『キカイダー REBOOT』ハワイでの驚異的な観客動員で異例の上映延長!ファンから熱い続編希望の声!!

角川書店 ブランドカンパニー

放送当時「仮面ライダー」と人気を二分した、石ノ森章太郎が生んだ伝説のヒーロー「人造人間キカイダー」。
石ノ森章太郎生誕60周年の今年、最新の造型&VFX技術や今日的なテーマ性を備えた物語として”再起動”、
全国劇場公開された『キカイダー REBOOT』は、コアなファンからキカイダーにはじめて触れた新たなファンまで、多くの人々を魅了した。

そして、劇場でのヒットを受け、日本では12月12日(金)にBlu-ray&DVDの発売を控える中、キカイダー第2の故郷ともいえる、ハワイでの劇場公開が遂に実現!

当初1週間のみの上映の予定が、驚異的な観客動員を受け、10月17日から高級住宅地・カハラ地区のKahara Theatreでの異例の上映続行も決定した!

『キカイダー REBOOT』は10月10日より、ハワイ最大のシネコンチェーンConsolidated TheatresのWard Stadium with TITAN XC(17スクリーンのハワイ最大のシネコン)にて封切られ、熱狂的にファンに迎えられた。1館のみの上映にも関わらず、同日公開の全米話題作『ADDICTED』やロバート・ダウニーJr.主演『ザ・ジャッジ(原題)』、そして大ヒット中のアクション大作『ドラキュラZERO』とハリウッドの話題作が上映されるなかで圧倒的な動員力をみせ、10/10~12の週末興収で1位を獲得、劇場からは”圧倒的にKikaiderの勝利”とのコメントも寄せられた。(シネコンチェーンConsolidated Theatresの8サイト全21作品全体に於いても興収9位)

映画を見たファンからは、早くも続編を期待する熱い声が上がるなど、新生キカイダーがしっかりと受け入れられたことを印象づけた。

そんな中、オリジナルキカイダーの主演でハワイ名誉市民でもある伴大介氏も現地入りし、観客と共に『キカイダー REBOOT』を鑑賞、各シーンでの盛り上がりを間近に見たことで、あらためてハワイの人々の“キカイダー愛”を感じ、リブートの成功を実感したと語った。


【キカイダーとハワイの関係】
日本での放映開始より2年後の1974年、ハワイで「人造人間キカイダー」が放映され、平均視聴率26%という大ヒットを記録。その後何度も再放送され、新たなファンを獲得し続けており、州知事によって「ジェネレーション・キカイダー・デイ」(4月12日)、マウイ郡長により「キカイダー・ブラザーズ・デイ」(5月19日)と、記念日が制定されるほど熱狂的に愛されている。

──────────────────────────────────────────────────────────────────────────

 


『キカイダー REBOOT』の魅力を余すところなく詰め込んだ、
Blu-ray&DVDは2014年12月12日(金)に発売!


『キカイダー REBOOT』のBlu-ray&DVDは、スペシャルエディションと通常版の2種展開で、2014年12月12日(金)発売、各スペシャルエディションには、特別デザインの豪華BOXに作品解説書と資料集が封入される。

1972年、「8時だヨ!全員集合」の裏番組にして驚異の視聴率16%をたたき出した伝説の特撮TVドラマ「人造人間キカイダー」。原作者は1954年に「二級天使」でデビューし、「仮面ライダー」、「サイボーグ009」「HOTEL」など人気作品を生み出し続けた漫画家・石ノ森章太郎。

そのDNAを宿した“キカイダー”は、左右非対称という奇抜なビジュアルに加え、哀愁のある表情、そして切なさと哀愁を帯びた深いドラマ性から、今もなお“石ノ森ヒーローの最高傑作”として多くのファンに愛され、根強い人気を誇っている。

そして、2014年。40年の時を経て、キカイダー単独としては、"初"の映画化作品として、「人造人間キカイダー」は『キカイダー REBOOT』として、満を持して再起動の時を迎えた。

機械でありながら、心を持つ主人公ジロー(キカイダー)には、「理想の息子」「結婚しない」等の話題作や、NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」にも出演し、今、最も注目すべき俳優の1人に名を連ねる入江甚儀。本作が映画初主演となる。

ジローと触れ合う中で少しずつ愛を知るヒロイン・ミツコには、映画初出演作品「蝉しぐれ」でブルーリボン助演女優賞にノミネートされた佐津川愛美。

また、女優・モデルとして活躍中の高橋メアリージュン、さらに長嶋一茂、本田博太郎、原田龍二、鶴見辰吾、石橋蓮司と言ったベテラン勢が脇を固める。

衝撃の登場から40年を超える年月を経て“再起動”した本作は、日本のロボット工学をリードする第一人者・
千葉工業大学未来ロボット技術研究センター所長 古田貴之氏全面協力のもと、最新の造型&VFX技術や今日的なテーマ性を備えた物語、入江甚儀、高橋メアリージュンによる本格アクションで新たな魅力を備えつつ、元祖キカイダー伴大介と入江甚儀の共演や、原作の育んだ世界観を守ることでコアなファンをも魅了する全く新しいキカイダーの息吹をもたらすことに成功している。
────────────────────────────────────────

【DVD】
■商品名:キカイダー REBOOT
■発売日:2014年12月12日(金)
■価格:¥3,800(税抜)
■品番:DABA-4737
■JANコード:4988111247377
■画面:スコープサイズ
■音声:日本語 オリジナル ドルビーデジタル 5.1ch
■字幕:日本語字幕
■本編分数:約110分
■ディスクタイプ:片面2層 (予定)
■色:カラー
■製作年/2014年

【DVD/スペシャル・エディション】
■商品名:キカイダー REBOOT DVDスペシャル・エディション
■発売日:2014年12月12日(金)
■価格:¥6,800(税抜)
■品番:DABA-4736
■JANコード:4988111247360
■画面:スコープサイズ
■音声:日本語 オリジナル ドルビーデジタル 5.1ch
■字幕:日本語字幕
■本編分数:約110分
■ディスクタイプ:2枚組 本編(片面2層)+特典(片面1層) 予定
■色:カラー
■製作年/2014年

<特典映像>
・ メイキング映像 インタビュー
・ 舞台挨拶集
・ 未公開シーン
・ 予告編集
・ W伸一郎対談
・ スタッフ コメンタリー

<封入特典>
・ 特製外箱 (初回限定)
・ 解説書
・ 資料集


【Blu-ray/スペシャル・エディション】
■商品名:キカイダー REBOOT ブルーレイ スペシャル・エディション
■発売日:2014年12月12日(金)
■価格:¥7,800(税抜)
■品番:DAXA-4736
■JANコード:4988111147363
■画面:スコープサイズ
■音声:日本語 オリジナル DTS-HDMA 5.1ch
■字幕:日本語字幕
■本編分数:約110分
■ディスクタイプ:2枚組 本編(2層)+特典(1層) 予定
■色:カラー
■製作年/2014年

<特典映像>
・ メイキング映像 インタビュー
・ 舞台挨拶集
・ 未公開シーン
・ 予告編集
・ W伸一郎対談
・ スタッフ コメンタリー

<封入特典>
・ 特製外箱 (初回限定)
・ 解説書
・ 資料集


*DVDスペシャル・エディション&ブルーレイ スぺシャル・エディションの特典映像・封入特典の内容は同一のものになります。
*映像特典・封入特典は変更の場合がございます。
*仕様およびデザインは変更になる場合がございます。




【Introduction】
1971年、「仮面ライダー」のスタートによって開幕した“変身ヒーロー”の時代。翌年、巨匠・石ノ森章太郎が新たに挑んだのが、「仮面ライダー」の“改造人間”に対して“人造人間”=アンドロイドを主人公とした「人造人間キカイダー」だった。ロボット工学の権威・光明寺博士によって、体内に不完全な「良心回路」を埋め込まれて誕生したアンドロイド・ジローは、その「良心回路」の存在ゆえに、正義と悪の感情を持って、苦しむことになる。
人間とアンドロイドのせつないラブロマンスや、宿命のライバル・ハカイダーの存在といった要素が幅広い層に受け入れられ、「キカイダー」は高い人気を博した。今もなお「キカイダー」を“石ノ森ヒーローの最高傑作”として支持するファンは多い。
そんな「キカイダー」が、最新の造型&VFX技術や、今日的なテーマ性を備えた物語とともに“再起動”する。原作やテレビシリーズが持っていた魅力を再構築した完全新作『キカイダー REBOOT』の誕生だ。

――これは日本における「ヒーロー映画」の、新時代への第一歩である。


【STORY】
そう遠くではない未来にやってくるであろう、社会の様々な限界。
日本政府は"その時"に備え、ある国家プロジェクトを進めていた。
『ARKプロジェクト』。
それは、人間の力では抗えない問題を"ロボット"に解決させる平和のための計画…であったはずだった。
計画の中枢にして世界的ロボット工学の権威・光明寺信彦が、実験中に不慮の事故死を遂げるまでは…。


【キャスト・スタッフ情報】
■スタッフ
監督:下山天(「SHINOBI」「PIECE~記憶の破片~」)
アクション監督:田渕景也
脚本:下山健人
原作:石ノ森章太郎
音楽:吉川清之
VFXスーパーバイザー:美濃一彦

■出演:
ジロー / キカイダー:入江甚儀
光明寺ミツコ:佐津川愛美
光明寺マサル:池田優斗
マリ:高橋メアリージュン
ギルバート 神崎 :鶴見辰吾
光明寺信彦:長嶋一茂
本田宗五郎:本田博太郎
服部半平:原田龍二
椿谷:中村育二
田部慎之介:石橋蓮司
前野究治郎:伴大介

(c)石森プロ・東映 (c)2014 「キカイダー」製作委員会
発売・販売:株式会社KADOKAWA 角川書店


<映画基本情報>
タイトル:『キカイダー REBOOT』
公式サイト: http://www.kikaider.jp/
公式ツイッター:https://twitter.com/kikaiderRB
公式フェイスブック:https://www.facebook.com/kikaiderRB

『キカイダー REBOOT』オンラインショップ:http://store.shopping.yahoo.co.jp/shoplines

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社KADOKAWA
  4. >
  5. 『キカイダー REBOOT』ハワイでの驚異的な観客動員で異例の上映延長!ファンから熱い続編希望の声!!