デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー主催 公開シンポジウム『2016年のドローン産業の展望』

デジタルハリウッドが運営をする『デジタルハリウッド ロボティックスアカデミー』では、「2016年のドローン産業の展望」をテーマに公開シンポジウムを開催いたします。
本シンポジウムでは、ドローン産業における学術・実務経験者が登壇し、ドローン産業の今後の展望についての議論と、空撮コンテスト「Drone Movie Contest 2016」の開催概要について発表を行います。
 
 デジタルハリウッドが運営をする『デジタルハリウッド ロボティックスアカデミー』では、「2016年のドローン産業の展望」をテーマに公開シンポジウムを開催いたします。本シンポジウムでは、ドローン産業における学術・実務経験者が登壇し、ドローン産業の今後の展望についての議論と、空撮コンテスト「Drone Movie Contest 2016」の開催概要について発表を行います。

 

 デジタルハリウッドでは、「LIFE in Robotics!」をコンセプトに、よりよいみらいを描き、実生活の中にロボットの活用機会をデザイン・実装できる人材の養成を行う『デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー』を11月に開校しました。その第一弾として、『ドローン専攻・ドローン運用ベーシックコース』を開講し、ドローンの安全運航のための人材育成に取り組んでいます。

 
 また、『デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー』では日本UAS産業振興協議会(JUIDA)と連携し、空撮コンテスト「Drone Movie Contest」の企画を進めています。このコンテストは、ドローンで主に撮影された映像作品を審査対象に、優秀作品の発表を国際展示イベント「Japan Drone 2016」(2016年3月/幕張メッセ)で行います。


 私たちは日本のドローン産業の成長を加速させるためには、新しい事業やコンテンツの開発を行う人材の育成や、ドローンに関する社会的な認知度の向上が必要だと認識しています。今回のシンポジウムを通じて、皆様と今後の展望について議論できれば幸いです。
 

2015年7月に開催したシンポジウムの様子

 

【開催概要】
■日 時:2015年12月4日(金) 20:00~21:30(開場19:30)
■会 場:デジタルハリウッド駿河台キャンパス 駿河台ホール
     東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア3F
■定 員:100名
■参加費:一般3,000円/JUIDA会員2,000円/デジタルハリウッドの在校生・教員 無料
■対 象:一般公開
■主催:デジタルハリウッド ロボティックスアカデミー
 共催:一般社団法人 日本UAS産業振興協議会(JUIDA) 

 
【お申し込み】
下記の申し込みフォームよりご登録ください。
http://peatix.com/event/129503


【登壇者】
■スピーカー(予定)
鈴木真二(JUIDA理事長/東京大学大学院教授)
杉山知之(デジタルハリウッド大学 学長)
坂本義親(株式会社ORSO代表取締役社長)

■モデレーター
高橋伸太郎(デジタルハリウッド大学杉山知之研究室 シニアフェロー)


【シンポジウム 内容】(予定)
イントロダクション:フォーラムの趣旨説明(5分)
高橋伸太郎(デジタルハリウッド大学杉山知之研究室 シニアフェロー)

講演:2015年における無人航空機産業の動向(15分)
鈴木真二(JUIDA理事長/東京大学大学院教授)

講演:デジタルハリウッド ロボティクスアカデミーにおける教育研究活動(15分)
杉山知之(デジタルハリウッド大学 学長)

講演:空撮による映像コンテンツの可能性(15分)
坂本義親(株式会社ORSO代表取締役社長)

空撮コンテスト「Drone Movie Contest 2016」企画発表(10分)
デジタルハリウッド ロボティックスアカデミー

パネルディスカッション:2016年のドローン産業の展望(30分)


■一般社団法人日本UAS産業振興協議会
http://uas-japan.org/
一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA:Japan UAS Industrial Development Association)は、近年飛躍的な発展を遂げている無人航空機システム(UAS:Unmanned Aircraft Systems)の、民生分野における積極的な利活用を推進するとともに、UASの応用技術の研究開発、安全ルールの研究、人材育成、環境整備に努め、UAS関連の新たな産業・市場構造、健全な育成と発展に寄与するために、非営利・中立の立場でさまざまな活動を行います。

■デジタルハリウッド株式会社
http://www.dhw.co.jp/
1994年、日本初の実践的産学協同のクリエイター養成スクールを設立。
現在、東京(御茶ノ水)、渋谷、大阪、福岡で4校の専門スクールと、eラーニングによる通信講座を展開し、設立以来、7万人以上の卒業生を輩出。
2004年には、日本初、株式会社による「デジタルハリウッド大学院(専門職)」、その後、「デジタルハリウッド大学」を開学。
2012年、ライフスタイルに合わせて好きな時間に学べるラーニングスタジオ「デジタルハリウッドSTUDIO」を新宿にオープン。その後地方都市へ展開中。
国内外におけるデジタルコンテンツ業界の人材育成と、産業インキュベーションに力を注ぐ。
2014年10月に設立20周年を迎えた。

■デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー
http://www.dhw.co.jp/robotics 
「LIFE in Robotics!」をコンセプトに、よりよいみらいを描き、実生活の中にロボットの活用機会をデザイン・実装できる人材の養成を行います。
ロボットの実生活における利活用の促進と、利用者の保護のバランス感覚を持ったサービスロボティクスのプロフェッショナルの育成に全力を注ぎ、ロボット共生社会の実現を目指します。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. デジタルハリウッド株式会社
  4. >
  5. デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー主催 公開シンポジウム『2016年のドローン産業の展望』