事を発信中。

『電子出版のプロデューサーになろう エストリビューターとして活躍する方法』
著者:細田 朋希
小売希望価格:電子書籍版 500円(税別)/印刷書籍版 800円(税別)
電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8
印刷書籍版仕様:A5判/モノクロ/本文54ページ
ISBN:978-4-8020-9052-0
発行:インプレスR&D

<<発行主旨>>
estributorは、「ebook」「distributor」の2つをかけた造語で、作家のために編集者・作家エージェント・流通業者の役割をまとめて引き受けてくれる万能代理人のことで、J.A. Konrath氏が2009年に提唱したもの。
本書は約5年に渡り電子書籍関連の電子出版プロデュース、監訳業、制作業、編集業、プロモーション支援、マーケティング支援といった、電子書籍ビジネスに関する活動を行ってきた著者の活動の集大成として、「初心者でもエストリビューターになり、生計を立てられるようになるメソッド」を書籍として企画したものである。

<<内容紹介>>
第1章で、電子書籍のプロデューサー(エストリビューター)の市場とビジネスモデルを説明し、その可能性を追求します。第2章で具体的な仕事の内容を、著者を見つけるところから、原稿制作、原稿制作、納品まで解説します。第3章では販売のコツ、ノウハウを伝授します。

<<目次>>
第1章 無限の可能性を秘めた「エストリビュータービジネス」の真実とは?
第2章 エストリビュータービジネスの仕組みを完全公開!
第3章 必ず成功するために超盤石な基盤を作る方法
おわりに 本気で「成功する!」と決断したあなたへ

<<著者紹介>>
細田朋希
2010年に電子書籍専業ビジネスに参入し、様々な活動を行う。最初はソフトウェアの開発、ポータルサイトの開発・運営を目的として法人を設立。そこから、約5年に渡り電子書籍関連の電子出版プロデュース、監訳業、制作業、編集業、プロモーション支援、マーケティング支援といった、電子書籍ビジネスに関する活動を行う。
『電子書籍を無名でも100万部売る方法』(東洋経済新報社/2012年10月)の日本語版プロデュース(著者への企画持ち込み、出版依頼、契約補助等)と監訳など。

<<販売ストア>>
電子書籍:
Amazon Kindleストア:
『ボカロビギナーズ!ボカロでDTM入門』
    http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0194WG5TO/
『誰も教えてくれなかった中小企業のメール活用術』
    http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0194WG5U8/
『電子出版のプロデューサーになろう エストリビューターとして活躍する方法』
    http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0194WG5SA/
楽天koboイーブックストア: http://books.rakuten.co.jp/e-book/
Apple iBookstore: http://www.apple.com/jp/apps/ibooks/
紀伊國屋書店 Kinoppy: http://bookweb.kinokuniya.co.jp/indexp.html
Google Play Store: https://play.google.com/store/books/
honto電子書籍ストア: http://honto.jp/ebook.html
印刷書籍:
Amazon.co.jp:
『ボカロビギナーズ!ボカロでDTM入門』
    http://www.amazon.co.jp/gp/product/4802090595/
『誰も教えてくれなかった中小企業のメール活用術』
    http://www.amazon.co.jp/gp/product/4802090544/
『電子出版のプロデューサーになろう エストリビューターとして活躍する方法』
    http://www.amazon.co.jp/gp/product/4802090528/
三省堂書店オンデマンド: http://item.rakuten.co.jp/books-sanseido/c/0000000517/
hontoネットストア: http://honto.jp/netstore.html
ウェブの書斎オンデマンド本 楽天市場店: http://www.rakuten.co.jp/shosai/
楽天ブックス: http://books.rakuten.co.jp/event/book/store/pod/
※各ストアでの販売は準備が整いしだい開始されます。
※お取り扱いを希望される書店ご担当者様は、「楽天ブックス 迅速配送サービス」をご利用いただくことで、1冊単位で仕入れることができるようになりました。後述のお問い合わせ先までご連絡ください。

【株式会社インプレスR&D】 http://nextpublishing.jp/
インプレスR&Dは、デジタルファーストの次世代型電子出版事業モデル「NextPublishing」を推進する企業です。

【インプレスグループ】 http://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。

【製品についてのお問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D NextPublishingセンター
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105
TEL 03-6837-4820
電子メール: np-info@impress.co.jp

【「楽天ブックス 迅速配送サービス」利用に関するお問い合わせ先】
楽天株式会社
「楽天ブックス」書籍チーム
TEL:050-5817-2517
電子メール: bmd-cnt@mail.rakuten.com
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社インプレスホールディングス
  4. >
  5. インプレスR&Dの公開募集企画 第一回刊行分3冊同時発売!