錦織圭がチャリティーマッチで凱旋。「伊達さんは、年相応じゃないですね、いい意味で」・・・・・・11月21日、WOWOWに生出演

main image
2011年11月20日(日)、WOWOWテニス・イメージキャラクターの錦織圭が、有明コロシアムで開催された東日本大震災復興チャリティーイベント「ドリームテニス ARIAKE」に参加し、松岡修造、クルム伊達公子、杉山愛、マイケル・チャンらの豪華メンバーと対戦した。
今季、錦織は松岡修造が持っていた日本男子の世界ランキング歴代記録を19年ぶりに塗り替え、11月7日付けのランキングでは24位とさらに記録を更新。また、スイス・インドアーズ・バーゼルの準決勝では、世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)を降すという、日本男子として初の世界1位を破る快挙を達成し、急成長を遂げている。
イベント後の記者会見で、錦織は以下のように語った。


Q:今回のイベントについて

錦織:まずは、楽しかったです。また、僕自身も被災地に行き、いろんな人に会って、いろんな思いを経験しましたので、チャリティーイベントでテニスを通じて何かできるということが嬉しかったです。

Q:クルム伊達公子選手と対戦したことについて

錦織:打ったのは多分初めてでした。自分が思いっきり打ったサーブが、すぐに手元に返ってきていたのでびっくりしましたし、腕力は凄まじいなと思いました。まだまだ40代には見えない。年相応じゃないですね、いい意味で。

Q:ランキングについて

錦織:10月から一気に結果が出だしたので、こんなにランキングが上がっているのも正直びっくりもしていて、不思議な感じがしています。ツアーの中で自分がこの位置にいるということも把握できていないところもありますが、本当に大きな自信になりました。これからがとても楽しみです。この次に目指すのは、まずは20位以内です。

Q:マイケル・チャン選手について

錦織:マイケルは、自分のプレースタイルが目指すところに一番近い人なのかなと感じています。


このあと錦織は、所属するアカデミーではなく、2~3週間シカゴへ行きフィジカル面の強化トレーニングをし、「強い頑丈な身体」を作って来年に備えるという。渡米を前に、11月21日(月)、WOWOWの情報番組「ザ・プライムショー」(無料放送)にゲストとして生出演する。

◆◆◆WOWOW番組情報◆◆◆

★「ザ・プライムショー」
世界とつながる、エンタメ・ニュースショー
月~金よる6:55[WOWOWプライム]※生中継 ※無料放送
ホスト:ジョン・カビラ
月曜日キャスター:内田恭子
・11月21日(月)にWOWOWテニス・イメージキャラクター錦織圭選手がゲストで生出演!
http://www.wowow.co.jp/muryo/tps/

★「錦織・クルム伊達 それぞれの世界挑戦2011」
試練を乗り越えた若きエース錦織圭と、不屈のベテラン、クルム伊達公子。日本のテニス界を牽引する2人のテニスプレーヤーの2011年をプレイバック!
・12月23日(金)午前 11:15[WOWOWプライム]
http://www.wowow.co.jp/sports/tennis/
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社WOWOW
  4. >
  5. 錦織圭がチャリティーマッチで凱旋。「伊達さんは、年相応じゃないですね、いい意味で」・・・・・・11月21日、WOWOWに生出演