新しい多彩な空間演出を実現「Space Player (R)」の新ソリューションビジネスを開始

main image
パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、照明に映像投影の機能を融合して、従来にない空間を演出する「Space Player(R)(スペース プレーヤー)」およびその投影コンテンツを、2014年7月1日から販売します。 これにより、「Space Player(R)」の製造・販売から、空間価値を高める演出照明提案、投影コンテンツの制作・販売まで、新たなトータルソリューションビジネスを展開していきます。

▼Space Player
http://www2.panasonic.biz/es/lighting/led/special/spaceplayer/index.html
▼【動画】Space Player演出例「飲食店編」
http://ch.panasonic.net/jp/contents/12314/
▼【動画】Space Player演出例「美術館・博物館編」
http://ch.panasonic.net/jp/contents/12313/
▼【動画】Space Player演出例「アパレルショップ編」
http://ch.panasonic.net/jp/contents/12315/

「Space Player(R)」はスポットライトとプロジェクターの機能を持ち、新しい空間演出を実現する製品です(2014年2月27日製品発表)。空間になじむスポットライト型のデザイン、設置や移設が簡単な配線ダクト取り付け方式、長寿命レーザー光源採用による省メンテナンス性、SDカード、PC/タブレットなど幅広いソースからの再生機能、投影方向を自在に変えられる構造など、さまざまな特長があります。

このような製品特長を生かして、映像を用いて照明を行う、新しいコンセプト「プロジェクションライティング」市場を創出します。投影コンテンツについては、今回、用途に合わせて、企画、制作、販売できる体制を社内に構築しました。カスタムオーダーでパナソニックが制作することはもちろんのこと、専用のウェブサイトを開設し、お客さま自身が手軽にコンテンツを編集、制作できるアプリケーションソフトを無償で提供するほか、素材となる映像や画像を販売します。

また、パナソニックがこれまで培ってきた照明演出のノウハウなどを活用することで、価値の高い空間をトータルに提案していきます。

パナソニックは、 「Space Player(R)」を中核とするソリューションビジネスにより2018年度までに30億円、このビジネスを含む演出照明事業全体では200億円の販売を目指します。

※「Space Player」は、パナソニックグループの登録商標です。

<特長>
1.「Space Player(R)」による「プロジェクションライティング」 市場の創出
2.機器に加えて、専用コンテンツも企画、制作、販売
3.既存事業との相乗効果により、演出照明事業を拡大

▼Space Player
http://www2.panasonic.biz/es/lighting/led/special/spaceplayer/index.html

■お問い合わせ先
お客様ご相談センター フリーダイヤル 0120-878-365(受付 9:00~20:00)
エコソリューションズ社 ライティング事業部 ライティング機器BU 先行価値企画グループ 電話:06-6908-1131(代表 受付 8:45~17:30)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. パナソニック
  4. >
  5. 新しい多彩な空間演出を実現「Space Player (R)」の新ソリューションビジネスを開始