業界先鋭の企業による現場制作ノウハウを伝授する<ワークアウトプログラム>が今春より始動!デジタルハリウッド(東京・大阪)の本科CG/VFX系専攻にてスタート

デジタルハリウッド(専門スクール)では設立当初より人材育成のためのスクールコンセプトとしてきた「実践的産学協同」を推進し、「採用求人」や「カリキュラムの共同開発」、「在校生・卒業生によるインターンシップ・OJT」などを実施してきました。
近年、現場採用に直結する実践プログラムのニーズについて企業側からの要望が高いことから、CG・映像業界の先鋭企業であるオムニバス・ジャパン、デジタル・フロンティア、マーザ・アニメーションプラネット、カナバングラフィックス(順不同)をパートナーとして迎え、広くCG業界全般に適応できる“即戦力人材の育成“、“企業の採用支援”を目的とした、本科CG/VFX系専攻<ワークアウトプログラム>をスタートします。
 IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社は、デジタルハリウッド(専門スクール)設立当初より人材育成のためのスクールコンセプトとしてきた「実践的産学協同」を推進し、「採用求人」や「カリキュラムの共同開発」、「在校生・卒業生によるインターンシップ・OJT」などを実施してきました。

 

 特に近年では現場採用に直結する実践プログラムのニーズを各企業様よりご要望いただく機会が多いことから、この度、CG・映像業界の先鋭企業である株式会社オムニバス・ジャパン、株式会社デジタル・フロンティア、マーザ・アニメーションプラネット株式会社、有限会社カナバングラフィックス(順不同)をパートナーとして迎え、広くCG業界全般に適応できる“即戦力人材の育成“、“企業の採用支援”を目的とした、本科CG/VFX系専攻<ワークアウトプログラム>をスタートします。

 本プログラムにより、分業化が進むCG業界全体で専門職としての雇用促進に、さらには今後もより高度な技術と革新的な産学協同プログラムを導入してまいります。


【本科CG/VFX専攻】
今回「ワークアウトプログラム」を授業に導入する当スクールのコースは、3DCG、VFX、あらゆる映像制作に必要な技術を1年かけて学ぶカリキュラムです。
その制作に必要な技術をオリジナル作品制作を通じて基礎から実務レベルまで学びます。
プロ仕様の3DCGソフトウェアによる映像制作スキルの習得を軸に、観察力・表現力を向上させるデッサンやテクスチャ演習、CG 概論、映像表現のひとつとしてプロジェクションマッピングなど、幅広く学習し、後期選択授業では「VFXコース」「ゲーム/VRコース」に分岐し、より目標とする業界に適したスキルと表現力を習得し、就・転職へ確実に繋げます。

 
【ワークアウトプログラム 授業紹介】
各社のワークフロー習得および即戦力人材育成のための授業を提供します。
※一部授業内容に変更が生じる可能性がございます。


<株式会社オムニバス・ジャパン>

TVCMや映画、TVドラマ、イベント、インタラクティブアートなど多方面の映像制作において、常に高品質なクリエイティブを手掛けておられる国内屈指のプロダクション。コンテンツがどのように企画され、世に発信されていくのかを講義いただきます。


代表作品:
TV ドラマ・映画「牙狼<GARO>」シリーズ(’05〜’15)(VFX-JAPAN アワード優秀賞 他 受賞)
劇場版「THE NEXT GENERATION -PATLABOR-」(’15)、「ガメラ生誕50 周年記念映像」(’15)
日本科学未来館「Geo-Cosmos」コンテンツ(’14~’15)、映画「るろうに剣心」シリーズ (’12~’14)、映画「宇宙兄弟」(’12)(日本映画テレビ技術協会 映像技術賞)、映画「海猿」シリーズ(’04~’12)(日本映画テレビ技術協会 映像技術賞)

講師:
侭田 日吉(ママダ ヒヨシ)
テクニカルプロデューサー
1998年オムニバス・ジャパン入社。ポストプロダクションの営業を経て、CGへ。
テクニカルプロデューサーとして映画・ドラマ・遊技機案件などを多数担当。
撮影・CG/VFX・ポスト・プリントと映像制作における工程全体の技術面に詳しい。


<株式会社デジタル・フロンティア>

 

有名タイトルを数多く手がけ、映画、ゲーム、テレビ、ライブなど幅広いニーズに応える大規模CGプロダクション機能を持った映像制作会社です。進化し続けるテクノロジーを取り入れた、先端映像の制作ワークフローについて、講義いただきます。

会社紹介:
国内有数の大規模CGプロダクション機能をもった映像制作会社。お台場に所有するアジア最大規模のモーションキャプチャースタジオを武器に、フルCG劇場アニメーションを、作り続けている。キャプチャースタジオはフェイシャル専用の第2スタジオにて音声同時収録も可能に。近年は、ゲームの実機データ制作も数多くこなす一方で、リアルタイムエンジンを用いたフルCGTVシリーズを画策、3-D立体視映画にも注力しています。

講師:
田尻 洋一郎(たじり よういちろう)
株式会社デジタル・フロンティア
大阪事務所 所長
1975東京都生まれ。2001年 デジタル・フロンティア入社。
ゲーム・シネマティック、CM、フルCG、実写映画と数多くの制作に携わる。その後、レベルファイブ、カプコンにてシネマティック制作を担当。
2015年よりデジタル・フロンティア大阪事務所所長。

 
<マーザ・アニメーションプラネット株式会社>

 ■「ストーリーボードから生まれる映画デベロップメント」

 『ファンタシースターオンライン2』 ©SEGA  『Robodog』, 『Happy Forest』 ©MARZA ANIMATION PLANET INC. All Rights Reserved.

 

日本では数少ない長編映画制作プロダクションであるMARZAがデベロップメントやアートワークから始まる、国内では珍しいCG映画制作ワークフローを通してMARZAならではの取り組みや、オリジナルストーリー開発環境など、独自の長編CG映画制作体制についてお話いたします。

■「最新ゲーム・シネマティクス制作の舞台裏」
セガを代表する「PSO2」「龍が如く」でのゲーム・シネマティック
のメイキングを通して、最新ゲーム・シネマティック制作の舞台
裏についての講演を行います。
リアルタイムCGによるカットシーンとプリレンダーによるシネマ
ティクスの違いや、モバイルゲームやゲームエンジンを始めとし
た、業界の今後の動向についてもお話します。

■「ゲームエンジンによるCGの新しい可能性への挑戦」
MARZAの技術検証プロジェクト「HAPPY FOREST」のメイキングを通して、今後ますます表現力が高まって行く事が確実なリアルタイムCGが持つ大きな可能性とMARZAの取り組みについてお話しします。

講師:
波田 琢也 Lighting & Composite,Effects Team Manager
梅田 年哉 Art Team Manager
木下 宏幸 Development Story Artist
赤木 達也 Character, Animation, Setup Team Manager
川口 直人 CG Generalist
八木 啓敬 CG Generalist
宇津野 周一 Project Management/Coordinator
加治佐 興平 Director
高橋 聡 Character Designer

※講師は変更になる可能性がございます。


<有限会社カナバングラフィックス>

 

 ウサビッチをモチーフとした美術設定や2D表現などのワークフロー講義をおこないます。 

 

1.ウサビッチを事例にした脚本、絵コンテ、美術設定、演出方法について
2.当社の3DCG制作ワークフロー
3.ウサビッチのような2D表現について
4.当社の今後の予定や授業の取り組み

講師:
富岡 聡 Satoshi Tomioka
カナバングラフィックス代表/ディレクター
1997年に株式会社Dream Pictures Studioに3DCGデザイナーとして入社。
1999年からフリーランスのデザイナーとして活動を始め、同年に個人制作の初のオリジナルアニメーション『SiNK』を発表する。2004年に有限会社カナバングラフィックスを設立し、ゲームムービー、ショートフィルム、コマーシャルフィルム、映画など様々なジャンルのCGアニメーションを手掛ける。2006年から『ウサビッチ』の監督、脚本、絵コンテを手掛け続け現在に至る。キャラクターのユニークな演出を得意としている。



【2016年度対象コース】
本科CG/VFX専攻
専科3DCGデザイナー専攻

【対象校舎】
デジタルハリウッド東京本校
101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-6御茶ノ水ソラシティ アカデミア 4F
メール:tokyo@dhw.co.jp

デジタルハリウッド大阪校
大阪府大阪市北区鶴野町4-11 朝日プラザ梅田ビル2F
メール:osaka@dhw.co.jp


■新入生および参加希望企業様 ご応募方法
まずは応募ページへアクセスいただき、説明会への参加予約をお願いいたします。
「ワークアウトプログラム」特別説明会
https://school.dhw.co.jp/form/event_01/?eid=70110000000Z42j

 
【株式会社デジタル・フロンティア】
http://www.dfx.co.jp/
代表取締役:植木 英則
所在地(大阪事務所) :大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 パークスタワー13F
業務内容 :映像全般・劇場用映画・TV番組・ゲーム向け映像ソフト・遊技機向け映像ソフトの企画及び制作、モーションキャプチャー事業、ハイビジョン、3D立体映像ソフトの企画及び制作、展示映像の企画及び制作、Webコンテンツ映像の企画・制作


【株式会社オムニバス・ジャパン】
http://www.omnibusjp.com/
代表取締役社長 :津野 和夫
所在地 :東京都港区赤坂7丁目9番11号
事業内容 : TVCM・TVドラマ・映画・立体視・イベント展示・AR/VRなどの映像の企画・制作、モーションキャプチャー業務、VFX映像処理などの技術コーディネート業務、CM、TV番組、映画、パッケージソフトなどのポストプロダクション業務


【マーザ・アニメーションプラネット株式会社】
http://www.marza.com/
所在地 :東京都品川区東品川2-2-20 天王洲郵船ビル18階
事業内容 : CGアニメーション映像制作事業、世界に向けたフルCG長編アニメーションの企画、製作、販売、著作権事業、原作権および商品化権の販売、許諾等


【有限会社カナバングラフィックス】
http://www.kanaban.com/
代表取締役社長:富岡 聡
所在地 :東京都中野区本町1-13-18 大新NSビル9F
事業内容 :フル3DCGアニメーション作品の制作・演出・脚本・美術設定、
映画、CFのCGパートの制作、ゲームムービーの制作、キャラクターデザイン・美術設計・世界観設計、遊技機向けムービーの制作、オリジナルコンテンツのプロモーション・ライセンセイング事業


【デジタルハリウッド株式会社】
http://www.dhw.co.jp/
1994年、日本初の実践的産学協同のクリエイター養成スクールを設立。
東京(御茶ノ水)、渋谷、大阪、福岡で4校の専門スクールと、eラーニングによる通信講座を展開し、設立以来、7万人以上の卒業生を輩出。
2004年には、日本初、株式会社による「デジタルハリウッド大学院(専門職)」、その後、「デジタルハリウッド大学」を開学。
2012年、ライフスタイルに合わせて好きな時間に学べるラーニングスタジオ「デジタルハリウッドSTUDIO」を新宿にオープン。その後地方都市へ展開中。
国内外におけるデジタルコンテンツ業界の人材育成と、産業インキュベーションに力を注ぐ。
2014年10月に設立20周年を迎えた。

 
本取り組みにご参加をご希望される企業様を継続的に募集しております。ご興味がございましたら下記までお問い合わせください。

【お問い合わせ先】
デジタルハリウッド東京本校 担当:松本
TEL:0120-386-810
Mail:tokyo@dhw.co.jp

 

 
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. デジタルハリウッド株式会社
  4. >
  5. 業界先鋭の企業による現場制作ノウハウを伝授する<ワークアウトプログラム>が今春より始動!デジタルハリウッド(東京・大阪)の本科CG/VFX系専攻にてスタート