角川文庫の名作・話題作・人気作を、いつでも、どこでも、好きなだけ読み放題!「角川文庫プレミアムクラブ」スタート

角川書店ブランドカンパニー

 

(株)KADOKAWA 角川書店ブランドカンパニー(千代田区富士見1-8-19 代表取締役社長:松原眞樹)は、2014年12月3日(水)より、KADOKAWA直営の総合電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」(ブックウォーカー)4周年を記念し、新たに会員制サービス「角川文庫プレミアムクラブ」を本ストアにて開始します。

角川文庫プレミアムクラブは、読者に新しい本・新しい作家との出会いの場を提供することを目的に、古典、ミステリー、ファンタジー、SF、歴史、ホラーなど、角川文庫収録の様々なジャンルの書籍100冊と、角川書店が編集する2つの電子雑誌(※)「文芸カドカワ」(12月3日創刊)、「小説屋sari-sari」が、会員登録して月額500円(税別)お支払いただくと何冊でも全文読める、新しいサービスです。

スタート時のラインナップは、2014年に刊行50周年を迎えた日本SFの金字塔・小松左京氏の『日本アパッチ族』や、平井和正氏の『幻魔大戦〈1〉』、直木賞作家・黒川博行氏の『悪果』、綾辻行人氏の『Another〈上〉』など、名作話題作が目白押しです。

大手出版社が自ら運営する文芸専門の電子書籍の読み放題サービスは、初めてです。


【「角川文庫プレミアムクラブ」概要】
・スタート日時:2014年12月3日(水)12時~
・サイトURL:http://www.kadokawa.co.jp/ebooks/premium
・会費:月額500円(税別)
・作品数:スタート時角川文庫100冊(翌月より毎月数点の新作を追加します)、電子雑誌「文芸カドカワ」「小説屋sari-sari」
・閲覧方法:サイトURLにアクセスして、BOOK☆WALKERにリンク。BOOK☆WALKER会員登録(無料)のうえ、クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB)にて決済していただきますと、読み放題対象書籍の中からお好きなものを何冊でもダウンロードいただけます。閲覧は無期限(一部書籍は期間限定)。解約後は同月内であれば読み続けることができます。
・閲覧可能メディア:スマートフォン、タブレット

(※) 「文芸カドカワ」「小説屋sari-sari」
「文芸カドカワ」は、2014年12月3日創刊の、活字中心の月刊総合エンタテインメント誌。30代~40代の男性を想定メイン読者に、万城目学氏、大倉崇裕氏、津原泰水氏、宮内悠介氏、平山夢明氏、崎谷はるひ氏等や、彼らに続く作家の作品が毎月約10作品を掲載。加えて、書籍PR誌「本の旅人」、小説誌「小説 野性時代」両誌の紙版から一部転載。
[単品で購入の場合]450円(税別)。「BOOK☆WALKER」等電子書籍ストアにて販売。

「小説屋sari-sari」は、「本読み女子に贈る、旅と冒険の物語マガジン」をテーマとした女性向け小説誌。三浦しをん氏、小路幸也氏等の人気作家の他、女優・小橋めぐみ氏のエッセイ等、毎月約10作品を掲載。今後は女性に限らず、「物語を演じる物語」をテーマとしたキャラクター小説誌へと進化する予定です。
[単品で購入の場合]250円(税別)。「BOOK☆WALKER」等電子書籍ストアにて販売。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社KADOKAWA
  4. >
  5. 角川文庫の名作・話題作・人気作を、いつでも、どこでも、好きなだけ読み放題!「角川文庫プレミアムクラブ」スタート