丸井グループが「エコプロ2016」に出展します

テーマは「 すべてのお客さまと共に Diversity&Inclusion 」

丸井グループは12月8日(木)から10日(土)の3日間、東京ビッグサイトにておこなわれる日本最大の環境展示会 「エコプロ 2016」(主催:産業環境管理協会、日本経済新聞社、後援:内閣府、経済産業省、環境省、文部科学省、国土交通省ほか)に出展いたします。

9回目の出展となる今回は、「すべてのお客さまと共に Diversity(ダイバーシティ)&Inclusion(インクルージョン)」をテーマに、「シューズ」・「体験ストア」・「ユニバーサルな店づくり」それぞれの取組みについてご紹介します。

エコ・環境への取組みはもちろんのこと、世の中の幅広い社会的課題と向き合いながら、エコプロ展のテーマである「持続可能(サステナブル)な社会の実現」をめざしてまいります。
これからも丸井グループは、すべてのお客さまにお選びいただける企業をめざし、本業を通じた社会へのお役立ちへの取組みを積極的にすすめてまいります。

■丸井グループの出展について
【出展テーマ】: 「すべてのお客さまと共に Diversity(ダイバーシティ)&Inclusion(インクルージョン)」

【出展ブース】: 東3ホール [小間番号3-023]
【展示内容】:
  • 上記出展テーマのメッセージ:「年齢・性別・身体的特徴などを超えて、すべてのお客さまに楽しんでいただける商品・サービス・店舗のフロントランナーをめざしていることを発信します」
  •  「シューズ」の取組み:すべてのお客さまに「ぴったり」なシューズを提供したいとの想いが、お客さまの「しあわせ」やリデュース(もとから減らす)にもつながっていることをご紹介します
  •  「体験ストア」の取組み:「ぴったり」なシューズをさらに多くのお客さまに届けたいとの想いから生まれた「体験ストア」。サンプルの試し履きからタブレット購入までをご紹介し、在庫の廃棄ロスや返品の減少によりエコにもつながっていることをお伝えします
  • 「ユニバーサルな店づくり」の取組み:すべてのお客さまに向けた「快適」で「楽しい」お店づくりの取組みをリアルにご紹介します。「環境」はもちろん、「すべての人のしあわせ」へ向けた取組みにより、持続可能な社会の実現をめざしていくことをお伝えします

ブースイメージ

※マルイグループの「環境・社会貢献活動」の詳細については、こちらをご覧ください
・「マルイミライ」ホームページ
http://www.0101.co.jp/earthsmileproject/
・マルイグループ「サスティナビリティーレポート」(12月5日リニューアル予定)
http://www.0101maruigroup.co.jp/csr/report.html
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社丸井グループ
  4. >
  5. 丸井グループが「エコプロ2016」に出展します