もうすぐバレンタインデー!「バレンタインに聴きたい曲」ランキング~音楽情報誌『CD&DLでーた』~

エンターブレイン ブランドカンパニー

チョコが食べたくなっちゃう! バレンタインデー、こんな曲を聴いて甘い気分に♪
旬のアーティスト情報を取り扱う音楽情報誌『CD&DLでーた』(編集長:松林大介)は、2月14日のバレンタインデーにあわせて、10~30代の男女を対象とした、「バレンタインに聴きたい曲」のランキングを発表します。(調査期間:2014年12月29日~2015年1月4日)

●もうすぐバレンタインデー! あなたが「バレンタインに聴きたい曲」は? 総合ランキングTOP20
設問:2月14日はバレンタインデーです。あなたがバレンタインに聴きたい曲を1曲教えてください。
※曲名とアーティスト名、またその理由やエピソードもあわせて教えてください。

有効回答者数 n=954人

順位:曲名/アーティスト名
1位:チョコレイト・ディスコ/Perfume
2位:バレンタイン・キッス/国生さゆりwithおニャン子クラブ
3位:バレンタイン・キッス/アニメ「テニスの王子様」キャラクターソングより
4位:Bittersweet/嵐
5位:恋するフォーチュンクッキー/AKB48
6位:チョコの奴隷/SKE48
7位:Love so sweet/嵐
8位:バレンタイン・キッス/渡り廊下走り隊7
9位:チョコレート/家入レオ
10位:もぎゅっと“love”で接近中!/μ's
11位:運命Girl/Kis-My-Ft2
12位:orion/シド
13位:バレンタイン・キッス/THE IDOLM@STER/水瀬伊織(CV:釘宮理恵)
14位:決戦は金曜日/DREAMS COME TRUE
15位:ただ泣きたくなるの/中山美穂
16位:お願いヴァレンティヌ/HKT48
17位:カブトムシ/aiko
18位:赤いスイートピー/松田聖子
19位:Hot chocolate/RIP SLYME
20位:ずっと feat. HAN-KUN & TEE/SPICY CHOCOLATE


【今回の調査結果について】

今年もバレンタインデーが近づいてきました!
いつの時代にも、恋愛における最重要イベントとしてみんなのココロをかき乱す、あのバレンタインの日が…!

ということで、今回『CD&DLでーた』では、10~30代の男女を対象とした、「バレンタインに聴きたい曲」をテーマとしたランキングをお届けします。

総合ランキング1位は、「チョコレイト・ディスコ」(Perfume)です。Perfumeの大ブレイク前夜の作品ですが、この曲が収録されたシングル(「Fan Service[sweet]」)は、パッケージそのものがバレンタインのプレゼントを思い起こさせるようなデザインで、現在入手困難となっています。“歌詞も踊りもかわいくて好き”、“バレンタインらしくて、テンションが上がる”、“明るくて、わくわくした気持ちになる”といったコメントとともに、20代を中心に、女性の得票を多く集めました。ちなみに、男性からは“この曲を聴くとチョコレートが食べたくなる”というコメントもありました。

総合2位は、主に30代男女からの支持が高かった「バレンタイン・キッス」(国生さゆりwithおニャン子クラブ)です。女性からは“「告白」に真剣だった頃を思い出す”、“中学生時代、好きな人のために一生懸命チョコレートを選んだ気持ちがよみがえる”といったコメントが、男性からは“チョコをもらうドキドキ感を思い出す”、“チョコレートをもらったときに流れていた”といったコメントが挙げられました。男女それぞれ、バレンタインの思い出に結び付いた作品となっているようですね。

なお、「バレンタイン・キッス」には多くのカバー版が存在しており、今回のランキングにおいても、総合3位、8位、13位にそれぞれ「バレンタイン・キッス」がランクインしています。すべて合わせると1位に浮上する得票で、“バレンタインの定番”ともいえる楽曲であることが伺えます。

総合4位には、女性からの圧倒的な支持を集めた「Bittersweet」(嵐)がランクインしました。直接的にバレンタインをテーマとした楽曲ではありませんが、「恋愛」と「スイーツ」をモチーフとしたテレビドラマ、「失恋ショコラティエ」の主題歌となっています。

また、総合5位の「恋するフォーチュンクッキー」(AKB48)も、近年における楽曲の中で圧倒的な知名度を誇る作品ですが、こちらも直接的にバレンタインがテーマの楽曲ではありません。ただ、「ハート形のフォーチュンクッキー」をモチーフとした恋愛ソングということで、バレンタインと結びつけて受け取られていることがあるようです。AKB48グループとしては、ほかにも「チョコの奴隷」(SKE48/総合6位)、「バレンタイン・キッス」(渡り廊下走り隊7/総合8位)、「お願いヴァレンティヌ」(HKT48/総合16位)といったバレンタインにちなんだ曲がランクインしています。

さて、みなさんのイメージする「バレンタインに聴きたい曲」はランクインしていましたでしょうか。

今回のランキングでは、総合1位のPerfume「チョコレイト・ディスコ」(「Fan Service[sweet]」)、 総合9位の「チョコレート」(家入レオ)、総合19位の「Hot chocolate」(RIP SLYME)などが、CDのパッケージもチョコっぽい、かわいいものとなっています。
女性のみなさん、今年はチョコレートにプラスしてお気に入りの音楽をプレゼント、なんていうのはいかがですか?

-CD&DLでーた編集部-
 

【調査概要】
調査対象 : 自社で運営するeb-iの20万人のパネルを基に、全国47都道府県の10歳から39歳までのエンタメ接触ユーザーを抽出し、954人(男性431人、女性523人)から回答を得た。 
調査手法 : インターネットによるWeb調査
調査期間 : 2014年12月29日~2015年1月4日

【eb-iとは】
『eb-i(Entertainment Business Insight)』は、株式会社KADOKAWA エンターブレイン ブランドカンパニーが2013年1月より週単位で継続して行っている、エンターテイメント分野の消費動向調査です。保有している全国20万パネルから週次で1万超を回収し、エンターテイメント分野の実態を調査・分析しています。

【『CD&DLでーた』について】
創刊28年目となる、“音楽がもっと好きになる”音楽情報誌(奇数月14日発売)。J-POPを中心としたアーティストのロングインタビューやコラムなど、様々なコンテンツを取り扱っています。
次号は3月14日に発売予定です。
 


 

ミュージシャン応援音楽マガジン「CD&DLでーた」

ダンス&ボーカルボーイズグループ専門誌 「BOYS ON STAGE」

 

“面押し”ガールズコレクションブック「My Girl」


プレスリリースのダウンロード:http://prtimes.jp/a/?f=d7006-20150203-7658.pdf

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社KADOKAWA
  4. >
  5. もうすぐバレンタインデー!「バレンタインに聴きたい曲」ランキング~音楽情報誌『CD&DLでーた』~