「安全保障貿易管理」基礎を学習、eラーニング新講座提供開始

main image
パナソニックグループのパナソニック ソリューションテクノロジー株式会社は、2014年6月3日(火)より、eラーニングサービス「ビジュアルで学ぶ 安全保障貿易(輸出)管理(入門編)」の提供を開始しました。

▼「ビジュアルで学ぶ 安全保障貿易(輸出)管理(入門編)」詳細はこちら:
http://panasonic.biz/it/itie/e-learning/compliance/compliance_visual.html
⇒「安全保障貿易(輸出)管理(入門編)」へ

近年、世界各国で紛争や暴動など不安定な情勢が続いています。このような状況下、商品や技術の軍事転用を防ぐため、安全保障の観点に立った貿易管理に取り組むことが国際社会の中で求められています。

日本でも、コンプライアンス対策の一貫として安全保障貿易(輸出)管理に取り組む企業は増えていますが、一方で、「外国為替及び外国貿易管理法」の違反事件の3分の1は、「該非判定」※1の未実施が原因※2であり、安全保障貿易管理に対する理解が不十分であることが考えられます。
「日本は大丈夫」、「自分の勤務先は関係ない」と思っていても、実は、身近な商品や技術が輸出先で軍事転用されるリスクを秘めています。
※1:「輸出貿易管理令」にもとづき、輸出規制に該当するのか該当しないのかを判定。
※2:経済産業省 貿易管理部発行「安全保障貿易管理について」(2014年5月)より。

そこでパナソニックでは、安全保障貿易(輸出)管理の基礎知識が学習できるeラーニングサービスの提供を開始しました。
パナソニックグループの法務部門の協力によって制作された本サービスを通して、ビジネスで必要な海外取引における輸出管理業務の基礎について具体的な事例で学習し、理解度テストでしっかり振り返ることで、自身の行動に落とし込むことができ、違反事件・事故を未然に防ぐ効果があります。

無料体験版もご用意していますので、ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

▼「ビジュアルで学ぶ 安全保障貿易(輸出)管理(入門編)」詳細はこちら:
http://panasonic.biz/it/itie/e-learning/compliance/compliance_visual.html
⇒「安全保障貿易(輸出)管理(入門編)」へ

【関連情報】
本講座を含む「ビジュアルで学ぶコンプライアンス」シリーズは、わかりやすいイラストとナレーションを用いて、効率的にコンプライアンスのポイントを学習できるeラーニングとして、シリーズ累計10万人以上※3の方に受講いただいています。
※3:「ビジュアルで学ぶコンプライアンス」シリーズの2013年7月時点での受講者数です。

▼「ビジュアルで学ぶコンプライアンス」シリーズはこちら:
http://panasonic.biz/it/itie/e-learning/compliance/compliance_visual.html

【お問い合わせ】
パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社
教育ソリューション お問い合わせ受付窓口
電話番号:0120-87-0290
受付時間:9:30~17:30(土・日・祝日・パナソニック指定休業日を除く)

▼ Webサイトからのお問い合わせはこちら
http://panasonic.co.jp/pstc/contact/index.html#Education
⇒「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. パナソニック
  4. >
  5. 「安全保障貿易管理」基礎を学習、eラーニング新講座提供開始