So-net、情報システム担当者向けに 「Windows Server 2003」のサポート終了に伴う移行支援サイトを開設

http://www.bit-drive.ne.jp/wm2003/

ソネット株式会社は、この度、企業の情報システム担当者を対象に、サーバーOS「Microsoft Windows Server 2003」(以下「Windows Server」)の延長サポート終了による移行を支援するサイトを開設しました。

2015年7月15日(日本時間)に「Windows Server 2003」及び「Windows Server 2003 R2」は、延長サポートを終了します。終了後はセキュリティ更新プログラムの提供が停止されるためリスクが増大します。これらのリスクに対応するシステムの移行作業には、多くの費用と時間を要する可能性が予想されます。現在、サポート終了まで8ヵ月を切り、早急に移行計画に着手する情報システム担当者を支援するため、今回、同サイトにて以下の内容を紹介していきます。

□ 主なサイトの内容
 ・‘仮想プライベートクラウド’活用の提案
  移行を契機に、ITインフラをクラウド化したい企業へ “仮想プライベート型”のクラウドサービスを
  提案します。
  用途や目的に沿って、SaaS型、IaaS型、DaaS型に使い分けるノウハウを紹介します。
 ・連載コラム『「Windows Server」活用のススメ』によるアドバイス
  新しいバージョン「Windows Server 2012」の新機能の活用方法や注意点など幅広いテーマで解説します。
  【連載コラムの各テーマ】
  -第1回:「Windows Server 2003」サポート終了対策ガイド
  -第2回:知らないと損!Active Directoryのごみ箱機能の利用
  -第3回:「Windows Server 2003」サポート終了対策ガイド─アプリケーションサーバー編
  -第4回:「Active Directory」 のグループポリシー 使いこなさないと勿体無い!
 ・セミナー『「Windows Server 2003→2012」移行対策セミナー』の開催
  移行手順についてのポイントを学びたい担当者に向けた、スムーズな移行の第一歩を支援するセミナーを
  紹介します。
  <URL> http://www.bit-drive.ne.jp/seminar/win2003_2014111820/
 ・「Windows Server」のガイドブックをプレゼント
  今回の移行を契機に「Windows Server」について徹底的に学びたい担当者に向けに、
  コラム執筆者の知北 直宏氏の著書 『「Windows Server 2012 R2」構築・運用・
  管理パーフェクトガイド』を、抽選で10名様にプレゼントします(14年12月15日締め切り)。
  ※詳細は、下記URLを参照下さい。当選は賞品の発送をもって代えさせて頂きます。
  <URL> http://www.bit-drive.ne.jp/wm2003/

So-netでは、今回の移行支援サイトを皮切りに、今後も多彩な支援メニューを提供し、「Windows Server」の移行に向けたサポートを行っていきます。

※ 記載されている会社名、製品名、ブランド名、サービス名は、全て各社の商標または登録商標です。
                                        以 上

□ お問合せ(bit-driveインフォメーションセンター)
 ○ フリーダイヤル:0120-614-006 /【受付時間】土日祝日を除く9:00~18:00

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ソネット株式会社
  4. >
  5. So-net、情報システム担当者向けに 「Windows Server 2003」のサポート終了に伴う移行支援サイトを開設