ジャズ名盤キャンペーン『ジャズの100枚。』シリーズ、トータルセールスが100万枚を突破。

2015年12月末まで期間限定キャンペーン、好評発売中!

ユニバーサルミュージック合同会社(本社:東京都港区、社長兼最高経営責任者(CEO):藤倉尚 / 以下、ユニバーサル ミュージック)はジャズ・レコード100年の歴史を代表する名盤を期間限定価格1,000円(税抜)で発売する『ジャズの100枚。』シリーズの出荷枚数が100万枚を突破いたしました。

 

2014年10月から「期間限定」で発売している『ジャズの100枚。』シリーズは、「1万枚セールスで大ヒット」のジャズジャンルでは異例の人気キャンペーンとして2015年9月には第3弾が発売されています。

第1弾(2014年10月~12月末)第2弾(2014年12月~2月末)そして第3弾(2015年9月末~12月末)の各100タイトルに加えてアンコール200タイトルを期間限定で発売しています。

日本のメジャーレーベルが初めて廉価版を投入したのは2004年にEMIミュージック・ジャパン(当時)がジャズの老舗「BLUE NOTEレーベル」の創立65周年を記念して、レーベルの名盤を「BLUE NOTE決定版1500」として1枚1,500円で発売したのが初めてでした。
同シリーズは約1年をかけて、100万枚を突破しました。2013年のユニバーサル ミュージックとEMIミュージックの合併によって、世界最大級のジャズ・カタログが集結したユニバーサル ミュージックより2014年にジャズ・カタログ・シリーズ『ジャズの100枚。』の発売致しました。
 
100万枚突破に合わせて、売上ランキングの上位10タイトルとアーティストを発表致しました。
1位は圧倒的な強さでビル・エヴァンス「ワルツ・フォー・デビイ」。日本のみで、現在もトータルセールスが100万枚を超える作品です。
 
売上ランキング 作品別

1位 「ワルツ・フォー・デビイ+4」ビル・エヴァンス      
2位 「ザ・ケルン・コンサート」キース・ジャレット      
3位 「バラード」ジョン・コルトレーン  
4位 「クール・ストラッティン」ソニー・クラーク
5位 「ポートレイト・イン・ジャズ+1」ビル・エヴァンス  
6位 「サキソフォン・コロッサス」ソニー・ロリンズ      
7位 「ヘレン・メリル・ウィズ・クリフォード・ブラウン」
8位 「リターン・トゥ・フォーエヴァー」チック・コリア  
9位 「プリーズ・リクエスト」オスカー・ピーターソン・トリオ
10位 「サムシン・エルス」キャノンボール・アダレイ&マイルス・デイヴィス

 売上ランキング アーティスト別

1位 ビル・エヴァンス  トータル 7万枚
2位 マイルス・デイヴィス  5.5万枚   
3位 ジョン・コルトレーン  5万枚
4位 キース・ジャレット   4万枚
5位 ウェス・モンゴメリ   3万枚
6位 チック・コリア     2.5万枚
7位 オスカー・ピーターソン 2万枚
8位 ソニー・ロリンズ   1.5万枚
9位 チャーリー・パーカー 1.3万枚
10位 エラ・フィッツジェラルド 1.2万枚
次点 バド・パウエル 1万枚
次点 クリフォード・ブラウン 9千枚       
   *シリーズ内127アーティスト中
  *アーティスト名の右はシリーズ内の発売作品トータルセールスです。

 
■「ジャズの100枚。」全300タイトル発売中(2015年12月末まで完全限定出荷)

 http://jazz100.com

 
■デジタル配信  アルバム¥700~(ハイレゾは¥1400~)で販売中。
iTunes
http://hyperurl.co/k0cl22

mora
http://mora.jp/special/hirespriceoff_150930

e-onkyo
http://www.e-onkyo.com/feature/124

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ユニバーサル ミュージック合同会社
  4. >
  5. ジャズ名盤キャンペーン『ジャズの100枚。』シリーズ、トータルセールスが100万枚を突破。