スペシャルインタビュー■“The Red Hot Player, The Red Hot Heart”ケビン・ガーネット・・・WOWOWでNBAカンファレンス・ファイナル絶賛放送中!

今シーズン、一番ホットなプレーヤーと言えば、この男だ。ケビン・ガーネット、通称KG。1995年、19歳でハイスクールから直接リーグ入り。以来、オールスター選出14回、年間最優秀守備選手賞、MVP、そして優勝と、手に入れてないものは何もないスーパースターだが、さすがにもうそろそろ衰えを見せるのではと予想されていたのだった。
ところが——今シーズン、ふたを開けてみれば、故障で離脱したジャーメイン・オニールに代わってセンターをプレイするようになったことが有効に働いたのか、それとも13年ぶりにオールスターに漏れたことがかえって火をつけたのか——衰えるどころかとても36歳とは思えない絶好調ぶりで、「キャリア最高のシーズン」という評価が絶えないのである。
この夏には、遂にFAにもなる。08年、ポール・ピアース、レイ・アレンと共に結成された“Big3”で優勝を勝ち取ったが、今プレイオフでそれを再現できなければ、もはや3人も解体かという声も上がっている。最後のチャンスに挑むか、KG。今シーズンのプレイも熱いが、キャラクターも昔からずっとホットなまま変わらない。NBAもプレイオフで盛り上がっている今、熱い男の叫びをお届けしよう。

Q:今シーズンのあなたは、ほんとに絶好調ですね。

KG:今シーズンは非常に好感触でプレイできている。何と言っても、自分に自信が持てていることが一番。常にいい気分なんだ。もちろん、それなりにメンテナンスはしているよ。長いキャリアの中で培った経験で、どんなときにどんなことを考え、どんなことをしたらいいかは分かっているから。プレイオフの戦い方も、十分に心得ているつもりだ。自信を持って、ただ前進あるのみだね。

Q:何か、特別なプログラムを取り入れたりなどしたのですか?ベテランにとっては、コンディションを万全に保つのも大切ですよね。

KG:自分の体をケアし、そしてその体を張る。それだけだ。何かエキスパート的なことをしてるわけじゃない。分かるだろう?

Q:あなたの好調がチームにも伝染して、レギュラーシーズン後半にうなぎ上りに成績を上げ、そしていい形でプレイオフに突入しました。

KG:俺たちは、自分たちに自信を持っている。ビッグ3がゲームの突破口を開き、そして全員でディフェンスして進んでいく。相手のターンオーバーを誘うたびに、凄いエナジーが生まれていくんだ。

Q:あなたのことだから、チームメートにも喝を入れたのでは?(笑)

KG:昔からいるやつらにも、若いやつらにも言ったんだ。「このチームは、ここボストンに多くの勝利をもたらしてきたチームだと。今年のチームだって、それができないわけはない。『セルティックス・バスケットボール』をやらなければならない。昨シーズンはそれができないまま終わった。今シーズンは、そんな不完全燃焼を自分たちに許しはしない。

Q:今シーズンのセルティックスには、PG(ポイントガード)のレイジョン・ロンドの好調ぶりも大きな鍵ですよね。

KG:やつは前から、うちのチームの鍵だ。指揮者だからね。今シーズンは、より効果的にプレイしていると言える。レイジョンは、現在リーグの中でガードするのが最も難しいプレーヤーの一人だろう。うちのこのPGのイカすことといったら、、、他と比べようがないぜ。いつでも凄く価値ある決断をするし、バスケットにもアグレッシブに向かっていく。このチームのためにできることなら、何だってやる男だ。毎晩、10試合連続でベストを出し続けることって、誰にでも厳しいはずだがレイジョンはそれをやってのける。

Q:今プレイオフ、今までの間にも、あなたの周りでさまざまな衝突、批判などが起こりましたが。。(1回戦でも、ホークスの共同オーナー、ギーロン氏が『ガーネットはリーグで最も卑怯なプレーヤーだ』と批判したり。。)

KG:そういうことには、「ありがとう」とお礼を言いたいね。ネガティブな出来事は、すべて俺のやる気を高めるだけなんだ。俺は、リーグ入りした95年から、人々の失礼なコメントなどをモチベーションに変えて、自分を奮い立たせてきた。俺がこの年にしてここまでできているのは、今まで自身を厳しくメンテナンスしてきた結果だと思っている。どれだけ厳しい心構えでやってきたか、君たちには想像もつかないだろうね。周囲の批判?『ガーネットももう年だ』とか?何とでも。俺は、疲れからも最速でリカバリーできるように自身の体をプログラミングしてある。すべての批判は俺に火をつけるだけだ。

Q:では、今は火が燃え続けている状態ですね。

KG:そうだ。あとはやるだけだ。コート上で死ななければならないのなら、そうするだろう。

眞田薫/WOWOW


********************
#5 ケビン・ガーネット
ボストン・セルティックス
1976年5月19日生まれ
身長211cm/体重115kg
アメリカ出身
********************


■詳しくはWOWOW NBA ONLINE(wowow.co.jp/nba)へアクセス!
http://www.wowow.co.jp/sports/nba/


◆◆◆ WOWOW番組情報 ◆◆◆

★NBAバスケットボール WOWOWではカンファレンス・ファイナル好評放送中!
ファイナルも全試合生中継を中心にお届け!

・カンファレンス・ファイナル ヒートvsセルティックス
第3戦 6月2日(土)午前9:30~[WOWOWライブ]※生中継
第4戦 6月4日(月)午前9:30~[WOWOWライブ]※生中継
第5戦 6月6日(水)午前9:30~[WOWOWライブ]※生中継
第6戦 6月8日(金)午前9:30~[WOWOWライブ]※生中継
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社WOWOW
  4. >
  5. スペシャルインタビュー■“The Red Hot Player, The Red Hot Heart”ケビン・ガーネット・・・WOWOWでNBAカンファレンス・ファイナル絶賛放送中!